スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
BBQ
2006 / 07 / 31 ( Mon )
本日は曇天なり。
7月最後の日は、風こそあまりないけれど
涼しい日になりました。
カーテンもおとなしくしてくれております。

昨日はギラギラ真夏の太陽が照りつけるなか、
BBQに参加して参りました。
とはいえ、3周年パーティー最終日でもあり、
ちょっと行って、さっと帰る・・・という参加でしたが。
炭火で焼くお野菜やお肉、
ダッチオーブンで焼いたまるごとの鶏ナド
美味しく頂きました。
炎天下のなか、準備に料理にと頑張って下さった皆様、
本当にお疲れさま&ありがとう。

写真も撮ったのですが、
なんか鉄板がコゲててあまり美しくなかったのでUP取りやめ。
美味しさ美しさは必ずしも一致するものではゴザイマセン。

ほんと、こげてました。鉄板だけでなく“人”も。

そんなところへ妙齢のワタクシが行こうものなら
C-1000タケダを飲もうと、
アセロラを飲もうと、
ドモホルンリンクルお試しセットを注文しようと、
シミの発生を防げるわけがありません。

顔にはSPF50 PA+++のUVカット・ファンデーション。
体にもSPF50 PA+++の日焼け止め美白乳液をつけ、
UVカットの白帽子に、白い長袖シャツを羽織るという
完全防備で出かけた私。
本当は日傘も持っていこうか、と迷いましたが
さすがにそれはみんなが引きそうなのでやめました。

が。
家に帰ってお風呂に入ったら
ジーンズの裾から出ていた足にくっきり靴のストラップの跡が。
ちゃんと靴下もはいていたんですのにね。
まあ、そのくらい昨日はお日さまギラギラの日だったのですね。

BBQの会場となったのは、
海の近くに埋立地を利用して造られた公園でした。
結構、もいっぱいな場所なのですが、
よくよく見ると森の中にブルーのシートが。
ここにも住んでいらっしゃるのですね。ホームレスの方々が。

埋立地なので、あまり便利な場所とは思えませんが、
まちなかの公園や駅なんかでゴロゴロするよりは
快適そうに見えました。

でも、考えてみれば、
ホームレスの人々が山奥に住みついている、という図は
あまり見たことがない気がします。
鬱蒼とした森、に見えても
ここは埋立地に植樹した人工の森
山奥へ行って自分たちの村を創っちゃおうぜ、などという
パワフルホームレスさんはいないのでしょうか。

してみれば、ホームレスさんというのは
やはり都市生活者なのだな、などと
変に納得した私なのでした。
スポンサーサイト
14 : 02 : 27 | お砂糖ひとつとミルク | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
風の街
2006 / 07 / 29 ( Sat )
今日はが強い日。
窓際のパソコンデスクに向かっていると、
風で揺れるカーテンペシペシペシ。・・・と
おでこや後頭部にツッコミを入れてきます。
そのたびに「いて」「あいた」「なんでやねん」と
丁寧に応える私。
まだアルコールの抜けきらない頭がモワモワします。

窓を閉めれば良いのだ。
でも閉めると暑いのだ。

かと言って、吹き込む風が涼しいわけではモチロンない。
ほぼ、熱風
情熱☆熱風セレナーデ。(;)
若かりし近藤マッチのこの曲のリズムはレゲエ。
口ずさみながらツッ・チャカ、ツッ・チャカ、リズムをとると
頭の中がモワモワからボワボワに。
♪揺れてボワボワ Night&Day であります。

三周年パーティー初日は無事(?)終了。
各方面からおいで下さった皆様、ありがとうございました
全てのお客様が帰られたのは、朝6時過ぎでございました。
私は後半倒れて寝てましたが。
早い時間から乾杯の連続。もちませなんだ。
反省しつつ、今夜はペースを落とそうと心に誓う私。
っていうかぁ、うちの店のCloseはa.m.2:00ですのにね。
旦那さまは昨夜、ほぼ12時間労働。無茶だわ。
私も昼間の労働をプラスすると15時間労働。カコクだ。
もう初日にしてややヘコタレ気味なわけですが。

ああ。が強い。
風当たりの強い私の人生(チガウ)。
この辺りの地域は、が強いのですね。

私の実家の街には「風まつり」というお祭りがあって、
お祭りの名物(?)は弥七。じゃない、風車
数年前は竜巻が起こって家の屋根が壊れたり、
学校の窓が割れたり、いろんな被害があったけれど
もともと「竜巻銀座」と呼ばれる地域なのだそうですね。
前に住んでいたマンションも、引っ越してきたこのマンションも、
風通しが異常に良すぎます。
ベランダの窓が開いている状態で玄関のドアを開けると
びゅおおおおおおおおおおおおおおおおっ!
部屋の中がプチ嵐
色んな物が落っこち、舞い上がる。
時には干したお布団が、布団バサミをはね飛ばして
落下することも。

前に住んでたマンションでは、玄関を開けたら
ダイニングとリビングの間にあったドアがバーン!と閉まり、
二つの部屋を隔てていたガラス戸がバリーン!と砕け散りましたょ。
怖かった。何かの呪いか、ポルターガイストかと怯えまくりました。

これが冬ともなれば、吹きつける寒風のせいで
体感温度は異常に低く、青森出身の友達でさえ
「こっちの方が寒い!」
とビックリしてましたっけ。

「風吹けば桶屋が儲かる」
ウーム、うちは飲み屋だからなぁ。
でも、このコトワザって
「何かが起こったことで関係のない第三者が得をする」
っていう意味ですからねぇ。

