スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
注目の天然素材
2008 / 03 / 08 ( Sat )
さすがに3月。春めいてまいりました。
空気が柔らかになってきたのを感じます。
それでも風が強い日には、ダウンコートを羽織ってしまうのですが、
街に出ると「ああ、もうダウンじゃないな?」と思います。
ほんの数日の違いなのになぁ。
ダウンマフラーが浮いてしまう、というか季節はずれな感じになる。
光の加減や、街全体の色調のせいでしょうか。
でも寒い日は寒い。無理して春コートを着たら風邪ひくかも、ナドと考え
なかなかお洒落さんになれない私。
ダウンをクリーニングに出すタイミングも難しいところです。

さて、そんな季節の変わり目の空気が作用したのでしょうか。
最近これといって美味しいネタのなかった「天然素材」さん達が、
浮かれ出てまいりました。
覚えておいででしょうか。うちのお店のT?1グランプリ
今や母となったみのりん(代表作:一体さん)、
口を開けば言いまつがいのMさん(代表作:コラーチン)、
そして、永遠に語り継がれるであろうBOBの名言(「バーボン半ボン」)。
振り返れば歴代の天然素材さんが、素敵なボケをかましてくれたものです。
BOBの名言は、通常1フィンガー、2フィンガーと注文するバーボンが
「半ボンで?それとも、全ボンで?」と訊ねられるという、
当店ならではのオーダースタイルを確立し、次回作への大きな期待を抱かせました。
しかし、年が明けてからというもの、これといったヒットに恵まれず、
もしや不作の年なのか、と暗澹たる思いを感じ始めていたところ、
ここに来てメキメキと頭角を現してきた人物が。
ご紹介いたしましょう。エイデン豊川店花井ユウキくんです。拍手?♪

『ユウキくんの作品 その?』

このところ、お客様が持ってきてくれたヘキサゴンの問題集にハマっていた私たち。
回答者としても相当な珍回答でボケかましていたユウキくんは、
「今度は俺が出題します!」と問題集を手に取り、こう読み上げました。

「一般に田んぼなどに棲むで、」

「具?!」
一緒に吹き出す回答者席のゆりりんアニー
「い、今、『具』って言ったよ、このひと?」と、笑うゆりりん
キョトンとしてみつめるユウキくんに、涙ながらに教えてあげる私。
「ユ、ユウキ・・・その答えはたぶん『しじみ』だけどね、
 その漢字は
『具』じゃなくて『貝』だよ!」

そりゃ確かに、おみおつけのだけどさ?、と大笑いする私たちに、
反論するユウキくん「普通、読めませんって!」
読めるよ、小学生でも!!


『ユウキくんの作品 その?』

思わぬヒットを飛ばした彼を、
「いや?、旬が来てるね!みのりん、Mさん、BOBに次ぐ期待の新人!」
と、誉め称えていると、
「Mさんってどんなボケをかましたんですか?」
と訊ねてきた。そこで、Mさんの作品の中から、
「たとえばね、『俺は京都のぐけの出身だぞ!』とかね」
と教えてあげると、「わはは」と笑ったユウキくんは続けてこう発言。

「それを言うなら、後家ですよね?!」

ち、違うよ、ユウキ。正解は「公家」だよぅ。
後家ってのは旦那さんを亡くした女の人のことだよぅ、と、再び大笑いする私たち。
するとユウキくんは逆ギレ気味にこんなことを。

「男ですよ!御家人斬九郎っているじゃないですか!」

字が違う?。


『ユウキくんの作品 その?』

時は移り、お友達のヒデキくんとランチの話で盛り上がっていたユウキくん
トンカツの美味しい店がある、というヒデキくん情報に、
「ご飯のお代わり自由のお店がいいな?。キャベツのお代わりはいらないけど」
と、ユウキくんが言うので、
「あれ?ユウキってキャベツ嫌いだっけ?」
と訊ねると、彼はこう答えました。

「はい。果物は一切ダメです」

キャ、キャベツは果物じゃない?っ!!!!!


