スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ビリーとの対話
2007 / 08 / 09 ( Thu )
8月5日。Pick&Pick三十周年ライブが無事終了しました。
ピックのいろんな時代を知っている人々が大勢集まって、
最後はマスターも涙で声を詰まらせた、感動的なライブでした。

なんだかんだずーっと忙しかった私も、
これで少し時間が作れそう・・・ということで、
ちょっとお近づきになってみようかと思っているのがビリーさん。

今、ビリーといえば、やっぱりアノヒトですね。
(コノヒトです→『ビリー・ブランクス』)

奥さんのゲイルさんとは十代の頃からのお付き合い、だと言ったのに
「He is married to his teenage sweetheart Gayle」を、
翻訳ソフトが「彼は十代の恋人・ゲイルと結婚しています」と直訳して、
「娘より若い十代の奥さんがいる!」と噂になったというのが笑えます。

ちなみに、Yahoo!の翻訳サイトで
「彼は十代の頃の恋人と結婚しています」を英訳してみたら、
「He marries a lover in the days of the teens.」
と出ました。
だが、しかし、この英文(↑)をそのまま和訳してみると、
「彼は、ティーンの時代に恋人と結婚します」
になるのよ。どうなっとるんじゃ、翻訳ソフト。

ま、そんなわけで(どんなわけだ)、
私もちょっと試してみたりしました。ビリーズ・ブートキャンプ
別に腹筋をワレワレにしたいわけじゃありませんが、
やっぱり「一週間で効果が出る」とか言われると
「ほんとにぃ?」とか言いつつ試してみたくなるもので。
「早く」、「努力せず」、「楽しく」、などという言葉にすぐ食いつくのが
アサハカでナマケモノな人格を物語ってますな。
しかし、実際にはなかなかそんなオイシイ話ってないのよ。

大体毎日50数分も、汗だくになってハードに動き続ければ、
誰だって多少は痩せるよなぁ、と思うのだけれど、
じゃあ毎日できるかというと、なかなかそれも難しい。
飛んだり跳ねたり、「腕立てランナー」とかいう
腕立て伏せの姿勢で足を交互に引き上げるエクササイズなんかは、
下の階に響くんじゃないかと心配なので時間帯も限られるし、
いつもその時間帯がヒマってわけでもない。

まあ、そんな感じで休み休みやっているので、
あまり効果は期待できそうにありません。
旦那さま「ライブまでに痩せる!」と宣言したのに、
三回くらいやっただけで半分除隊モードに入りました。
まあ体を動かすのは嫌いじゃないので、運動不足の解消のために
ぼちぼちやってこうかなぁ、と思ってはいるのですが、
なにしろハードな動きなので後半はヘロヘロになってきて、
ウリの一つでもあるビリーさんの「激励」にまで腹が立ってきます。

ビリー「よし、あと1セットいってみよう!頑張れるか?」
  「むっ、無理です」
ビリー無理はするな。苦しかったら休んでいい。でも諦めるな」
  「どっちやねん」
ビリー「ガンバレ。君ならできる」
  「あんたに私の何がわかるって言うのよ!」
ビリー「よく頑張った。2キロは痩せたな」
  「嘘つけ!!!!」

こんな反抗的態度の隊員だと、すぐクビになりそうです。
スポンサーサイト
12 : 56 : 07 | ミルクだけ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。