風が吹く土ぼこりが目に入る眼病にかかる人が増える
目の見えない人が増えると三味線がよく売れる
(*昔は盲目の女性が三味線を弾いて門付けをもらう
 瞽女(ごぜ)という職業があったのですね)
三味線の材料になる猫が減るネズミが増える
増えたネズミが桶をかじる桶屋が儲かる

こういう図式らしいですょ。
私は
が吹くと火事が広がりやすく消火防火用がよく売れる」
という意味がと思ってましたが。
そんなに世の中単純じゃないのね。
どこで何が起こるかわからない世の中です。
17 : 58 : 53 | ミルクだけ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
まちなかのお店へ
2006 / 07 / 28 ( Fri )
夕べは普段なかなか足を運べない
街なかのお店へお出かけしました。
昔、父の代からお世話になったマスターのお店。
私の友達もそこでお勤めしています。

旦那さまは午後三時くらいから釣りに、また!釣りに
出かけて帰らないし、
女ひとりでスナックへというのもなぁ、と思って
お客様を誘って久々の街なかナイトライフへ繰り出す私。

あいにく友達はお休みの日でしたが、
マスターとしばし懐かしい話ができました。
ハンサムがうまくて遊び人でならしたマスターも
白髪が目立ち始める世代。
流れた歳月を思う瞬間でございます。

ビールを頂いて気分良くなっていた私。
お誘いしたお客様がブランデー党の方なので、
やはりここは私が一本ボトルを入れてさしあげるべきだろう、と
思い、マスターに「ちなみにブランデーはおいくらですか?」
尋ねました。
実を言うと、街なかのお店に自分でボトルを入れるなんて
したことなかったのです。
スナックに一人で行ったこともないし、
殿方とご一緒した場合は
その人のキープボトルで飲ませて頂いてたので。

でも、今や私も一応「ママ」(誰も呼ばないけど)ですもの。
ここはポンと気前よくかっこよくボトルを入れようじゃないですか。

しかし。
マスターの答えを聞いて、ちょっと目の玉が飛び出ました。
倍だ。うちののお値段だ。
明日からの生活を思う瞬間でございます。

いや、でもここでひるむのはかっこ悪いぞ。
気前よくいくのだ、アニー。と、自分を励ました瞬間、
マスターが

「でもね、長いお付き合いだからこれで」

と、指を一本立ててくれたのです。
カウンターの中にいる人は、お客様の顔を見た瞬間に
その人のお財布の中身が想像できなきゃいけない、と
昔聞いたことがありますが、
やはり一瞬の躊躇をマスターは見逃さなかったのですね。
うん・・・もしかしたら私が思いきり
「サトラレ」だったのかもしれませんが。

さあ、うちのお店は今日から三周年イベントです。
飲み放題3.500円ということは、
三日間毎日来ても街なかでボトル入れるより安いのである!
と、ちょっと宣伝なぞしたりして。
17 : 33 : 49 | ブラック | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
しこたまワイン
2006 / 07 / 27 ( Thu )
明日から三日間は
お店(Pick House)の三周年パーティー
飲み放題の三日間に備えてワインをしこたま仕入れました。

うちのワインのモットーは「安くて、美味しい」こと。
安くても美味しくなかったらもちろん意味がないので、
特に飲み放題のパーティーの場合は、
ワイン選びに熱が入ります。

ワインをお友達と何本か飲まれるお客様もいるから、
同じものばかりじゃつまらない
そこで、今回はセパージュ(葡萄品種)別のワインを数種類、
前もって味見して美味しかったものを仕入れました。

メインはカベルネ・ソーヴィニヨンメルロー
イタリアワインが好きな人のためには
ネロ・ダーヴォラサンジョヴェーゼ
えへへ、やや自分の好みも入ってます。
本当はピノ・ノワールが一番好きなんだけれど、
飲み放題ワインにしちゃうには
ちょっとお高めだったので今回は断念しました。

三箱の段ボールで届いたワイン
せっせと詰め込んだセラーは満タン。
カプカプ飲んで、いや、飲んで頂いて減らしてもらいましょ。

楽しいパーティーになるといいなぁ♪
19 : 09 : 38 | お砂糖ひとつとミルク | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
小指の思い出
2006 / 07 / 25 ( Tue )
バタバタしてました。
もう火曜日。ブログ2日もお休みしてしまった。

土曜日は祇園祭りにお出かけして、
日曜日は名古屋でレッスンして、
月曜日も名古屋で児童公演の初稽古へ。
その合間にカキモノ仕事もして・・・バタバタというよりジタバタDays

明日はTSUTAYAの返却日ですのに、
全然DVD観てないじゃないですかっ。借りすぎか?
なので今日はお片づけと軽くお店の経理をしながら
DVDを「ながら観」しました。
私が借りた「TAPS」と、旦那さまが借りた「ポリス・ストーリー」。
はい。旦那さまのはジャッキー・チェンのアクション満載映画ですよ。
ついでに旦那さまの借りた「巨大生物の島」とかいう映画は
あまりにちゃっちぃので観はじめてすぐ愕然として

「やられた」

と、つぶやきながら消してましたね。
ものすごくわかりやすい合成。
昔のMGMミュージカルを思い出しました。
お金をかけりゃいい、ってもんじゃありませんが
手を抜いちゃいけません。

さて、土曜日の祇園祭りに話は戻りますが、
今回は川縁に設置される「桟敷席」ではなく、
桟敷席のすぐ上にあるお宅のお庭で観させて頂きました。
そりゃもう、この祇園花火のためだけに建てたんじゃないか、と
思うくらいに絶好の場所!
片手にビール、そして片手にデジカメで花火を待ち受ける私。

ところが。

私の腕がまずいのか、通販で買ったデジカメが安物なのか、
たぶんその両方だと思われますが、
それ以上に花火の写真って撮るの難しいんですね!