はい、お楽しみ頂けましたでしょうか。ユウキくんの作品三連チャン。
ちなみに「キャベツは果物」発言の真意は、
「キャベツのほんのりした甘味が苦手。果物なども全然食べられない」
ってことが言いたかったのだ、とよくよく聞いてみてわかりましたが、
言葉を省略しすぎだよ!
それでいて、エイデン豊川店では常に営業成績がトップ、なのですから
彼の「天然素材の愛されキャラ」は、見事に仕事にも活かされているのでしょう。

その他にも、「光ファイバー」のことをずっと「光フィーバー」と言い続けていた
フィーバー・Nさんや、「今日は演歌を歌いまくる」と宣言して
津軽恋女、望郷酒場(津軽じょんがら節)、津軽海峡冬景色、と続いた時に
「今日は、つながるつながるだ!」(たぶん、言いたかったのは「津軽つながり」)
と言いまつがってしまったKidなど、これからが楽しみな天然素材さんがいっぱい。

ああ、って素敵ですね。
スポンサーサイト
13 : 52 : 36 | お砂糖ミルク入れ放題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Trick orTreat?
2007 / 11 / 02 ( Fri )
わお。先週末からバタバタが続きまして、気がつけばもう11月。
その間にしっかり風邪をひいてしまい、咳が止まらないアニーでございます。

一昨日はハロウィンでしたが、
我がPick Houseでは先週の土曜日に仮装パーティーを開催!
スタッフだけでなく、お客様も全員仮装!がルールとなっている
うちのパーティーを楽しみにしてくださっているお客様も多く、
みんな気合いの入ったコスチュームでご来店。

ところが、「仮面」って怖がる子どもが結構いるんですよね。
少し前にハンズハロウィングッズ売り場を見に行った時も、
壁一面にかけられた仮面に怯えている三歳くらいの男の子がいて、
ママやパパに「大丈夫、大丈夫」となだめられていたのですが、
小学生のお兄ちゃんが調子に乗って、ひとつの仮面をかぶって見せたところ
「いやああああああああああ!」
と絶叫しておちびの弟くんは売り場から猛ダッシュで逃走。
ママは必死で追いかけていき、
パパはゴツ!とすごい音をたてお兄ちゃんの頭にゲンコツをお見舞い。
たまたま隣にいた私まで、思わず「うっ」と呻いてしまったほど痛そうで、
そんな私と目が合ってしまったお兄ちゃんが、情けなさそうに
「・・・痛ぁ」とつぶやきながら頭をさする様子はまた可笑しく、
(お調子者!)と心の中でつぶやいた私はクスクス笑いを抑えられませんでした。

うちのパーティーでもBOBBillyが持ってきた仮面を
四歳の女の子・カンカンが怖がって大泣き、という場面がありました。

BOB


Yu



Billyの持ってきた仮面をかぶってるのは旦那さまですが、
これかぶって歌うと声がすごくこもって聞こえて面白い。
歌ってる人は非常に暑いらしいです。
Billy夫妻はこんな感じ。

B&A


奥様は魔女。旦那さまをカボチャに変えてしまいましたとさ。
ゆりりんはセクスィーな魔女。衣裳がみつからなくて、去年うちの旦那さまが着た
ピエロスーツに着替えたNさんとの2ショット。

piero


そんなゆりりんは、17歳の男の子をアダルティな美女に変身させました。

takkun


たっくん17歳。曰く「ブ、ブラジャーのホックが食い込んで痛い」
そこまで本格的に女装したのね。
みんなが感心するほど似合っていたから、くせになったらどうしましょう。
さて、お次は映画のキャラクターに扮したKidです。誰だかわかりません。

batman


「助けてくれてありがとう!キッドマン」
「ふははははは。私はバットマンだよ」
悪者に襲われた被害者風(?)のヒロキくんは、低コストで行こう、と
ドラッグストアで買った包帯をぐるぐる巻いて「透明人間」で現れたのですが、
みんなの衣裳が結構凝っていたため「失敗だ。失敗だ」とつぶやいていました。

