スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
5月最後の日
2006 / 05 / 31 ( Wed )
これは・・・もう
夏なんじゃないの?というくらいに
陽ざしの照りつける5月最後の日。
ハルバル往復3時間、というのはちょっと考えが甘く、
家からだと往復約4時間かけて
たった10分の仕事を終えてきました。

ディレクターさんは「スミマセン。ほんっとスミマセン」と
平謝りしながら、実はもうひとつ間違ってました、と
告白しました。
館長さん」から「館主さん」へ。
そして、もうひとつの大変な間違いは
その「館主さん」のお名前
ヒロキさんじゃなくてコウキさんでした、と
頭をかくディレクターさん。
いや、名前の読み間違いって大変なコトですよ。
気がついて本当に良かった。
もし、後から気がついてたら、またもや
往復4時間の道のりをハルバル行かなきゃならなかった。

間違っていた箇所は短い1ブロックにまとまっています。
それじゃテストで、と読み始める私。
するとディレクターさんが首を傾げて・・・

あれ?この前と声が全然違いますね」。

ハッ!バレタカ!!
実は前回、風邪の治りかけだったので
あまり声が出なくて、鼻もつまっていたのです。
それに前回は午前中、今回は午後
そりゃもう、声の出方は格段に違います。
1オクターブとは言わないけど、明らかにトーンが高い。

前後と合わないかなぁ・・・

と、つぶやくディレクターさん。

もう一回、全部読みましょうか

と、オソルオソル言ってみる私。

ん?、いや、いいです。でも、なるべく低く読んでみましょう

うふふ。
だって今日、あんまりギャラが払えないんだもんね(泣)。
良かろう、やってみせましょう。
渋い低音の魅力を発揮させる私なのでした。

スタジオに入ってから出るまで10分間
ブラブラ歩く帰り道、ちょっと(迷子にならない程度に)
横道にそれてみたら、こんなお店がありました。

pub


「ハック・B・フィン」っていうパブ。
新店舗のご案内が貼ってあったので、
ここはもう閉めちゃったのかな・・・?

さて、駅に着いたら、
今日こそはこの前失敗したキレイ有料トイレの撮影です。
100円を投入口に入れ、自動ドアが開くとこんな感じ。

toilet1


ちょっと暗いけどゴメンナサイネ。
そして、私を興奮させた「鍵をかけると外から見えない」
ハイテク磨りガラスの説明。

toilet2


ほんとに外から見えなくなるのかは、今回も未確認。
誰かトイレに入ってきたら確認しようかとも思ったけど、
そこで写真撮るわけにはイカナイし(捕まる?)。
実際トイレでフラッシュたいたりするのってヒヤヒヤします。
未確認だから、実は「見えなくなってナイ」ということも
あり得るのよね。ちょっと心配

最後はパウダールームで日焼け止めを塗り直し
(電車の中にも結構陽ざしが強いんデス)
ヒヤヒヤの撮影を終えた私でありました。

toilet3

スポンサーサイト
19 : 02 : 07 | お砂糖ひとつとミルク | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
なぜか再び
2006 / 05 / 30 ( Tue )
・・・今、この前Toyota Cityで録音したトキの
ディレクターさんから電話がありました。
ムムム。嫌な予感は的中
向こうの台本にミスがあって、
ひと言だけのために録り直してくれってイワレタ
館長さん」を「館主さん」に言い換えるだけのために!
再び往復3時間。ウワーン!!
嘆きながらもまた明日ハルバル出かけていくアニーであった。
また有料トイレに入ってきます。
(有料トイレ・・・こちらを参照)
20 : 17 : 05 | ブラック | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ゴーヤ
2006 / 05 / 30 ( Tue )
お陽さまキラキラ!良い天気!!
さっそく客用布団のシーツや枕カバーを引っぱがして
洗濯機に入れ、お布団干しをしてきました。
旦那さまが起きたらそっちのお布団も干そう♪

新聞の集金に来てくれるオバサマに聞いた話では、
晴れている日に窓を開けたら、
押入の戸や引き出しを全開にしておくと
湿気が飛んでいってくれるらしいので
今日は試してみようと思います。
あ、湿気取りも水になっちゃったら早く取り出さないと
そこから湿気が出ちゃうらしいデスヨ。
新聞のオバサマといい、ダスキンさんといい、
そして牛乳配達のおじさんといい、
うちに来てくれる人々はみんな話好きで、
いろんな主婦の知恵ナドを教えてくれたりもします。
牛乳おじさん主婦の知恵、っていうのはちょっと変ね。

そうそう、牛乳配達のおじさんに頼んで
一ヶ月配達をやめてもらっていた『はちみつ黒酢ダイエット』。
溜まりに溜まったはちみつ黒酢ダイエット
こちらを参照)
やっと3つを残すのみとなりました!パチパチパチ
よく頑張った、私。
ホントはね、友達のところへ持っていったりもしたのですが・・・。
来月からは牛乳おじさんに相談して、
週変わりで違うドリンクを配達してもらおうかなぁと
思っています。

さて。
今日の朝兼お昼ごはんはゴーヤ・チャンプルー
昨日、お買い物に行ったら、
イボイボも元気そうな、濃緑のゴーヤが特売に!
ゴーヤ好きな私がそれを見逃すわけはありません。

goya


ゴーヤは買ってきたらすぐ半分に切って、
中のワタを取ってしまいます。
そうしないと、に栄養がいっちゃうんだよね。
ずーっと放っておくとくなるんですって。
を取ってラップして冷蔵庫に入れておくと長持ちします。

ゴーヤには共役リノール酸っていうのが含まれていて、
これが体内の脂肪燃焼するラシイ。
運動してる時はモチロン寝ている間も燃焼するというからスゴイ
血液もサラサラにするし、ビタミンCもいっぱいで
加熱してもビタミンがほとんど減らないんですって。
これはもう、食べない手はありません。

初めてゴーヤを食べた時は、
何かの間違いじゃないのか、と思うくらい「苦っ!」と
思ったけれど、今は大好きです。オトナになったのね。アダルティ♪
酸いも甘いも、そして苦いもかみわける女ナノダワ
なんだか今日は主婦っぽいアニーなのでした。

11 : 12 : 06 | お砂糖ひとつとミルク | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
帽子
2006 / 05 / 29 ( Mon )
new hat


夏の帽子を買いました。
生成りっぽい白で、地模様には刺繍
(白いからあんまりワカンナイね・・・)
仕事の帰りに通りかかる帽子屋さんで、
もう三回くらいかぶってみては、どうしようかなァ・・・
と腕組みし(悩むほどのお値段ではアリマセンが)
もう一つ、黒い編み地に黄色の小さい玉みたいなのが
ぶら下がった革ひもの付いてるのと比べて、
こっちの方がアダルティで良いかしら、などと
悩みながら帰ってきたりしていたんだけど、ついに

夏の帽子は白ダヨ、うん

と勝手に納得して買ってしまいました。

なぜ、帽子を・・・と思ったかというと、
来週の土、日にエコカーのレースを見に行くのです。
エコテクノレース、っていうんだけれど、
それにお店の常連さんがドライバーとして出場するので
応援に行こう、ということになって。

まぁ、だったら帽子はイラナイんだけど、
そこは気分を盛り上げる意味で!

久々にお仕事のない週末(のハズ)。
夜はお店があるけれど、
昼間に遊びで出かけるなんて
なんだかすごく久しぶりな気がします。
エコカーを実際に見たこともないし、
いろいろハプニングなんかもあるんじゃないかとワクワクしてしまう。
あ、ハプニングを期待するのは失礼ですわね。
でも、とにかくなんだか楽しそうじゃないですか。

土曜日が予選。
万場調整池という大きな池の周囲をまわるレースらしい。
ご都合のつく方は一緒に行って応援しませんか?