ドン!となる。シャッターを切る。何も写ってない

トン、トン、トンと上がっていく。シャッターを切る。煙が写った

もっと早くだ。それ、今だ!・・・まだ花火が開いてない

tsubomi


失敗を繰り返す私に、旦那さまも呆れ顔で「かして!」
カメラを構えましたが

「あっ・・・しまった」

ほぅらね。花火撮るのって難しいんだから。
と、私が言いたげな顔をする前に

「もっといいカメラ買えば?」

いや。それは違うわよ。安いから買えたのですぞ。
よし、こうなったら意地でも撮るぞ、とムキになった
私の花火写真展をご覧下さいませ。

hanabi1


hanabi2


hanabi3


hanabi6


hanabi5


hanabi7


ね、ね、当てずっぽうにシャッターを切ってるうちに
なんとか花火は写りましたよ。
でも、よく駅のポスターに写ってるみたいな
あんな花火の写真はどう転んでも撮れないデスネ。

さて、祇園花火が終わったあとのこと。

店で、お友達の娘ちゃま誕生会が予定されていたため、
私達はダッシュでタクシー乗り場へと急ぎました。
でも、そこにはタクシーを待つ人々が長蛇の列に。
いかん。他の乗り場まで行こう。
走りました。
やっと履くことが出来た、シャンパン・ピンクベージュのミュールで。
トトトトトトトト・・・と小走りな私。
ぶわっ、と猛然ダッシュの旦那さま。
足が痛い、とか思っているヒマはありません。

結局、駅の反対側まで行って乗った私達よりも
私達が諦めた最初の乗り場に後から着いた人々の方が
先にタクシーに乗れた、という悲しい現実
でも、むなしい猛ダッシュの痕跡は、
痛々しくも皮のはがれた左足小指に残されています。

あぁ、夏の夜の「小指の思い出」
17 : 42 : 36 | ミルクだけ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
初蝉
2006 / 07 / 22 ( Sat )
晴れました。
そして、今朝うちの前の三本桜で
がデビュー!

♪ミンミンミンミンミンミン・・・

まだ大合唱ではない。
これが8月になると朝から大変な騒ぎなのですが。

今夜は豊橋祇園祭りへお出かけします。
お店をオープンしてからは行ってないので
久々の祇園。
花火が楽しみです。

お店は21:00に開けて、
それからお友達の娘ちゃまのバースデイ・パーティー
イベント盛りだくさんな土曜日です。
11 : 30 : 38 | お砂糖ひとつとミルク | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
浴衣
2006 / 07 / 21 ( Fri )
仕入れの合間に浴衣を見に行ってきました。
私のじゃなくて、「子供用」浴衣。
明日、お友達の娘ちゃまがお誕生日を迎えるので、
浴衣なんかどうかなぁ、と思ったわけです。

得意のネットオークションで見たら、結構よさげなのがあって
それもわりとおかったんですの。
でも、オークションではもう間に合わない。
今日の新聞に入っていたユニクロの広告でも2.900円。
安い。大人でも3.900円だ。さすがユニクロ

でもねぇ。
自分の遊び着で買うのならユニクロだって構いませんが、
やっぱりプレゼントするのにそれでは気がひけます。
大体小学生くらいの子どもってズンズン大きくなるので
親はお洋服選ぶのも大変だと思う。
それが浴衣になれば尚更ですよね。
着る機会は夏に1度か2度なのに、次の年にはもう着られない。
だから親が買ってあげるのはユニクロでいいと思う。

でも、プレゼントは別モノ。

すぐ着られなくなってモッタイナイもの、
だからこそプレゼントしたい。
自分だったらモッタイナイから買わないけれど
もらったら嬉しいもの、ってありますよね。

私には弟が2人いるので、
すぐに履けなくなってしまうよそゆきの靴は、
弟も履ける黒い革靴に決まっていました。
そんな私に父がプレゼントしてくれたのが
ぴったりサイズの赤い靴
そりゃ母は「なんてモッタイナイ!」と思ったに違いありません。
やっぱり、その靴は超よそゆきとして
あまり履く機会もないうちに履けなくなってしまったけれど
私の心にはずっとあの赤い靴の思い出が
宝物のようにしまわれています。

うちはお金持ちではないので、
そんなに贅沢な物はプレゼントできないんですが、
赤い靴の片っぽぶんくらいの贅沢な気持ちは
なんとか贈りたい。
値段じゃないぞ。そうだ、気持ちだ!
つまりは安くても結構良いお品をみつけよう、という
心構えで浴衣売り場へ足を運んだ私なのですが。

いや?・・・高い
もちろん安いのもあったけど、
それはいくら子供用とはいえ、
あまりの色づかい。そして、あまりの柄行。
子どもだからって派手なら良いってもんじゃないだろう。
これならユニクロ広告の浴衣の方がなんぼかセンスが良い。
プレゼントする娘ちゃまの顔を思い浮かべながら浴衣を探す私。
でも、ちょっと「これ、いいな」と思うのは
やっぱり高い。1万円くらいはしてしまう。
私の横で、小2くらいの娘を連れたお母さんが