そのヒロキくんが、バイトのユウキに誕生日プレゼントして贈ったのが
超セクスィーなTバックの下着とエプロン。
「じゃあユウキはハロウィンにTバックエプロンだね!」
と言った私の言葉を真面目に受け取ったユウキ。家に帰って早速試着し、
「大変です。○○○○はほとんどはみだし、しめつけられて痛いです。
 着用には適度な除毛と、完全なる脱毛が必要です」

などとメールしてきました。その真面目な状況報告に大笑いしながら
「んじゃさ、裸じゃなくて全身タイツの上に履いたら?」
と私は助言したのですが、どこかポーッとしたところのある彼、
当日は全身タイツのにTバックを履いてきてしまい、
その姿はなんというか、うーん、いろんな箇所がヤバ過ぎて
「ぎゃー、なんじゃそりゃあ!」「子どもに見せちゃだめ!!」
と大騒ぎになり、結果的にトイレで素っ裸になり、着替え直していました。
そんなユウキの、キュートなポーズ。

yuki


ちなみに、彼はこの後、家に帰るついでに知り合いのお店に寄り、
みんなをびっくりさせようとして、この格好のまま自転車に乗っていきました。
が、知り合いのお店の前に停めた自転車がナニモノかに盗まれ
家までトボトボ歩いて帰る結末が待っていようとは、
まだ、この時の彼が知る由もない。浮かれた笑顔が切ないですね。
ちなみにバックは、こちら♪

back


非常にお尻に食い込むらしく、かがんでビールを取り出す時など
ものすごいガニマタになって、背後にいる私たちは大笑い。

yuani


ドラキュラの扮装なのに、キバがないのでマジシャンになってしまった旦那さま
「お前だけ、なんでアキバ系?」と叱られた、ちょっと(だいぶ?)無理のある
メイドさんになった私です。
さてさて。
ハロウィンの主役といえば、なんといっても子ども達
「さあ、子ども達!ハロウィンにはなんて言ってお菓子をもらうの?」
私の声にワラワラと集まってきた魔女に悪魔、ドラキュラに天使ちゃん。

kids


帰国子女のYちゃんと、その妹のHちゃんが先手を切って
「Trick or Treat?」とベリィナイスな発音で問いかける。
小学生のYくん、年長さんのRくんもそれに続いてお菓子をもらいました。
そして、最後に控えていたのはカンカン・4歳。
何て言うのか知らなかったようで、他の子の言葉に耳を澄ませていた彼女は、
私の前に来ると自信たっぷりにこう言いました。



「にこにこにー!!」


そ、そう聞こえたか、カンカン
あまりにも可愛いので「えっ?なに?カンカン、もう一度言って」とせがみ、
三度も言わせてしまってごめんね。
とっても楽しかったハロウィンパーティー
知らずに入ってきたお客様も、嫌がらずに魔女帽子をかぶって下さいました。
来年もまたみんなで楽しみたいと思います。ご参加、本当にありがとう!





17 : 24 : 28 | お砂糖ミルク入れ放題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Just Married
2007 / 03 / 23 ( Fri )
昨日はお友達ご夫婦が、
結婚写真を撮影するというので、
旦那さまと一緒に式場へ向かいました。

夏にはパパママになる二人。
結婚式や披露宴をする時間はないけれど、
写真は撮っておきたいということで撮影会。
写真だけの結婚式、というスタイル、
近頃では多いようです。

場所は3年前、私たちが結婚式を挙げたのと同じ式場。
実はBOB&Connie夫妻もここで式を挙げているので、
三人で「いやぁ、懐かしいね」とキョロキョロ。
同年代男子チームで唯一の独身者となったヒロキくんも、
「こーなると俺もここで式挙げなきゃいけないかなー」
と言い、挙げちゃえ挙げちゃえとみんなで無責任にそそのかす。