さて、ところで“帽子”といえば、
うちの母のトレードマークベレー帽
とにかくいつも頭に乗っけている。
思い起こせば母方のおじいちゃんもベレー帽愛用者でした。

母がいつ頃からベレー帽をかぶっていたのか
はっきりとはわかりませんが、
大学時代にはもうトレードマークだったらしい。
そして、そのベレー帽の下から三つ編みのおさげが
出ている、というのも昔も今もかわらぬスタイル。

何年か前、母が電車に乗っていたら、
知らない男の人に声をかけられて、

○大の学生さんじゃありませんでしたか?

と聞かれたそうです。

よく電車でお見かけしたんですよ。
 いやぁ、あまりに変わってらっしゃらないから
 思わず声をかけてしまいました


と、たぶん同じ大学の別の科に通っていたと思われる
その男の人は言ったとか。
あまりに変わってらっしゃらない」は、
ちょっと言い過ぎかもしれないし、タブンお世辞も含まれてるんだけど、
そして、まぁが同性を見るよりも、いくぶんの目は甘いのだけれど、
とにかく、その人は母を見た瞬間に
ローカル線に揺られながら本に目をおとしている学生時代の母を、
まだ妻でも母でもない娘時代の母を
懐かしい空気と一緒に、そこに甦らせたのです。

しかし、いつも頭にベレーをのっけている母には、
実はまことしやかにこんなも流れていました。

彼女は頭のてっぺんがカッパのように禿げているらしい」。

何かの折りに母が帽子をふと取ったら、
周囲にドヨメキが走ったそうです。

アレッ」「オカシイわ」「生えてるわ」「カッパじゃないわ」

トレードマークがあるのってちょっと素敵だけれど、
何かをトレードマークと認識されるまでには
それ相応の時間とある種のリスク
背負わなきゃならないのかもしれません。
11 : 26 : 48 | お砂糖ひとつとミルク | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
母と娘
2006 / 05 / 28 ( Sun )
昨日、今日と続けて電車通勤
その車内で、私がちょっと「ふぬぅ」と感じた
母と娘のお話です。

ひと組目。
昨日の夕方、帰りの電車でのこと。
もうすぐ終着駅に到着します、とアナウンスが流れ
シートに座っていた人々が腰をあげて
ドアの方へ向かって並び始めたので、
私もその列の後ろに立ちました。
すると、私の前にいた4、5歳くらいの女の子
そのお母さんが発信ボタンを押しながら
携帯電話を手渡したのです。

もう着くからコンビニの前まで迎えに来て、って言って

どうやらお父さんにお迎えを頼むらしい。
でも・・・コラコラ、お母さん
なぜ車内で、それも子どもに電話をかけさせるの?
「車内での携帯電話のご使用はおやめください」
ってアナウンスがあったでしょ。
自分はダメだけど、子どもなら許されるとでも
思ってるのでしょうか。
それに、電車はもう
ホームの外れの方へさしかかっているのです。
ホームに下りてからかけたっていいんじゃないのかしら。

女の子の方は「えぇ? 」と声をひそめながら

・・・今、言うの?なんて言うの?

とヒソヒソ、お母さんに聞いています。
お母さんが答えないうちに、お父さんが電話に出たようで
女の子は声をひそめたまま、

「あ、パパ?・・・ちょっと、待ってね」

と話し始めました。
ちいさな、ちいさな女の子の背中。
それがさらに縮こまっているようです。
4、5歳の女の子だって、
ここで電話かけて大丈夫なのかなぁ、
って顔してるのに、お母さんは知らん顔。
よほど、

「うっ、うわあ、電磁波が、電磁波が・・・」

と苦しみもだえながら、そちらに向けてを広げようかと
想いもしましたが、女の子が可哀想なのでやめました。
そのまま電車はホームに着き、
小さな女の子は耳に携帯をあてたまま
ホームへ下りていきます。
お母さんは手をつないであげることもしないで
そして、後ろにいる私の足に
彼女のキャリーケースが半分乗っかっていることにも気づかずに
その後に続いて下りていきました。

子どもって、
こういうことをしてはいけませんよ、と
言われたことはちゃんと覚えているモノです。
でも、いけないはずのことを親がしていたり、
あろうことか自分にまでさせたりすれば、
心のなかに葛藤が生まれるはずです。

ちなみに私の友達は子どもの頃、
お母さんの運転する車に乗っていて
母親が何度も黄信号で突っ込んでいくのに肝をつぶし、
目的地に着いたとき、
たまたまそこを通りかかったお巡りさん に

お母さんをつかまえてください!
 信号が黄色なのにどんどん走っていっちゃうの


と訴えたそうです。
友達のお母さん は、もちろんつかまりはしなかったけれど、
子どもさんを心配させちゃいけませんよ」と
お巡りさんにお説教されたとか。

ちょっとしたの共犯関係、みたいなコトを
いけないとは思いません。
ホントはいけないんだけど、今日は特別ね」って
お母さんが言うと子どもだってキャッキャッ言いながら付き合う。
そういう同盟ならドンドン結べばいいと思います。
でも、子どもに不信感を与えちゃうのはいけないし、
時と場合、なんて都合の良いことを子どもに期待しちゃいけない。
自分で「ほんとはいけないんだけど」と
ちゃんと思えるようになるまでは
モノゴトの良し悪しは親が示してあげなきゃ、と私は思います。

そして2組目は、今日、ついさっきまで乗っていた
路面電車の中でのこと。
路面電車の座席は、両側の窓の下にそれぞれ一列ずつ
乗客が横並びに座る長いシートです。
私の座っている、その隣に
小学校1、2年生くらいと思われる双子の女の子
腰掛けました。
そのお母さんは、と見ると、
真ん中の通路を挟んだ向かいあわせのシートに
座っています。
席をかわろうかな、と私が膝の上の荷物を
手に持ちかけたその時、お母さん叱声が響きました。

膝をとじて座りなさいって言ってるでしょうっ!

私と、双子ちゃん達と、その隣に座っていた女子高生まで
みんながビクッとして膝を閉じました。
双子ちゃん達だって(もちろん私もね)
そんなパカパカに足を開いていたわけじゃないのですが。
それに、双子ちゃん達はシートに座ると
足が床につかないのです。
足が浮いている状態で、それも揺れる電車のなかで
ピシッと足をくっつけておく方が難しい。

そのお母さんはすごく仏頂面をして、
ずーっとおっかない顔をしています。
席をかわりましょうか、と声をかけるのも
ためらうくらいに。

そして、事あるごとに、いや、事なんてなくても、
通路を挟んで叱声を飛ばすのです。
子どもが窓の方を振り向いて、景色を見ただけで

ちゃんと前をみて座りなさいっ!」。

どこで下りるんだっけ、とどちらかがつぶやいただけで

さっき言ったばかりでしょうっ!」。

その度にお母さんの隣に座っている男の人はビクリとし、
私も読みかけの文庫本からハッと目をあげるくらい
それが大きな声なんです。
そんなに気になるなら、子どもの前に立てばいい。
子どもに聞こえる声で、「お行儀よくしてね」って
優しく言えばいい。
なにより、車内でそんな大きな声を子どもが出したら
きっとこの人怒るはずなのになぁ。
全然集中できなくなって私は本を閉じ、
お母さんの怖い顔を見ないように目も閉じました。

子どもが騒いだり、お行儀が悪かったりしても
全然注意しないお母さんもいる。
けれど、私はちゃんと注意するんです、とばかりに
声を張り上げるヒトも・・・どうなんでしょう?