「あらっ!3.980円のセットよ!」

と、嬉しそうに手に取り、

「げげ?、6.900円だ!」

と、即座に戻した。
そうなのよ、ここ、3.980円セットの横に
ちょっと高めなのが並べてあるのよね。
そんなもの見比べちゃったら、高い方に目移りするに決まっている。
セットにしなくていいから、もうちょっと安いのはないか、と
探したけれど、単品で売っている物の方がセットよりはるかに高い。
このセット内の浴衣原価はイッタイいくらなんでしょうね。

だめだ。予算オーバーだ。
「やっぱりユニクロか・・・」と、つぶやきかけた私の目に
浴衣売り場の隣にある、とってもカラフルな水着売り場が映った。

ピン、ときたね。
浴衣と同じくらい無駄っぽいもの。それは水着
夏しか着ないし、
学校のプールじゃ着られないだろうし、
親なら買わないような無駄に可愛いデザインもいっぱい。
これだ?!

浴衣からいきなり水着へと転向した私は
可愛くてお茶目なデザインの小さな水着を手に取った。

「げげ?、7.980円だ」
即座に戻す私。
子どもの水着ってそんなに高いのかぃ!
まぁ、水着って大人でも子どもでも
生地の分量はさほど変わらないみたいに見えるけど。
に、してもなぁ・・・。
やはり水着浴衣と同じで、イマイチなのはお安いようです。

ん?、でもなぁ。
それは私の、プレゼントへのこだわりに反する。

どうしよう。ランクを落としてでも浴衣か、水着か。
思い悩む私の目に映ったのは・・・水着バッグ売り場。
そうだ。
高い浴衣も、高い水着も買えないけど
高い水着バッグならなんとかなるぞ。
おまけにタオルとビーサンもつけちゃうぞ!

そして
浴衣を買いに行ったのに、
結局水着バッグとタオルとビーサン買って帰ってきた私。
すごく可愛いバッグだし、タオルだし、ビーサンだけど、
でも良く考えてみたら
これって親が「モッタイナイから買わない」モノでは
なかったのだった。本末転倒
17 : 30 : 06 | ミルクだけ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
シジュウム茶
2006 / 07 / 20 ( Thu )
ちょっとミントっぽいような匂い。
シジュウム茶の香りがする我が家です。

アトピーに効果がありそうなお茶はないかなぁ、と
ネットで探していて、
「これかっ!」
と思ったのが、このシジュウム茶
南米で採れるグアバ系の植物ラシイ。

グアバ茶なら近所のドラッグストアにもあったような。
でも
「一般に売っているグアバ茶の成分では効果がない」
ようなコトも書かれていたし、
ここは本家本元を試してみるしかない、と思って
注文してみました。

シジュウム茶とシジュウムのサプリのセットで
6.500円。高っ
ざっと検索した中ではここが一番安かったんだけど。
困ってる人に必要なものほど高い。
そういうキマリになっているようです。
一応、サプリはお茶が飲めない時のために。
どこかへお出かけしてる時とかね。
私が仕事で出てる時も、たぶん面倒くさがって
お茶なんか煎れないと思うし・・・。

オマケで「入浴用シジュウム」も2袋ついてきたので
今、お風呂をためつつ
パック入りの入浴剤を洗面器の熱湯につけてます。
洗面器の中で濃いめに出して、湯船に入れるという作戦です。
結構色が濃いので、バスタブが茶色く染まるという話。

bath


モッタイナイので、お茶の出し殻も一緒につけてみました。
爽やかな香りとはウラハラの、烏龍茶みたいな色ですね。

高いけど、
お風呂も茶色くなっちゃうかもしれないけど、
もう二年近く苦しめられている旦那さまのアトピー
良くなっていくためには頑張らねば!
後は烏骨鶏親父殿がご提案くださった
烏骨鶏卵殻膜パウダー」。良い結果が出るといいのですが。

さて。
今はネットラジオを聴きつつお仕事中。
ビジュアル・クリエイター MIYAさんのHP(→こちらToday's message)で紹介されていた
「懐かしのロック」を聴いております。

お仕事は、もうの通販商品。
梅雨も明けないというのに「実りの秋」とか書いてます。
まさに季節を先取り!
お洒落ですね。
お洒落な人は常に季節を先取りです。
寒がりな私は、2月や3月始めに春物を着るなんて絶対無理
そして
暑がりな私は、9月になったばかりで秋物を着るのも絶対無理

お洒落さんにはなれない運命のようですな。
昨日、我が家を訪れた保険屋さんは
「ライターさんなんですか。お洒落ですね?」
と言ってましたが。
大きな勘違いというものです。
お洒落で仕事選べませんもの。

嶽本のばらさんの短編「レディメイド」に
こんな言葉があります。

「・・・錬金術師と手品師は違うんですか?」
「生きる流儀が違う」
「流儀。?つまりスタイルのことですか?」
「きみはそれをスタイルと呼ぶかもしれない。
 でも僕は流儀という言葉を用いる。
 つまり、それが流儀ってものさ」


そう。こういうこと。
お洒落で仕事を選べるなら、それはきっとスタイル。
私にとっての仕事は、(らく)ではないけれど
そこに楽しみは沢山ある。
その楽しみに出会うために、あくせく物を書くのです。
スタイル的には全然お洒落でもなんでもないけれど、
それが私の流儀ってものさ。
13 : 53 : 33 | お砂糖ひとつ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
サンダル
2006 / 07 / 18 ( Tue )
なんだか肌寒い、今日もです。
雨の日や雨の降りそうな日、窓を開けていると
父がよく