撮影ってどんな風にするのかな、と思っていたら、
式場ロビーの大階段から、教会の中、
教会の外のちょっとした中庭、
披露宴会場に、二次会の場所にも使えるウェディング・レストランと、
あちこち移動しつつ、
結婚式と披露宴のプチ再現をしながら、
白いウェディングドレスとタキシードの二人を先頭に
撮影隊は移動していくのです。

ちゃんとブーケトス(受け取るのはヒロキくん)や
フラワーシャワーもするし、
披露宴会場では高砂(新郎新婦の席ですね)に座って
乾杯のポーズも取る。
私たちの時は、教会内は撮影禁止だったので
(式場スタッフが撮影するのはOK。
 つまり・・・「買え」ということです!)
教会の外で撮った写真しか残ってないのですが、
「写真だけの結婚式」の場合は撮影しても良いのね。
いーじゃん、いーじゃんと思いつつ、
デジカメを旦那さまに渡してしまった私は、
写メでパシャパシャ撮りまくる。

パシャパシャ、ならいいのですが、
私の携帯は音声が「プーさんモード」というのになっていて、
電源を入れるとくまのプーさんの声で「コンニチハ」
電源を切るときは「バイバイ」
メールが届くと「ナニカトドイタヨ」といちいち言う。
今回も携帯を構え、シャッターを押した瞬間、
プーさんの声が「ココダヨ♪」

「きゃー、ごめんなさい」と言いつつ、
音声を切り替えようとしたのだけれど、
どうやって切り替えるのかすっかり忘れていて、
焦るうちにも撮影はどんどん進んでしまいます。
結局、新郎新婦とご家族に失笑されつつ、
「ココダヨ♪」「ココダヨ♪」で撮り続ける私。
また、このプーさんの声が間抜けなのだよなぁ。
ムードも何もあったものではありません。

さて、撮影も終盤にさしかかり、
ウェディング・レストランでの撮影になった時。
「やっぱりキス写真は撮っとくべきでしょう!」
と、なぜか張り切る式場スタッフと友人達にそそのかされ、
照れくさそうに向かい合う二人。
すっかりカメラマン気分になっている旦那さまヒロキくん
「おっ、いいねいいね!」
「下のアングルから攻めようぜ!」
と、二人のそばに駆け寄ります。

その様子を映そうと、携帯を構える私。

「ココダヨ♪」

kokodayo



カメラマン二人が笑えます。

撮影会の後は
新居でのホームパーティーが予定されていたのですが、
私だけは名古屋の「でんきの科学館」へ
リハーサルを見に行かなければいけなかったので、
残念ながらここでお別れ。

幸せな二人の新居へは、
また近いうちに遊びに行こうと思っています。

心をこめて。
ヤマちゃん、ハルちゃん、おめでとう!!


13 : 19 : 10 | お砂糖ミルク入れ放題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
業務連絡
2006 / 12 / 08 ( Fri )
え?、業務連絡、業務連絡。

「Pick Houseからのスペシャルなお知らせ」がありまぁす。
こちらから、ご覧になってくださいね!
  ↓
Annie's Dining
19 : 55 : 16 | お砂糖ミルク入れ放題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Fun!Fun!ハロウィン!!
2006 / 11 / 03 ( Fri )
Pick Houseハロウィン・パーティー
ほんとはもっと早くUPするつもりだったのに、
相変わらず日々怒濤でスミマセヌ。

ハロウィンに仮装パーティーをしましょう、というのは
一年くらい前に、
「子ども達に仮装させたいから、ぜひやって!」
というお客様の声で決まっていました。
でも、やるからには子どもだけが仮装じゃつまらない。
大人も、もちろんスタッフも仮装で、ということになり、
10/29(Sun)、参加者は思い思いに趣向を凝らした姿で
Pick Houseへ集合することになりました。