子どものいない私が偉そうに言ってはいけない
かもしれないけれど、
お母さんって大変な仕事だし、
疲れてる時は尚更イライラもすると思う。
でも、だからこそ、
ちゃんと子どもと接しているお母さん
優しく諭すことのできるお母さんって
素敵なのに・・・と残念になります。


さて、話と全く関係ないのですが・・・
こんなものを名古屋で見かけました。

g-girl


ガンダムの女性版、らしい。
セーラームーンのような格好をしています。
18 : 54 : 08 | ブラック | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ただいま
2006 / 05 / 27 ( Sat )
今日は良く歩いた1日でした。
迷子になって遅刻しそうになったのでダッシュしたし・・・。
徹夜明けのダッシュキツイです。

あちらではとってもキレイなトイレに入りました。
駅でスタジオに行く前に入っておこうと思ったんだけど、
前に来たとき入ったトイレがすごく隅っこの方にあって、
あまり人もいない辺りでちょっと怖かったのと、
あまりキレイじゃなかったのを思い出し、
どうしようかなぁと周りを見渡したらあったんです。
有料トイレ。使用料100円ナリ。

ちょっとゼイタクですが奮発して、100円をIN!
すると自動ドアが開いて・・・あら、まあっ
もう、ねぇ、お見せしたいくらいキレイなトイレでしたのよ。
全体は濃いワインカラー
広々とした個室が円形に並んでいて、
中央には靴を脱いで上がるパウダールームがあって。

何より「おおっ」と思ったのは個室のドア。
全面磨りガラスになっているんだけれど、
そこに

鍵を閉めてください。外からは見えなくなります

と、書いてある。
中からは普通に磨りガラスなのに、
えっ、それはどういう技術?と興奮する私。
1人だと鍵を閉めたところを外から確認できないのが残念デシタ。
私以外は誰もいなかったし、
100円ぶん満喫するために全部の個室に入ろうかとも思ったけど
そんなにのんびりしてるヒマはありませんでした。
写真撮っておこうと思ったんだけど、
ほんのり薄暗い灯りで、
フラッシュたくと全体がピカー!って光っちゃうので断念。

スタジオへ行く道はこんな感じです。

suiro

この水路がどこを流れてるか、というと


kouka


高架の下、なんです。ちょっとした公園みたいになってます。

kouka2


途中にアート作品なんかも置いてあります。

art


全体で見るとこんな感じ。

park


・・・これはドナルドダックのおじいちゃんの銅像かな。
ま、そんなことを考えつつパシャpシャ写真撮っていて
道に迷ったんデスネ。馬鹿デスネ?・・・。
ちょっと遅れちゃったんだけど、
なぜかディレクターさんも遅れてきたのでオトガメなし。
逆に

すみませ?ん、お待たせしちゃって

と謝られたので、イエイエと寛容な微笑みを浮かべるコソクなアニーであった。
そして、ナレーション録りもなんとか無事に終わり、
ネットカフェ「亜熱帯」でランチする私。
なんか全然「亜熱帯」って感じじゃなかったけど、
トイレはちょっとそれっぽかった・・・。

toilet


ちなみに、ナゼカ便座もかった。亜熱帯風?
そして、ランチを食べつつネットすること1時間後。
私はこの街を後にしたのであった。

station


乗り換えとか待ち時間もあって、ここからがかった。
近いようで遠い街ダワ。
今日は写真ばかりで文章サボリ気味。
だって、ホント疲れたもん。
そして明日も朝から名古屋・・・キツイ週末です。

18 : 58 : 56 | お砂糖ひとつ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Annie in Toyota
2006 / 05 / 27 ( Sat )
今日はから電車に乗ってハルバルToyota cityまでやってきました。
ナレーションのお仕事です。
今はお仕事を終えて
駅の近くにオープンしたばかり(らしい)のネットカフェ
その名も“亜熱帯”でごはんにしようというところ。
グラタンか・・・リゾットか・・・480円450円か。どっちにしても安いなぁ。

やはりオープンしたて、だけあって
なんだかバタバタしてます。
インターホン通じなかったし・・・。
で、女性専用で安心!と書いてあった
レディースルーム」っていうブースを選んだんだけど、静かすぎて逆にコワイ
隣のブースにいる人がキィを打つ音と、
高架下にあるので時々ゴゴゴゴゴォっていう電車の響きが聞こえてくるだけ。
・・・ナンカBGMとかないの?“亜熱帯”だから、

♪ドントットットッ ドントットットッ

とか、太鼓でも鳴ってるのかと思ったのに。
イヤ、実際亜熱帯の音楽とか知らないんだけどね。

昨日は徹夜で原稿を仕上げて朝もバタバタしてたし、
以前一度行ったことのあるスタジオだから
余裕をかましてブログ用の写真とか撮ってたら
いつのまにか道に迷ってしまい、
スタジオに電話して道を聞いてからダッシュしたし、で
また録るのが11時頃っていう微妙な時間だったので
収録中にキュ?キュルルルルとかお腹が鳴ってNGに。

そうだよ、私、お腹すいてるんだった。

続きはおうちに帰って書きまぁす。

12 : 58 : 26 | ミルクだけ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
梅酒
2006 / 05 / 26 ( Fri )
カレーを作ったら野菜のストックが
全部なくなったのでお買い物に行きました。

じゃがいも玉葱にんじん
すぐにが出るようになったし、
おまけにうちは
仕事の終わる時間もバラバラ
ごはんの回数もバラバラ、なので
野菜を沢山買い込むとダメにしてしまいます。
冷凍できるものは半調理してストックするんだけど。

いちばんダメにしちゃうのがもやし
今日食べる、っていう時に買わないとダメ

お店に入ったら緑も鮮やかなアスパラ
6本で128円
あまりにも美味しそうなので買い物かごへ。
絶対、今日食べるぞ、と誓う私。
アスパラはお塩と、
ちょっぴりだけオリーブオイルをたらした熱湯で
サッと茹でるのが美味しいんだよね。

そして、アスパラ山の角を曲がったら
青梅がたくさん積んでありました。

あ、だ。

そう思った瞬間、甦るのは梅酒の香り。

うちでは母が毎年梅酒をつくっていましたが、
よーくお酒につかったをザルにあげると
姉弟でそれをどんどん食べちゃって、
弟がほろ酔い加減になってたのを思い出します。
ブランデーに漬けたのもあったなぁ。
梅酒は何年か寝かしておくとトロッと濃くなって
それがまた美味しいんですよね。

高村光太郎の「智恵子抄」に
こんな詩があります。


 死んだ智恵子が造っておいた瓶の梅酒は
 十年の重みにどんより澱んで光をつつみ、
 いま琥珀の杯に凝って玉のようだ。
 ひとりで早春の夜ふけの寒いとき、
 これをあがってくださいと、
 おのれの死後に遺していったひとを思ふ。

            (「梅酒」より)


17 : 32 : 37 | お砂糖ひとつ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2006 / 05 / 25 ( Thu )
私はお豆が好き。
私の実家の人々もみんなお豆好き。
時々作る『チキンと大豆のトマト煮込み』は
うちの旦那さまもお気に入り。

のスープ。のサラダ。ごはん。
母が煮てくれる黒豆も大好き。

大草原のちいさな家」とかを読んでいて、
夕食の時間になるとお父さんがお祈りをした後

・・・みんなのお皿に肉を取り分け、
そしてお母さんがをよそってくれました。

という場面が出てくるけれど、
お肉の方よりも「どんなお豆なんだろう・・・」という方に
私の食指は動いてしまう。
ロシアの民話などでも

・・・今夜はのスープしかありませんでしたが、・・・

などと書いてあると、
わぁ、お豆のスープ最高!と羨ましくなる。
いろんなお豆があって、
いろんな歯触りがあって、と想像するだけでシアワセになる。

昨日、打ち合わせの帰りに
街なかの本屋さんへ立ち寄った。
すぐ近くに、昔、母と買い物に出かけたときに
よく立ち寄った豆屋さんがある。

mameya


子どもの頃は見えなかったけれど、
壁にも「」って書いてあった。
11 : 23 : 56 | ミルクだけ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
夏の匂い
2006 / 05 / 24 ( Wed )
shell