「雨風(あまかぜ)は身体に良くないよ」

と言って窓を閉めてくれました。
でも、窓を閉めるとムシムシする。
エアコンで除湿にすると寒い
結局また窓を開けていると、やっぱり肌寒い

雨が続いてしまうと
シーツなどの大物洗いが出来なくて困ります。
旦那さまはアトピーがかゆいので
寝ている間にかきむしってしまい
睡眠時流血状態なので、シーツや枕カバーは悲惨なコトに。
だからお洗濯できないのは非常に参ります。

そして。
せっかく買ったサンダルが履けない。
この前の日曜日、仕事で名古屋に行った帰りに
靴の問屋さん直営ブティックをみつけて
サンダルを買っちゃったのです。
それも2足。えへへ。
旦那さまが釣り竿2本買ったから、いいんです!かったし!
必要なものだから無駄遣いじゃないぞ!
なぜこんなに言い訳してるんだろう・・・。

買ったのはシャンパンベージュピンク系のミュール。

pink


これはモノスゴク履きやすかったのが気に入って。
色もキレイなんですよ。写真ではちょっとワカリニクイけど。

と、黒にゴールドのビーズみたいなのがついたの。

black


早く履いてお出かけしたいなぁ。
この雨があがると、いよいよ夏本番なのかしら。
19 : 45 : 44 | お砂糖ひとつとミルク | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Blue Monday
2006 / 07 / 17 ( Mon )
ですね。今日は全国的に雨模様、らしい。

今日も今日とて、未明に釣りへと出かけた旦那さまは
いつもより随分早くの中をご帰還あそばしました。

「あまり釣れなかったし・・・疲れてたし・・・雨だし・・・」
昨日はお店でだいぶお酒を勧められたので、
まだプンプンお酒が匂う旦那さま。
ふと中村獅童クンの酒気帯び運転報道が頭をよぎる。
「いま、会いにゆきます」のDVD観た次の日、

「あっ、たっくんが大変なコトに!」

たっくん(「いま、会いにゆきます」獅童クンが演じた役)は
自転車にしか乗れないんだょ。
自転車もお酒飲んで乗ると叱られるけど。
それも明け方四時過ぎに「会いに」じゃなく
女の人を「送りに」ゆきます、な場面だったなんて。
だめだよぅ。たっくんはそんなことしません。
いや、獅童クンだからそんなことしちゃうんだけどね。

「お酒くさいですね」

お風呂に入りなさいよぅ、と言っても
ソソクサと横になろうとする旦那さまを

「寝たきり青年」

と呼びつつ、洗面器に汲んだぬるま湯とタオルで拭き、
アトピー薬を塗るかいがいしい妻・みお。じゃないアニー
疲れすぎて寝つかれないと言うので、
ここは旦那さまの好みじゃないマッタリした映画でも観れば
眠くなるでしょう、と「ジョゼと虎と魚たち」をセレクト。
それでも寝ずに最後まで観た彼は、やはり

「スッキリしない終わり方だなぁ」

と、文句を言う。あぁ、ブルー・マンデイ
時々笑ってたくせにぃ。

ラーメンが食べたい、と言いだしたので
ネギタマゴラーメンポテトサラダ冷や奴で軽めのお昼を出したら
満腹になってやっと寝ました。
きっと夕方起きるのが辛いですよ。ブルーですよ。

そんなわけで今日のお薦めカクテルは
「Blue Monday」にしようと思います。
ウォッカとコアントローとブルーキュラソー。
最近、うちのお店ではカクテルの種類を増やそうと
いろんなリキュールを買い集めています。

この「Blue Monday」が出来たのは
NYの株が大暴落したあのブラックマンデー('87.10.19 MON)
の日なんですってね。
今はブルーだけれど、この憂鬱からスッキリしたい。
そんな気持ちで飲まれたカクテルのようですよ。
いかがですか?
17 : 41 : 58 | お砂糖ひとつ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
正しい主婦生活
2006 / 07 / 15 ( Sat )
朝起きて、お洗濯をして、掃除機をウィンウィンかける。
今日はものすごく風が強い日です。
カーテンは大暴れ
壁のポスターやカレンダーもバサバサ落下するので回収。

今朝未明(a.m.3:30)に旦那さまは釣りに出かけました。
水曜日にも行ったばかりなんだけど、
最近ハマッている模様で、釣り竿2本も新規購入。
しばらく釣り三昧の日々が続きそうです。

旦那さまはアトピーがひどい。
私が子どもの頃には名前も知らなかった病気、
というところが彼の若さを証明してますね。
夏はアセモと混在して可哀想な状態になっているので
本当は潮風とか陽ざしとかはあまり良くないのです。
そろそろ帰る頃なので、すぐお風呂に入れるように
ぬるめのお湯をためました。

冷蔵庫には、かぼちゃ煮
夏ばて予防のスタミナ源“ねばねば”
(オクラと納豆と山芋ミックス)が冷やしてある。
やっぱり夏に涼しげなのは和食ですよね。
冬瓜と茄子にちょっと鶏肉入れて
干ししいたけのおだしで煮たのも冷やすとすごく美味しいけど、
旦那さまは茄子が食べられないので断念。
あとはお魚を焼いて、大きなお揚げと大根おろし。

こうやってひとり、「おうちのこと」をするのは結構好き。
一緒に釣りに行くより、こういう方があってるのかなぁ。
正しい狩猟民族(?)の妻っぽいぞ。うん。

今日はお魚、たくさん釣れたかしら。
今夜、またお店で美味しいお魚食べられるといいな。

11 : 57 : 57 | お砂糖ひとつとミルク | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
ぞうさんプール
2006 / 07 / 14 ( Fri )
pool


今日、うちのお隣さんの屋上に出現した
「ぞうさんプール」
子どもが4人くらい、そしてお母さん2人と
ビデオカメラ構えたお父さんが1人と、
お隣の屋上は大賑わい!