私もぎりぎりまでどんな仮装にしようか迷い、
ネットで探したりもしていたんですが・・・

発見? ハロウィン間際はどんどん衣裳が売り切れる。

そうなんです。あれこれ迷ってるうちに
どんどん「在庫なし」になっていっちゃう衣裳が続々。
焦りまくって、まぁやっぱりハロウィンだしな、と
魔女の仮装に落ち着いた私。
でも、魔女の黒い衣裳だし、イマイチ地味かなぁと思いつつ、
行きつけの美容院へ行った際、ふと、ハロウィンの仮装をするんです、
と話したら

カボチャのかつらがあるから貸しますよ!」

と嬉しいお言葉。
そこの美容師さんたちはお祭りパレードに
みんなカボチャかつらで参加したそうなのです。
「どうぞどうぞ」と貸してくれたかつらは、
そりゃもう鮮やかなオレンジ
バイトのみのりんの分もお借りして、ウキウキ家に帰り、
かつらを装着してみました。
ところが、起きてきた旦那さまに「ほらっ!」と見せると
まず「うわ、びっくりした」と言われ、
「どう?どう?可愛い?」と聞いたら・・・

「え?可愛いと思ってるの?」

と、もっとびっくりされました。
そ、そりゃないぜ、セニョール。
「まあ、仮装だからね。仮装なんだから、いーんじゃないの?」
冷たい反応にプチへこみ;;
でも、せっかく借りたのだし!
意地でもかぶるわよ、とカボチャかつら計画をあきらめなかった私と
思いのほか似合ってしまったピエロの衣裳で大はしゃぎしていた
旦那さまの2ショットをどうぞ。

piero&witch


ちなみに魔女の衣裳ってお袖がヒラヒラしたポリエステル製。
この格好で「フライドポテト!」って注文が入った時には
怖かったですね?。油がはねたら穴あいちゃいますもん。

発見? 仮装で厨房に入るなら、かっぽう着が必要である。

続いてカボチャかつら&猫耳でプリティー仮装のみのりんです。

minocat


さてさて、今回のメインはやはり子ども達!!のハズ。
可愛い魔女と、アリエルの仮装で歌うお嬢たち。

girls


しかし・・・子ども達のため、と銘打ってはみたものの、
今回はしゃいでいたのはどう考えても大人だったのでした。
それも、当日まで「保護者だから仮装はしない!」
言っていた人が、なぜか一番はしゃいでいたような・・・。

発見? 一度仮装してしまうと、人は誰もノリノリになる。

ごらんくださいませ。
はしゃいでいたダースベーダーさんと、
真っ赤なセクスィー魔女のご夫婦です。

witch2


せっかくの仮装パーティーだったのですが、
今回はちょっとオードブルをハロウィンバージョンにしただけで、
これといってゲームやイベントは仕込んでありませんでした。
なので・・・仮装はしたもののですね、パーティー自体は
「おかしな格好をした人たちの飲み会」みたいな状況で、
みんな普通に飲んで、普通にカラオケ歌ってました。
曲も、ハロウィンだからといって
「妖怪人間ベム」とか「魔女っこメグ」とか(古い・・・)
「スリラー」とかを歌うわけでもなく、
みんないつものお気に入りナンバーを歌ってるのが、
また妙におかしいというか、なんというか。

さて、みんながそれぞれキャラクターやら魔女やらの格好をしているなか、
一人「地味だ」と言われ続けていた人もいます。
ご本人いわく、「ホスト」コスプレだったらしいのですが、
たぶん結構いい生地なのでしょう、濃いに光沢の入ったそのスーツは、
照明の関係なのか紺色スーツに見えてしまい・・・
そこで、ハロウィンっぽく凶器系簡単アレンジをしてみました。

女子高生に声をかけるやくざなホスト。

host1


そこへ、グサリ!!

host2

「刺されたぁ?!」
戦慄の場面の貴重なショットです。

こんな感じでワイワイと、まとまりなく続いたハロウィン・パーティー
仮装に味をしめてしまったお客様から、
「今度は普通の仮装パーティーしよう!ナース服着たいから!」
という声もあがって、また次の企画を練っている今日この頃です。

うん、結構楽しいぞ。仮装パーティー。
16 : 44 : 48 | お砂糖ミルク入れ放題 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。