目が覚めたら
カーテンの隙間から陽ざしがこぼれていました。
嬉しくなってを開けると、
風はもうなんだかの匂い。
ベランダの前にある桜の木も色濃いに輝いています。

とても気持ちが良かったので、
ベランダのベンチに座ってお茶の時間。
初夏の風を感じながら飲むのは、やっぱり麦茶が良いみたい。
ここからは見えないけれど、
昔ひろった貝殻を耳にあててみました。

私の耳は貝の殻 海の響きを懐かしむ

そう詠ったのはジャン・コクトー。
貝殻からは、打ち寄せるの音というよりも
のなかに潜った時、体全体を包むような
コォォォォォォ・・・・・・・・
というがします。

幼い頃、
貝殻のなかで繰り返し繰り返し
の音を聴いて育ったから、
そのを忘れないでいるんだよ、と聞かされました。
それなら、貝殻が私の名前を呼んでくれたら
素敵だと思って、
毎日繰り返し繰り返し貝殻
名前を聞かせたことを思い出します。
貝殻は全然私の名前を覚えてくれなくて、
とてもがっかりしたけれど、
私は学校へ行ったり眠ったりしてしまって
のようにずっとずっと
声を聞かせることが出来ないからだと思いました。

貝殻からなぜの音が聞こえるのか。

今でもその理由を私はちゃんと知らないけれど、
いつか、誰かが私の名前を呼んだ、
その、その響き
そのひとにしかできない呼び方
私の耳にずっと残っているのです。
12 : 35 : 49 | お砂糖ひとつとミルク | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
会話とぎれる・・・
2006 / 05 / 23 ( Tue )
カタカタカタカタ、キーボードを打つ私の後ろで
旦那さまがゲームに熱中しています。

ファイナルファンタジー12、ってやつ。

欲しい、欲しい!って言ってたけど
弟クンが買ったというので
貸してもらえばいいねっ、てことにしてから
はや2ヶ月
ようやく旦那さまの手元にゲームは届いたのでした。

すごく待ち遠しかったのは、ワカル
夢中だから話をしないのも、ワカル
だけど・・・怒らないでホシイ

さっき、ちょうど戦ってる場面じゃなくて
なんというか、
ゲームやらないのでよくわからないんだけど、
間にストーリー部分っていうのか、
ちょっと映画みたいになってるところがあって、
それで、戦ってないからイイノカ、と思い、
話しかけたら・・・られた。

今、やめてっ!

と、言われ・・・そして、

「・・・今、何言ってたかワカランかったじゃないか

ボソリチクリと言われてしまった。
私の言ったこと、じゃなくて
ゲームのなかのヒトが言ったこと、ですね。

Don't disturb」って書いておけばぁ?と、
言いたい気持ちを抑えつつ、スミマセンと引っ込む私。

ゲームやりながら話しかけてくることもあるので、
どういう時が話しかけちゃいけないのかワカリマセン
それに私がお仕事してる時には話しかけてくるじゃアリマセンカ
私、「今やめてっ!」なんて言わないよぉ。

ま、こういうことを時々やらかすので
いい加減わからなくちゃいけないのかもしれないんだけど
前も確か、もうゲームしてる時は話しかけない!と
思ったはずなんだけど

学習能力のない私。
でも私は絶対ゲームなんかしないんだ。

16 : 32 : 30 | ブラック | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
読書する女
2006 / 05 / 22 ( Mon )
先週に引き続き〆切に追われる私です。

今月は最初の1週間をHP作成に、
その後はずっと書き物仕事に費やしているので
全然読書の時間が取れません。

電車に乗ってる時間くらいかな・・・。

Afternoon Library」に書く読書感想文
今月は少なくなりそうです(泣)。

それでも昨日、安西水丸70%の青空」を読み終えたので
今日からはヒマをみつけては(ナイけどね)
レイモン・ジャン読書する女」を読むことに。
この小説、映画にもなっているんですが、
う?ん、面白い!というかとっても映画っぽい。
もちろんおフランス映画、ですが・・・。
風景や登場人物の描き方が素敵なんです。
映画もぜひ観たいな。DVD借りてこよう。

ただし、うちの旦那さまにとって「映画っぽい」とは
ゾンビが出てくるとか、
息もつかせぬアクションシーンとか、
壮大なスペクタクルとか無しには成り立たないものらしいので、
そういうものを期待する人にはたぶん不向き

以前もとっても素敵なフランス映画DVDを借りて、

これ、いい映画だよ、一緒に観ようよ

と旦那さまを誘って観たら、終わりになって

・・・え?これで終わり?
 盛り上がりも結末もナイじゃん


と「時間損した」顔をされたので、
その反省をもとに私の好きな映画には誘わないことにしました。

しかし・・・なんであんなにゾンビ好きナンダロウ?

たぶんDVDも、ここしばらくは観てるヒマないんだけど。
今月は「読書する女」にさえ、ナカナカなれない私なのでした。

ebi


昨日、名古屋の地下街でみかけました。
ナンダカよくわからなくて近づいたらエビフライだった。
17 : 16 : 21 | お砂糖ひとつとミルク | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
100%の青空
2006 / 05 / 21 ( Sun )
レッスンから戻ってきました。

今日は6月から入団する
子どもとご両親の見学もあって、
ちょっぴりはつかったけれど
ナカナカ私自身も楽しめたレッスンだった・・・と思います。

スタジオから見上げる空は
往復の新幹線で読んだ
安西水丸70%の青空」にちなんで
100%青空、と呼ぼう。
あぁ、お布団干したかったな、と
思わずつぶやく私でした。

tokainosora


名古屋の空は青かった。
名古屋駅西側に、また何か建つみたいデスネ

inakanosora


そして、この街の空も青かった。
建物が低い。でも、そのぶん青い・・・カナ
18 : 00 : 01 | お砂糖ふたつ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
本日快晴
2006 / 05 / 21 ( Sun )
よく晴れた日曜日の朝。
久しぶりのお天気です。

でも、今日はこれから名古屋でお仕事
今からじゃお洗濯もできないし、
お布団も干せないし
(さっき帰ってきたばかりの旦那さまが寝てるから)
それに・・・出かける日がこんなに快晴だと、
紫外線が気になります。UVカット必至

ばかりでユウウツ、って言ってたくせに
こうなるとただのワガママですね。

はぁ・・・寝不足の目に陽ざしがしみるわ。
いってきま?す。
07 : 13 : 59 | お砂糖ひとつとミルク | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
運動会の日々
2006 / 05 / 20 ( Sat )
今日は曇りかな、と思っていたら
午前中さあっとお陽さまの光が!!

やったー!晴れた!!