そりゃ子ども達は、はしゃいでましたょ。
うん、そりゃはしゃぐよね。こんな立派なプール
しかもミニ滑り台付き。
いかにも夏らしいホノボノとした光景です。

でもね。
問題はお隣の屋上が、

うちのベッドルームの窓の真横

に、あるんだな、コレが。

うちはマンションの4階で、
私達がここに引っ越してきた時、隣は閉院した病院でした。
伸び放題になったツタやら、木の枝やらに覆われて
それはそれでちょっと不気味ではあったのですが。
そこが取り壊され、整地されたのは去年のこと。

「なんか建つぞ」

予想通り、そこには3軒の住宅が建ち始めました。

「何階建てかな・・・4階だとベッドルームの窓から
 なんにも見えなくなっちゃうね」


ちょっと不安になっていた私達。
3軒の住宅が3階建てだと知った時にはホッとしました。
が、しかぁし!
「屋上」という発想がなかったのはアサハカだったね。
あれは住宅が完成し、お引っ越しが終わった頃。

リビングにいた私はベッドルームから
何か焦げ臭い匂いが漂ってくるのに気がつきました。
ナンダナンダ?と行ってみると、
窓の外約150?くらい向こうで盛大なバーベキューパーティーが!

お隣さんに対してイヤミみたいに思われるのも嫌なので、
陰からこっそり静かに窓を閉めた私。
そりゃ屋上が出来たら、私だってバーベキューしたい。
でも、こんなことが何度もあったら
お布団やブティックハンガーに掛けてあるが臭くなっちゃう。
コレハ・・・やはりベッドルームを他の部屋に換えるしかナイノカ?

そう思い悩みはしましたが、
屋上パーティーはその後何度も行われはしないようだった
(私達が出かけてる時はわかんない)ので、
私達は部屋換えをすることもないまま
今日までの日々を過ごして参りました。
でもまぁ、部屋の窓と窓越しに目が合っちゃうのもイヤですが、
屋上ってなんかっぽいからね。
4階に住んでて、外に人の気配がするっていうのは
あんまり楽しいものではありません。
お洗濯物を干すのも、あちら様は屋上なので、
朝目覚めるとバサバサやってらっしゃいます。


150?向こうの「ぞうさんプール」からは盛大な歓声。
そしてベッドの上のは眉間にシワを寄せた旦那さまの
セクスィーな寝姿。
エアコンのついてない部屋なので、窓を閉めたら灼熱地獄
これが夜中ならば文句のひとつも言えるのですが、
時間帯は真っ昼間
こんな時間に寝てるのは、夜の仕事をしてる人間だけで、
あちら様を責めるわけにもいきません。

うーん。ヤハリ・・・部屋換えか?
どうしたらいいの、ぞうさん
ぞうさん、お鼻がながいのね。

子ども達が引き上げた屋上のプールを眺めながら
ひとりつぶやく私であった。
17 : 53 : 17 | ブラック | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
晴天なり!
2006 / 07 / 13 ( Thu )
暑い!けれど久々の良いお天気
気持ちのいいも吹いてます。

もぉ、こんな日にお洗濯をしないなんて、
そしてお布団を干さないなんて、あり得ません!

そこで今日は大洗濯大会大掃除大会
同時開催することにしました。
寄席が終わるといつも大量の洗濯物が出るのですが、
浴衣小物や襦袢などはもう洗って片づけたので
今日はあちこちのカバーを引っぺがし、
シーツタオルケット
ばんばん洗濯機に突っ込んでいます。

トイレのカバー類一式も洗う。
バスマットも玄関マットも洗う。
今日はフル稼働の洗濯機。ガンバレ、ガンバレ!

子どもの頃に読んだ絵本で
「せんたくかあちゃん」(作/絵 さとうわきこ)
という本がありました。
せんたくかあちゃんは何でも洗っちゃう。
子どもも洗って干して、
落っこちてきた雷さまもキレイに洗ってあげちゃうのです。

今日はそんな「かあちゃん」気分。
せんたくかあちゃんはタライで手洗いでしたけどね。

これも子どもの頃、
知り合いのおばあちゃんは
洗濯機というものが信用できなくて、
そこのお母さんがせっかく洗濯機で洗ったものを
また持ち出して、手洗いしていたそうです。

それも「川」で。

さぁ、洗濯機を回しながら、
これから仕事部屋(=ココ)のお掃除です。
片づけるとは捨てることと見つけたり、の精神で
バンバン捨てます。明日ゴミの日だもんね。
明日はダスキンさんも来るので、モップをいっぱい使って返します。
網戸もキレイにしなきゃ。
意気込みだけは立派な私だわ。
13 : 15 : 11 | お砂糖ひとつとミルク | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
そういえば・・・
2006 / 07 / 11 ( Tue )
5月に「豊橋検定」っていうのがあったんですね。
どれだけ街に関連することを知ってるか、を試される
色んな問題が出て、結構難しかったらしいんですが。
で、その中に「小市民寄席」の問題もあったんですね。
全然シラナカッタわぁ。

問38:
小市民寄席」で高座に上がる素人落語愛好家集団の名前は?