ややも出てきてるし、
よぉし、これで雨雲もどこかへ行っちゃうぞ、と
ウキウキ思ったのですが・・・あれ、糠喜び?
また曇ってるじゃないのっ。どういうこと?
と、思ったら、またお陽さまが。

曇りのち晴れのち曇りのち晴れ

あ、曇り時々晴れ、でいいんですね。ソウデスヨネ
夏休みの絵日記を思い出しました。
ま、よりはいいか。
今日が運動会、っていう小学校もあるみたいだし。
快晴に恵まれ、というわけにはいかなかったけど
このくらいのお天気の方が運動場では楽チンかも。

運動神経がほとんどナイ私は
運動会が中止になればイイ、といつも思ってたんだけど・・・。
中止にならないのね。よくて延期。ユウウツだったなぁ。

小学校の運動会が、今どうなってるのか知らないけど
順位を決めない、とか、みんなで手をつないで走る、とか
あれはホントにそうなんですか?
世論は、おかしい、そんなの変だ、って意見が
多かったと思うんだけど、どうなんだろう。
うちの小学校は順位を決める、なんて甘いもんじゃなかった。
目標のタイムが学年ごとに設けられていて、
1位の子がテープを切るんじゃなく、
上の方にピン!と持ち上げられているテープ
目標タイムになると、さっ!と下に下ろされる。
・・・つまり、テープに入れなかった子は落ちこぼれ!!

6年間1度もそのテープに入れなかった
うちの3人姉弟って、イッタイ・・・。

でも、それで「入れなくて悔しい」とか
全然思わなかったし、
だから悔しさをバネに頑張る、ってこともなかった。
まあ、ちょっとカッコ悪いなぁ、とは思ったけど、
母親もQueen of 運動音痴なので

ママの子だから仕方ないわよ

と朗らかに言われて、そうか、仕方ないんだと納得していた。
びゅんびゅん、速く走れる子を憧れの目で見てはいたけれど、
私が「ああなれる」とは全然思えなかったのだ。

懸命に走っているのに、「真剣に走れ!」と怒られる。
プールで泳げば、溺れていると間違えられて救助される。
そんな運動神経ゼロ人生を歩んできた私にも
一度だけ「わっ、私飛ぶように走ってる」と
思ったことがある。

それは、高校の体育祭。
もう既に私の運動神経については
クラス全員が知るところとなっていたので
100?走とか、リレーとか、
走る種目に選抜されるわけもなかったのだけれど、
何かひとつは種目に出なければいけない。

唯一人並みだったのは走り高跳び
(先生曰く「お前のは、走り、止まり、飛び、だ」。
 それでも人並みだったのは足が長いからだろう。ウソ
だけだったのだが、
体育祭の種目になかったのか、
ぐずぐずしてるうちに他の人に決まったのか、
それは覚えていない。

なぜか、私の名前は「三人四脚」の所に書かれていた。

三人四脚って、それまでやったこともなかったけれど、
二人三脚の三人バージョンらしい。
私の他の二人は、クラスで、というか学年でも
1、2を争うくらいに太っていたHちゃんと、
背が高くて頭がリーゼント(!)の男子(名前忘れた)くん。
リーゼントくんを真ん中に、
私とHちゃんで挟むようにして走るのだという。

リーゼントくんは「げえ?」とか「やべぇ?」とか
言いながら嫌がっていた。
可哀想だな、と思わずにはいられない。
だって、一緒に組むのが
学年で1、2を争う体格のHちゃんと
学年で1、2を争う運動音痴の私である。
Hちゃんと私は、リーゼントくんを気の毒に思いながらも
「よろしくね」と頷きあった。

そして、体育祭当日。
うちの高校はクラス対抗の応援合戦が名物で、
学ラン姿の女の子が応援団に扮したり、
ナゼカ全員「大売り出し」のはっぴを着ていたり、
どこかの旅館から借りてきたお揃いの浴衣だったり、
様々な格好で踊って応援する。
クラス席にはイントレを組んで、大漁旗(!)や色とりどりの布がはためく。
私達のクラスは、竹の子族(フルイ!)。
女子のなかで器用な子が数人、ゾロゾロに長い袖のないはっぴ、
みたいなのをクラス全員分作って、
背中には迫力のある字を書く男子が
墨汁でそれぞれの好きな言葉を書いてくれる。
国士無双」とかね。
私は当時憧れていたバンドの先輩の名前を書いてもらった。
「○○様命」!ずかしい。
その格好で、当時流行っていたディスコ・ミュージックに
振り付けをして踊っていると、
リーゼントくんが不意に近づいてきて、ボソリと

練習スルゾ

と言った。・・・え?練習?
三人四脚なんて、そんなに真剣な競技というよりも
レクリエーションみたいなものだし、
まぁ適当にお茶を濁して
参加することに意義があるのよね」とか
慰めあおう、と思っていた私とHちゃんはびっくりした。

私達は運動場の隅に行って、とりあえず足を縛ってみた。

・・・どの足から出すの?

私がおそるおそる聞くと、リーゼントくんは

お前とHは、左が1の足。右が2の足

と言った。うん、と私達が頷くと、
彼は「ゆっくり行くぞ」と言いながらかけ声をかけ始めた。

1、2、1、2・・・」

ヨタヨタヨタヨタ

うん、それでいい。今度はもうちょっと速く

1、2、1、2。ヨタヨタヨタヨタ

よし。大丈夫だ

リーゼントくんは足を縛っていたタスキをほどいて
それじゃ、後でな、と行ってしまった。
これでほんとに大丈夫なんだろうか。
Hちゃんと私は顔を見合わせた。

いよいよ、競技が始まる時間になった。
私は緊張でガチガチ
順番を待っている間にも、
先のグループで盛大にコケて、笑いを取ってる組がある。
私のせいでみんなコケちゃったらどうしよう。
運動神経は悪くても、そういう責任感だけはヒシヒシ感じる私。
緊張を抑えようと深呼吸する私にリーゼントくんが言った。

お前は力を抜いて。Hはとにかく必死で走れ

ギクシャクとスタートラインに向かうと、
クラスの男子から冷やかすような声があがった。

行くぞ

ガシッとリーゼントくんの腕が私とHちゃんの肩を掴んだ。
私たちもリーゼントくんの腰にガシッと手を回す。
パーン!とスターターが鳴った瞬間、
1、」と数える暇もなくリーゼントくんが飛び出した。
うわぁ、速い
もう自分で足を出してる感覚がない。
完全に持っていかれてる感じ。まさに飛ぶようだ。
あぁ、力を抜けってこういうことか。
Hちゃんの「1、2、1、2ッ!」という声がハァハァいいながら続いている。
そうだよね、Hちゃんって走るの私より、速いんだった。

あっという間にトラックを半周し、
ゴールに飛び込んだ私達はナント1位
私にとって後にも先にもこれ以外ない1等賞である。

1位?」「1位だぁ、私初めて」「私もぉ

息を弾ませながら笑う私とHちゃんにタスキを投げて、

お前ら、腰つかむなよ。くすぐったいじゃんか

と、リーゼントくんもちょっと笑って、
ヒューヒュー言ってるクラス席の方へ行ってしまった。

普通に考えれば、
三人四脚の方が一人で走るのより速いなんて
変なんだけど・・・ま、だから。
足の速い人々の世界をちょっとだけ覗かせてもらえたのだ。
そんな運動会もあったなぁ。

思い出しているうちに、また空が晴れてきました。

明日は講師の仕事。小学部のレッスンが二つ。
往復の新幹線ではこの本を読もうかな、と思っています。

sky

17 : 07 : 30 | お砂糖ひとつとミルク | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
草柳さんの俳句
2006 / 05 / 19 ( Fri )
Annie's Diningより、New Linkのお知らせです!

これは、とっても素敵な新メニュー
豊橋落語天狗連の会長であり、
天句連ではビシビシと厳しい言葉で
メンバーの俳句を斬っては捨てる(?)お師匠さん、
自裂亭ゝ助こと草柳伸一さんの俳句を
楽しんで頂けます。
HP「 ようこそ時評亭へ 」を、どうぞお訪ねになってください。

草柳さんの句文集「埋立地」へは時評亭TOPから入れます。
13 : 17 : 04 | お砂糖ミルク入れ放題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
雨、雨・・・
2006 / 05 / 19 ( Fri )
Sunshine Marketなのに
ここのところはっきりしないお天気ばかり。
もう、「雨の日の猫は憂鬱」とか
呑気なことも言ってられなくなりました。

カーテンレールに洗濯物をぶらさげる私。
もちろん、テーマソングはアノ「♪部屋干しぃ?」ですが、
でも歌ったところで気分は晴れない。

曇り空で薄暗いところへもってきて、
窓が洗濯物に覆われてしまったので
部屋の中がとっても暗い。

気がつけば、ダイニングの小さなグリーン達
なんだか元気をなくしている。
そうだよね。
この子達にとって、ごはんは陽光だもの。

そこで、部屋の中よりは余程明るい
ベランダへ出してあげることにしました。

midori


どう?
きらきらのお陽さまではないけれど、
少しはおなかのタシになるかしら?

・・・あら。
なんだか、またさらに曇ってきたみたい。

midori2


う?ん、困った。
実は、私は植物を枯らしてしまう名人みたいなのです。

前に住んでいた部屋では
リュウちゃん」というサボテンを可愛がっていました。
にょきにょき大きくなってきていたリュウちゃん
ある日突然美しい緑色から黄色っぽくなっていき、
なんだかぶにょぶにょになってしまったのです。

なぜ?

慌てた私は、植木鉢の土(砂?)を入れ替えたり、
植物の栄養剤をあげてみたりしました。
でも、リュウちゃんの顔色は依然黄疸気味
これはもう、専門家に聞くしかない、と
リュウちゃんを買った花屋さんへ相談に行くと、
こう言われました。

「これはもう手術しかないね」
「えっ?しゅ、手術・・・」
「これ、もうほとんど腐ってるし」
「えっ?く、腐ってる?」
「うん。だから元気なところだけを切り取って
 新しい砂の上に置いてやれば、
 もしかしたら根がつくかもしれないよ」
「・・・切るんですか」
「うん、包丁か、ナイフで」
「ほっ、包丁・・・」
「それしか、方法はないと思うよ」
「で・・・元気なところって、ドコなんですか?」
「そうだねぇ、ここ、かな」

ここ、と花屋さんが指さしたのは、
リュウちゃん頭のてっぺんで、
それもほんのちょっぴりだけでした。

それは・・・、リュウちゃんと言えるのか?
たとえば、頭のてっぺんだけ残した私を
ひとは「アニー」と呼んでくれるのか?

悩んだけれど、結局私は包丁もナイフも手に取ることはできず、
リュウちゃんは植木鉢の中で次第に崩れて、枯れていきました。

原因はたぶん、私がをやりすぎたせい。

そして、、リュウちゃんの後を追うように、
次々と他のサボテン達も枯れていってしまいました。

サボテン、というのは
ひとの体温を感じて反応したり、
怒りとか悲しみとかの感情にも敏感なようで、
もしかしたら私のマイナスな感情
この子達を苦しめてしまったのかな、と思いました。

あんまりショックだったので、
このことを題材に「サボテン通信」という脚本にして
NHKのラジオドラマコンクールに出したら
佳作の次点、だったのですが
この脚本を好きになってくれたディレクターがいて
放送されることになりました。
リュウちゃんたちの犠牲のうえで手にした栄光()なので、
収録のスタジオへ招かれて挨拶をしたときに
サボテン達の話をしたら、

「普通、サボテン枯らさないよね?」

と、役者さんたちに笑われました。ヒドイ

まあ、そんな経験から
私には植物を育てる才能がないんだ、と確信して
鉢植えを買うのをやめていたのですが、
それでも懲りずにまた買ってしまった現在のグリーン達達は
アクア・テラ・ポット
というのに植えられています。
これは、鉢のなかに「ここまでを入れる」という
目印の線があって、
そのがなくなるまではほっといて良い、というスグレモノ

これなら絶対にをやりすぎることはない!

喜んで買ってきた私なのですが・・・
最近、元気がないのでちょっと心配なのです。

早くお陽さまが顔をだしてくれないかな。
09 : 25 : 59 | ミルクだけ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
特大オムレツ
2006 / 05 / 17 ( Wed )
〆切がアレコレ迫ってきてしまいました。
昨夜は店も休むわけにいかなかったのでとうとう徹夜
これで風邪が良くなるハズないよね。

ちょっと休んで、頭も切り換えてから
次の仕事に取りかかりましょ、と思っていたら
また追加の注文電話がかかってきました。

う?む。
寝るわけにはいかないみたい。
そして、ごはん作る時間もナイ!と焦っていたら
旦那さまがオムレツを作ってくれました。

omlet


卵を6つも使った特大オムレツ
中には玉葱ベーコンが入ってます。
あまりに大きくて、フライパンをトントン叩いても
ひっくり返らなかったので、
お皿の上にヨッコラショ!と返して乗せてました。

うわぁ、大きい!待って待って、写真撮る!!

と、カメラを取り出そうとすると、

いや、待て!

と旦那さま。撮影拒否かと思ったら、

ケチャップをかけた方がサマになる

から、ということだったのでした。ナルホド
さすが見た目にもうるさい料理人
でも、

ではでは、ケチャップはハート型でお願いシマス

と、かわゆく小首を傾げつつ言ってみたら、

無理

と普通に断られました()。
この他に、私の大好きなミョウガを薄切りにして乗せた
冷や奴も食べて、お腹はいっぱいに。

あっ・・・ヤバイ。眠くなってしまう。
このままお昼寝できたらどんなに幸せか、と思いながらも
仕事机に向かうアニーなのであった。
シカシ、ネムイ・・・。
13 : 52 : 04 | お砂糖ひとつとミルク | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
マシュウ命日
2006 / 05 / 16 ( Tue )
が降ったりやんだり・・・
はっきりしないお天気です。

風邪は一向に良くなる気配がなく、
うつらうつらしてはコンコン咳きこんで目が覚め、
汗で濡れたパジャマを着替えて
またうつらうつら・・・の繰り返し。

午前中、浅い夢のなかで
ピアノの音を聴いたような気がして、
ふと目を開けると、
そのピアノの音に合わせて
子ども達が歌っていました。
ベランダの向こうにある公園
保育園の子ども達がお散歩に来ていたようです。
カセットか何かを持ってきて、
伴奏を流しながら歌っているのでした。

なんのかな。
聴いたことのないメロディ。
歌詞もよく聴きとれなかったけれど
柔らかな良いだなぁ、と思いながら聴いていました。

あぁ、またかいちゃった。着替えなくちゃ。
そろそろ起きて仕事もしなくちゃ。
だし、お洗濯物がたまっちゃうな。
パジャマも、もう替えがないな。
パジャマ。・・・

ま?

ま、マシュウの命日だ。
私はガバリと起きあがりました。
(どんな連想ゲーム?)
イカンイカン、マシュウ化け猫になる。
化け猫になって逢いに来てくれてもいいけど、
オリーブオイルとか舐められるのはコマル。
うちに化け猫用の行燈油はないからね。

マシュウの好きだったクッキーは
残念ながら用意できなかったけれど
(だってそれはオシッコが臭くなくなる猫クッキーで、
残りを私が食べるわけにいかないから)
お花と参列者(猫)を写真の周りに飾って
ささやかにマシュウを偲びました。

meinichi


さあ、もう五月もなかば。
早々と梅雨モードに入ってしまったから
今年はが早く来るかな?
ついでに早々と夏風邪までひいた私は
きっと元気にを過ごせるハズ、だよね。
16 : 52 : 10 | ミルクだけ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コンコン、コンコン
2006 / 05 / 15 ( Mon )
風邪をひいてしまいました。
今、たぶん一番ピークなんじゃないかと思います。

先週はなんだかハナミズが出て、
いつもお傍に箱ティッシュ、だったのが
金曜の夜くらいから
コンコン咳が出始めてしまい・・・。

熱は36.8。
たいしたことないんだけど平熱が低いので
ちょっとダルくて、微妙な汗をかきます。
でも、何よりキツイのが咳で・・・
咳って体力消耗するんですよね。
コンコン、コンコン長く続くから疲れちゃう。胸と背中が痛い
大きい咳をすると、喉がバリッ!ってしてすごく痛い!!