1.豊橋落語天狗連
2.豊橋落語愛好連
3.豊橋素人落語連

うーん。かな。ふはは。
19 : 12 : 28 | お砂糖ひとつ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
また来年
2006 / 07 / 10 ( Mon )
kokaido


第27回小市民寄席が無事終了致しました。
台風が来るハズだったので、
濡れた傘を入れる傘袋1000枚を用意したのですが、
両日とも、とっても良く晴れていて、傘イラズ。つまり袋もイラズ。
まぁ、イベントは晴れるにこしたことないので、
これは嬉しい無駄ですね。

今回のトリは、土曜日が成田家紫蝶さん。

sicho


粋だねぃ♪紫蝶さんはブロマイドが初日で完売!
私も欲しかったのに買えなくて、この写真だけになっちゃいました。
ちなみにみるくちゃんと私も初日完売ですが、
私のが完売したのはモチロン「裏で手を回したおかげ」です。

そして、日曜日のトリは髪家三代さん。

sandai


これはもう高座を終えた後の写真。おもいきりニコヤカです。
三代さんは「髪家」という亭号の通り、理容館を経営してるので
当日もギリギリまで「髪を刈って」いたそうです。
なんという余裕。さすが大御所!

私は「みるくわいん」の漫才で両日とも出させて頂きました。
反省点もイロイロ・・・ありますが、楽しかったデス。
まだまだこれからだ!ウン、勉強、勉強。
「みるくわいん」の写真がナゼカ自分のカメラになかったので、
楽屋風景をば。

gakuya


踊り(マンボ?5、かっぽれ)の衣裳で。
この片肌脱ぎにしてる赤い襦袢が、色っぽいんですのよ。
赤い腰巻きと赤い襦袢姿で楽屋をウロウロしてると
「ここは遊郭かぃ!」と思ってしまうような風景。
「いいよね?、赤い襦袢色っぽいよね?」と誉め合う女達。

真ん中にいる金髪美人(?)は弾家六区師匠です。
日曜日、マンボ?5の前に
馬笑・のゝ字夫妻のカッコイイ「深川マンボ」が始まった時、
のゝ字さんの後から突然舞台に飛び出し、
踊りながら通り過ぎて行ったロックさんには
もう客席のみならず袖に控えていたメンバーも大爆笑!
本人は「除籍覚悟で俺は行く」と言ってましたが・・・。

ちなみに踊りが終わった後のこと。
赤い襦袢はそれぞれ自宅保管で、という話になると
ロックさんが「え、俺も保管しとくの?」と聞き返しました。
そこでみんな口々に

「いいわよぅ、ロックさん使っても」
「誰かに着せたら?」

おまけにロックさんの襦袢はMサイズだったので

「“M”の女の人じゃなきゃだめよ」

とまで言われ・・・ちょっと途方に暮れた顔になってました。
でも、ロックさんのクローゼットに赤い襦袢がしまってあったら
やっぱり家族はビックリするんだろうなぁ。

ドキドキの二日間は終わり、アンクルトムで打ち上げ。
緊張感から解放されたメンバーの騒ぎっぷりは
ご想像にお任せします。
皆さん、ホントにお疲れさま!
そして来てくださったお客様、ありがとうございました。

tom1

tom

22 : 46 : 14 | お砂糖ひとつとミルク | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
そして楽日
2006 / 07 / 09 ( Sun )
小市民寄席、楽日(らくび)の本日は14:00開演!

二日間の模様は明日書きますが、
トリアエズ私・白紅亭和音のブロマイドは完売致しました。
ありがとうございましたぁ♪

みるくわいん、本日のネタは「お嬢様になりたい!」です。
さぁ、頑張ってきます!
07 : 43 : 42 | お砂糖ミルク入れ放題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
いよいよ初日!
2006 / 07 / 08 ( Sat )
とうとうやってきました。
豊橋落語天狗連「小市民寄席」、本日18:00に開演です。
もうスタッフの方々は搬入を始めた頃。
私もノンビリしてるわけにはいきません。
仕事を片づけたらダッシュで公会堂へと向かいます。

昨日、その美貌と突き抜けたボケキャラ
人々の思考能力を奪うメンバー・半玉ちゃんが
のたまいました。

前日っていう気がしな?い。緊張感ありませんよね?

お前が言うか!」というツッコミが飛び交いましたね。
私達、漫才の「みるくわいん」は頑張ってお稽古しましたよぅ。
芝居でも、漫才でもそうなのですが、
お稽古を重ねて来て本番前になると
今まで全然間違えたことのない箇所で間違える、
ということがよくあります。

私の考えでは、これは「良いこと」。
間違えた箇所って、結構記憶に刻まれるので
本番は頭の中で「ここは間違えたトコ」と、冷静に考えながら
ひとつひとつのピース(セリフ)をはめていくことができます。

ちなみに、稽古場での最後のネタ見せで
私が間違えたのは・・・

みるく「みるくでーす
和音 「和音でーす
みるく「(同時に)二人合わせて“みるくわいん”
和音 「( 〃 )二人合わせて“わいんみるく”

・・・そう、去年は「わいんみるく」だったのよ。
語呂がよくない、ってことで今年から「みるくわいん」に
なったのですが・・・イヤ、こんな間違いしたことなかった。

さぁ、本番!今夜のネタは「合コンしたい!」です。
ハタシテ間違えずに、お客様に笑って頂けるのか!
そしてブロマイドは売れるのか!
初音さんの踊りは大丈夫なのか!