なんだか旦那さまもコンコンしてきて

アニーの風邪がうつった!

って怒られたのでマスクを買ってきました。
お医者さんや看護婦さんがしてるみたいなの。でも、

マスク買ってきたよ?」

って言ったら、

もう遅い

って、また怒られました。シクシク

mask

17 : 53 : 01 | ブラック | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
おかま、壊れる
2006 / 05 / 13 ( Sat )
わが家では、ほとんどの場合
出勤する前に炊飯器のタイマーをかけていきます。
ちょうど帰宅する少し前に
炊き上がるように。

ところが昨夜はバタバタしていて
セットしていくのを忘れたため、
ご飯がなくて外食

そして、今朝。
さあ、ご飯を炊きましょう、と
お米をといで炊飯器にセット。
旦那さまが早起きだったので、
すぐお腹がすいちゃうかな、と思って
白米高速炊き』メニューにしました。

すると、約10分後。
炊飯器の『保温』ランプがピカー・・・。
あらら?三合のお米が10分で??
いくら『高速炊き』でも早すぎるんじゃないかしら。

首を傾げた私がおかまの蓋を開けると、
そこには
程よい温度のお湯に浸かってふやけたお米たち

えぇ?なにコレ?どういうこと?

まさか、間違って
最初から『保温』ボタンを押したのかも、と
考えてみましたが、いや、そんなはずはない。
あと○分』という表示が出ていたんですもの。
それに、いつもとは違う『高速炊き』だから
習慣でピッピッと押したわけじゃなく、
ちゃんと見て確認もしたんだから。

おかまが壊れたんだ

私は深いため息をつきました。
そういえば、ここ何日間か、
タイマーで炊き上がったご飯が
なんだか美味しくなかったんです。
お米を変えたわけでもないし、
が変わったわけでもないだろうし、
なんだろう・・・急に暑くなったから?
色々考えてはみたものの、よくわからなくて
とりあえず お水の分量に気をつけよう、なんて
思っていたところだったのでした。

考えてみたら15年ちかく使っているおかまなのです。
良くもった方だと思った方がいいのかもしれません。

でも、これは困る。
ふやけた三合のお米たちを前に私は唸りました。
そして、別室でゲーム中の旦那さまのもとへ
ダッシュしました。

おかまが壊れちゃった!」
「・・・そうか。最近、ご飯が変だったもんね」
「うん、でも、どうしよう
「店の炊飯器帰りにもってくればいいよ」
「うん、でも、今はどうしよう
パスタにすればいいじゃん」
「でも、おかずは和食なのよ」
「じゃ、和風パスタにすればいいじゃん」
「・・・おそうめんあったかな」
「お、いいねいいね」

いや、良くはない!
三合のふやけたお米をなんとかしなければ!!
風雲急を告げるAnnie's Dining
ともかく、キッチンに戻った私は
大きめの鍋にふやけたお米を入れて
お粥を炊き始めました。

お粥ってすごく増えるので、
こんなに沢山のお米で炊いたことはありません。
それに、『保温』状態でふやけたお米
果たして美味しいお粥ができるのか・・・。

「おかま、壊れる」続く・・・。
続きを読む
13 : 11 : 25 | ブラック | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
土の匂い
2006 / 05 / 12 ( Fri )
おいしそうな新じゃがをみつけたので買ってきました。

potato


広がる 土の深い匂い。

匂いって、湿気の多い日の方が
濃く感じるみたいです。
の日に部屋干しした洗濯物は
せっけんの匂いをいっぱい漂わせるし、
晴れた日には良い香りだな、と思う百合の花
むっとするほど濃く香る。

私はどうも匂いに敏感な性質のようで
ことさらそう感じるのかもしれません。


高校に通っていた頃の話。
高校のある街で育ったクラスメイト達が

「あ、が降るね」
「うん、降りそうだね」

と会話した後には、必ずが降りました。
不思議に思ったけれど、
そのうちに、あ、なるほど、と思いました。

その街には大きな胡麻油の工場があって、
の前になると学校の方へ、その香りが漂ってくる。
風向きの変わったことを香りが伝えてくれるのでした。

ここには
胡麻油の香りは流れてこないけれど、
それでも吹くのなかに
の気配を感じ取ることはできます。

「あ、が降りそう」

私が言うと、なぜ?と不思議そうに尋ねたひとがいました。
の匂いでわかるから、と答えたら

かっこいい

と羨ましそうな顔をしたので、
私はちょっと得意な気持ちになりました。

ほら、これがの匂い。
ほら、これはもう初夏の

そんなことを言いながら誰かと街を歩きたいな。

そういえば昔、夏の夕暮れ時に
建物の中から外へ出た瞬間、

夏休みが終わる日みたいな空気

と思わずつぶやいたら、

「・・・ああ、本当だ」

と頷いて、染まりだした空を眺めたひとのことを、
このひととはずっと昔から
同じ空気のなかにいたんじゃないだろうか、と感じて
いっぺんに好きになってしまったことがありましたっけ。

そのひとは今、
たぶん遠い街に住んでいると思うのだけれど、
夏休みが終わる日みたいな空気を感じることがあったら
きっとあの日のことを思い出すだろうな、と
私はどこかで確信しています。

もうすぐですね。

テーマ:今日の糖度 - ジャンル:日記

13 : 24 : 18 | お砂糖ひとつとミルク | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
雨の日の猫
2006 / 05 / 11 ( Thu )
類は友を呼ぶ、というけれど
猫好きの周りにはやっぱり猫の好きな人が集ります。

猫が苦手、という人に理由を聞くと、
何を考えてるかわからない言うこと聞かない
そしてワガママで自分勝手だから、と言います。
猫の好きな人の、その理由もまったく同じで
捉えどころのない神秘性、馴れ合わない野生
気まぐれな甘え方がまた可愛い、というところ。

これって同じような特徴を
悪くとるか良くとるかの違い、です。
それが嗜好というものなんですね。

あの人は八方美人だから、と言ってしまうと
すごく悪いイメージだけれど、
愛嬌があって誰にでも好かれる人よ、と言えば
可愛らしい人なんだ、というイメージを抱きます。
伝え方ひとつで印象が変わる。
これは言葉の魔術です。

たまたま本屋さんで手にとって、面白く読んだ
お嬢さまことば速修講座』監修:加藤ゑみ子
という本があります。
その本のなかに
「お嬢さまらしいけなし言葉リスト」が載っていて
これが結構笑わせる。

太っている → ふくよかでいらっしゃる
のろま   → おっとりしていらっしゃる

これはお嬢さまでなくても日常的に使う言葉ですけれど、
なかにはこんな言い換え方もありました。

けち    → 合理的なことに徹してらっしゃる
        または 贅沢なことがお嫌いなの

贅沢なことがお嫌い!
これは暗に、というより
はっきりけなしてらっしゃるんじゃございませんこと?