ドキドキの二日間が幕を開けます。
09 : 52 : 20 | お砂糖ひとつとミルク | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
朧瀧
2006 / 07 / 06 ( Thu )
oboro


お友達の写真家・ミヤさん(HPは→コチラ)のピンホール写真展
朧瀧(おぼろたき)」が始まりました。

私はポスターと葉書のコピーを書かせてもらってます。
でもね、ミヤさんの写真に浜野さんの「朧瀧」という字が
ドンと迫力を添えたポスターを見て・・・
もしかして、コピーいらなかったのでは
と、ふと思ったりもしてるんですけどね。

一昨日(4日)は、そのオープニングレセプションがあり、
関係者や、ミヤさんの幅ひろーい交流を伺わせる大勢のご友人が
会場に集まってのパーティーになりました。

oboro2


(↑中央は書家の福瀬餓鬼先生)

年齢はモチロン、職業も背景もさまざまな人が集まったので
ここはひとつ自己紹介タイムを持ちましょう、ということで
不肖 私めが司会を務め、お一人ずつからお話を伺いました。

そのなかで・・・一番ウケた、といいましょうか、
まぁ一番シッパイした場面は・・・

こんがりと陽に焼けた、ちょっとエキゾチックな美人登場。
ミヤさんは旅行会社と提携して東南アジアや中国などへの
撮影ツアー」も何度か企画しているので、

あぁ、きっとこの女性もミヤさんのツアーに参加して
 写真を撮ってる人なんだわ


と、勝手に思いこんでこう言いました。

キレイに焼けてらっしゃいますね。どこかご旅行に?

すると、その美女さまはニッコリ笑って

私、地黒なんです」。

キャー!やっちまいました。
皆さん大爆笑の中でヒタスラ謝り続ける私。
そんなハプニングもありましたが、和気あいあいとパーティーは進み、
素敵な人々に囲まれ、励まされたミヤさんも
感激ひとしおのようでした。

写真展は1ヶ月間開催されています。
足を運んでみてくださいね。

宮城谷好是 ピンホール写真展「朧瀧」
2006.7.5?8.6 10:00?18:00

於:art・age Gallery(東海フレーム2F)
? 0532(55)9988
10 : 49 : 44 | お砂糖ふたつとミルク | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
29年物
2006 / 07 / 03 ( Mon )
1977


昨日、お客様のお誕生会がありました。
シャンパンケーキでこじんまりとお祝い。

その時に、先月のお誕生会でBOBくんにプレゼントした
29年物ワインを開けてしまおう!とBOBくんが提案。
(本当は30歳になった彼のために30年物を探したのデスガ
たぶんすごく良い年だったのかモノスゴク高くて手が出なかったの)
本人のお誕生会には開けずに取っておいたのです。

というわけで、BOBくんよりも1歳年下の1977ワインですが・・・

んま?い!

オールド・ヴィンテージワイン
開けた直後からドンドン味が変化していきます。
29年たっている、というのに葡萄の酸味がしっかり残り、
後味はちょっと“こがし”系。
そして・・・BOBくん曰く「香りがうまい」!
空気に触れて味がまろやかになっていくのにつれて、
色もガーネットに変化していきます。

ああ、幸せ。至福のひととき。
自分のためになんて、とてもじゃないけど買えませんが、
誰かのお誕生日のためにこうして生まれ年ワインを探して、
一緒に味わうことができる・・・というのも
お店をやってる幸せなんだなぁ、とオモイマス。
13 : 34 : 43 | お砂糖ふたつとミルク | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
ゆでたまご
2006 / 07 / 01 ( Sat )
7月です。ジュラーイ♪

・・・実はこれと同じ書き出しで
a.m.fiveメンバー日記←Click!を書いてしまった。
シーザーサラダのお話なんですけど、
それはこっちに書くべきでしたわ。
7月14日は「シーザーサラダ記念日」ですよ。
覚えてね♪

で、ゆでたまご、なんですけれども。
お好きなのは半熟ですか、固ゆでですか?
ちなみに私は固ゆで派。
ハードボイルドな女です。

ホテルの朝食では聞かれますよね。「何分茹でますか」と。
えっ、何分
初めて聞かれた時には、
思わず「それは冷蔵庫に入ってた卵ですか」と聞いた私。
ウェイターさん、ちゃんと厨房へ聞きにいきましたよ。
そこまでしてくださらなくても良いのに。
常温に戻してございます
だよね。そうだろうよね。ならば何分なのだ?
手間を取らせたうえに「適当で」とは言えない私。
でも、いつも適当なんですもの?。
では・・・相当茹でてください
かしこまりました
おスマシして言っちゃったよ。どんな会話だ?(泣)。

卵料理はなんでも基本的に好きな私ですが、
ゆでたまご、って料理って呼んでいいのかというカンタンさなのに
美味しいですね。
つるん、と皮がむけるとさらに嬉しい
今日はつるんつるんとむけたゆでたまごを

3個も

頂いてしまいました。

コレステロールが溜まりそうです。
18 : 03 : 08 | お砂糖ひとつとミルク | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。