さて、猫の話です。
猫好きの人は、猫について一家言持っているもの。
ある人から聞いたこんな言葉が印象に残っています。

雨の日の猫は憂鬱。

今日もまた雨だわ、と思う朝、
ふとこの言葉が口をついて出ます。

雨の日の猫は憂鬱。
お嬢さま言葉ではないけれど、
あぁまただ、うっとうしい、と言うよりも
なんだか素敵な雰囲気を持つ言葉。


短い間、一緒に暮らした白い猫がいます。
エメラルドの瞳をしたマシュウは、
推定年齢1歳半で白血病を発症して
今は海の見下ろせる丘に眠っています。
マシュウに操を立てて、以来猫を飼わずに来ましたが
この頃ふと猫のすべすべと冷たい背中を撫でたいな、と
思うようになりました。
マシュウも、もういいよ、って
言ってくれてるのかもしれません。

cat1cat2


この日記を書いた後で、
ちょっとしたメッセージを受け取っていたことに気がつきました。
良かったら続きをお読みくださいね。
続きを読む
12 : 39 : 39 | ミルクだけ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
韃靼蕎麦茶
2006 / 05 / 10 ( Wed )
最近よく飲むのが韃靼蕎麦茶(だったんそばちゃ)。
いろいろ身体にも良いらしいんだけれど、
少し風変わりな香ばしさと、
きれいな色が気に入ってます。

ところがこのお茶、葉っぱじゃなくて
そしてその粒々が小さい。
困ったのはうちで使っているティーポットでは
この粒々が出てきてしまったり、
茶こし部分の隙間に詰まったりしてしまう。
もっと目の細かい茶こしにしなくちゃ、と思っていたとき、
なかなかのスグレモノを見つけました。

小さなザル、というか茶こしを二つあわせたような形。
きゅっと握ると、二つがぱかっと開いて、
中にお茶の葉や実を入れられます。

蕎麦茶と茶こし

ぱかっ

ぱかっ・・・ちょっと手が震えちゃいました。
なにぶん握力10なので・・・片手にカメラを持ちながらはムズカシイ

これをカップに入れてお湯を注げば・・・
きれいな黄色の韃靼蕎麦茶が出来上がり!

kiiro


良い色になったら茶こしを出してお皿の上にでも置いておけば、
水切れも良く、この分量で3、4杯は楽しめます。
蕎麦茶の実は大さじ一杯に少し足りないくらいかな?
捨てるときも、ぱかっと開けてそのままポイッてできます。

この茶こし、300円くらいだったと思う。
安いし、便利だし、いいもの見つけたなぁと思って
うちに来るダスキンさんにも自慢しちゃいました。

さて、今日は初めて画像のアップロードに挑戦します。
ちゃんとできたら、お砂糖ふたつ

13 : 12 : 53 | お砂糖ふたつ | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
金魚たちのお食事
2006 / 05 / 08 ( Mon )
うちの店にいる4匹の金魚たち。
買ったのは、なんとスーパーの魚屋さん。
4匹でビニール袋に入れられて、
袋には「食べちゃダメ!」と書いてありました。
みんな無事に年を越し、もうすぐ2度目の夏を迎えます。

赤くて大きいのが スカーレット
白くてエレガントなのが パール
赤くて小さいのが トマト。(名前が手抜きと言われた)
真っ黒な出目金が でめたん。(もっと手抜きと言われた)
このうち、もともと少し大きめだったスカーレットパールが、
1年でどんどん巨大化していったのです。

パールの成長は最近になって止まったようですが、
問題はスカーレット
現在、全長約20?、縦(?)サイズも5?近くあるんです。
それに対して、水槽は幅25?くらい、奥行15?しかナイ。
可哀想だから大きい水槽を買おうかと思ったんだけど、
水槽のサイズに合わせて金魚も大きくなるって聞いたので、
いまだにそのまま・・・。
すごく窮屈そうなのですが、スカーレットの成長は止まりません。

お店のお客さんは、水槽を見るとまず「でかっ!」と驚き、
そのあと、必ず「コイ?」と聞きます。

なんだか胸がドキドキするわ。恋かしら。
それはただの不整脈だよ、のではなくて、
えっ、わざとこんなに大きくしたの?、の故意でもなく、
もちろんお魚の「」です。
いや、本当に、それくらい大きい。太っている、というより育っている。
ごはんは1日1回だし量もほんのちょっぴりなのに、
たぶんヤツは水でも育つタイプ。
何より、このスカーレットが、ごはんを食べる時の口はまるで鯉のようです。

金魚たちにごはんをあげる時、水槽をトントン叩いて合図します。
すると、みんな水面に上がってきて口をぱくぱくするのですが、
スカーレットの口の大きいこと!
おまけに横のほうで、けなげにぱくぱくしているトマトや、
でめたんの口の上にあるごはんまで、
横からのしかかるようにして盗っていくのです。

自分のがあるのに、なんで盗るの!

私の叱責も無視してぱくぱくぱくぱくぱくぱくぱくぱく
それは猛然たる食欲で食べ尽くしていきます。
おかげでトマトでめたんは小さいまま。
底に沈んだ食べカスをつつく姿がわびしい2匹に、
いつかおなかいっぱい食べさせてあげたいと思う今日この頃です。


17 : 09 : 49 | ブラック | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
至福の朝ごはん
2006 / 05 / 07 ( Sun )
アニーです。
ここは美味しい朝ごはんにふさわしい場所にしようと思ってます。
いつも気持ちのよい朝ばかりではないし、
おなかの調子が悪い日だってあるけれど、
朝ごはんが美味しく食べられた日は、1日中元気でいられそうだから。

どんな朝ごはんが好きですか?
よく「最後の晩餐」なら何が食べたい、っていう話があるけれど
夕ごはんだと結構迷う。
あれもこれも食べたいし、お酒がつくならこうだな、とか思うし。
朝ごはんのほうが、決めやすいんじゃないかな。

白いご飯とお味噌汁、温泉卵に干物の旅館風。
かりっと焼いたパンに、ハムエッグとサラダ。
中華粥って手もあるな。あれ?やっぱり迷うわね。

私の朝は、最近「はちみつ黒酢ダイエット」で始まってます。・・・いやおうなしに。
以前、牛乳の勧誘に来た人が、なんだかすごくいい人で、
何か取ってあげたいなと思ったんだけれど、
残念ながら私は牛乳があまり得意じゃない。
そこでサンプルの中から選んだのが「はちみつ黒酢ダイエット」。
時々買ってたし、小さいパック(125cc入り)だから毎日飲めるし、かさばらない。

と、思ったんだけど・・・溜まるんだな、これが。

週に3回くらいに分けて3箱くらいずつ、祝日が重なると5箱くらい届くので一気に溜まる。
ついに冷蔵庫1段分ぎっしり溜まってしまった。
それでも配達のおじさんは親切にドアを叩いて、「箱の中に溜まってますよ?」と教えてくれる。
どうするのよ。もう入らないわよ。
おじさんは「常温保存でも大丈夫ですけどね」と言いつつ配達の箱を1.5倍くらい大きいのに替えてくれた。
ああ、おじさん。あなたは冷蔵庫のなかをご存じないのよね。
焼け石に水ってこういうことを言うんだなと思った。

仕方なく3月中は配達をやめてもらって一生懸命のんだけど半分くらいにしか減らなかった。
・・・なぜ
4月に配達が始まり、せっかく空いたスペースがまた埋まった。
増え続ける「はちみつ黒酢ダイエット」におののく私。

仕方ないので5月の初め、配達の箱に
今月も配達はお休みにしてください」と手紙を入れた。
はりきって階段を上ってきたおじさんがしょんぼり帰っていくのがわかった。

待ってて、おじさん。私、飲むから。

冷蔵庫1段分を今月中で空にする決意した私は、
毎日がんばって「はちみつ黒酢ダイエット」を飲んでいる。
こんなに沢山飲んだら、ダイエットも何もないだろう、と
いうくらいに。

至福の朝ごはん。ひと月後にはきっとたべられますように!

こんな私です。
どうぞよろしく。
21 : 47 : 38 | お砂糖ひとつ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。