スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
さて、今回のテーマは・・・
2008 / 01 / 30 ( Wed )
めくるめく怒涛デイズのさなか。肩はコリコリに凝り固まっております。
時間に余裕があればちょっとエイデン冷やかしに行って、
体感コーナーでマッサージチェアを30分くらい独占したいところなんだが。
そう、ずーっと座ってちゃダメなんだよ。
あんな何十万もするチェアには、けして手が出せないし、
売り場の人も「この人ゼッタイ買わんだろうなぁ?」と思いつつ、
ニコヤカに接してくれてるわけで、そこはこちらもきちんと
「お一人様、30分以内でお願いします」という注意書きを守らなければ。
たまに本気で寝に入ってる人がいるからね。
そういう人を見かけると、注意書き看板を真横に運んでいってあげたくなります。

しかし、振り返れば、この肩こりとの付き合いは長い。
中学生の頃には、もうコリコリしてたもんな。
高校生の時は、首をぐるぐる回してポキンって鳴らすのが癖になってしまい、
「お前の頭はプロペラか」と、つっこまれていた。
今はもう慢性の肩こりってやつで、普通の状態が「凝ってる」わけだから、
ひどくなると相当に辛い。肩から首まで、揉んでも指が食い込まないくらい凝り、
背中は肩甲骨の辺りまで板みたいに張ってしまう。
こうなると首を回したってポキンともいわず、頭も痛くなってくる。
カキモノ仕事で、ずっと同じ姿勢なのがいけないんだろうと思い、
ストレッチしたりお風呂で温めたり、湿布を張ったりしても治らなくて、
もう泣けそうになるまで辛くなると(実際たまに1人で泣いている)
以前はの出番だった。

健在だった頃のは指圧の名人で、いろんなツボをグイグイ押して、
最後にはパキパキ、ポキッ、と背骨のズレまで治してくれた。所要時間は約5分。
そのたった5分の間は、地獄の責め苦にあっているようなもので、
涙がポロポロ出てしまうくらいに痛いので、こちらも相当の覚悟がないと頼めない。
あの痛さを味わうくらいなら、もうちょっと肩こりの辛さに耐えた方がマシかも、と
逡巡するくらいに痛い。
しかし、もうどうしようもなくなって助けを求めに行くと、バキバキ、ポキリッ。
「ほい、入った。はい、1万円?♪」に背中を叩かれて目を開ければ、
目の前は霞が晴れたように明るくなって、肩は軽く、頭もスッキリしているのだった。
それでも1日か2日たてば、「はぁ、肩こった」ということになっている。
そのくらい頑固肩こりと私との、長い長いお付き合い。

そう、頑固といえば。
先日、わがa.m.fiveのアイドル・エリィ
「昨日、体重計に乗ったらいきなり3キロも減ってて?」と羨ましいことを言った。
「そんなわけない、絶対この体重計壊れてるよ?って騒いでたんだけど?」
前にも書いたけど、エリィは普通に見て、むちゃくちゃスタイルが良いのである。
痩せるんだぁ、と彼女が宣言するたびに、
おやめなさいよ、一体どこを削るっていうのよ、と私は反対するのだけれど、
おなかがポコッってしてる、とか、ほっぺが丸い、とか彼女の自己チェックは厳しい。
「だって、見た目全然変わってないよ?3キロ痩せたら普通は見てわかるでしょ?」

ふぅむ。そう言われれば、急に痩せたなという印象はない。
ほっぺもつやつやしてるし、足なんかもともとびっくりするくらい細いしな。
「きっと見えないとこが痩せたんでしょ。内臓脂肪とか」
「え?、そうかな?」

そんな会話をした数日後。
最近、アニーちょっとやつれたんじゃないの、とお客さまに言われた。
あら、そ?お?まったく実感はないけど、もしかしたら、と思う私。
あれだな、「アニーの千羽織り」と呼ばれる状態かもしれない。

これは座付き作家だった頃、劇団員に言われたことなのだけれど、
うちの演出家は台本の直しが多く、稽古の間にも色々構想が変わるため、
公演までには何稿もの書き直しを命じられた。
新たに書き直した原稿を持って、フラフラと稽古場にたどりつく私を見て、
「1稿書き直すたびに痩せていく・・・鶴の千羽織りみたいだね」と劇団員。
この怒涛デイズにあって、とうとう来たか、その状態が。
こんなに忙しいんだもの。多少は痩せない方がおかしいわよね。
そりゃそうだわ、と納得しつつお風呂に入る前に体重計に乗ってみた。



1キロ減。


い、1キロ?たった、それだけ?
そんなわけないじゃんかよぅ、この体重計壊れてるんじゃないの?、と
エリィと同じセリフを逆の立場でつぶやきつつ、乗る場所をずらしてみる私。
・・・何グラムか微妙に増えたりする。このやろう。
年を重ねると代謝が悪くなってなかなか痩せない、というのは知っていたけど、
こうまで減らないものか。
確かに「やつれた」とは言われたけど、「痩せた」とは言われてないもんなぁ。
ダイエットとかシェイプアップとかいう言葉が常につきまとうようになったのは、
やはり中学生の頃からだったろうか。
なかなか燃え尽きない頑固な脂肪と私との、長い長い戦いの日々。


はい、決まりました。
そんなわけで、次のテーマは「頑固なるもの」に決定。
スポンサーサイト
12 : 22 : 08 | ミルクだけ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
意外な反応?終章・うるうる編?
2008 / 01 / 26 ( Sat )
木曜に打ち合わせがあるとのことで、某デザイン事務所へ向かうと、
3人のデザイナーさんが次々と入れ替わりつつ、
それぞれが担当する別々の仕事のラフデザインを持って私の前に登場。
1人で2件のラフを持ってきた方もいて、その説明を聞いている間にも、
某デザイン事務所所長殿が、慌しくせわしなく
「話の腰を折って悪いけど、例のパンフレットとビデオの件ねぇ?」
と口走り、「忙しい、忙しい」と、また嵐のように通り過ぎていく。

うふふ。みんな別件
月末から来月初めにかけて、〆切と取材が殺到
こういうのなんていうかワカル?イエ?ス!ヒア カムス ザ


怒涛デイズ。


月末の日曜はダンスレッスンにあたるため、発表会の稽古がないので
小道具や音響制作に着手して、a.m.fiveの新曲アレンジもボチボチ始めとこう、
などと思っていたらコレですよ。いつ作るんだ、小道具、音響。どうなるんだ、新曲。
この先のスケジュールに暗雲がタレコメてきても、私は1人しかいないので、
ひとつひとつやっていくしかないのよね、と自分を励ましつつ、
昨日、まずは第一弾の取材先へ行ってまいりました。

動物のための医薬品や飼料をコーディネイトし、販売する会社。
先方のご都合により朝9時から取材を開始してほしいとのことで、
デザイナーさんからルートは聞いたものの、方向音痴の私は前日からやや緊張気味。
「出勤時刻と重なるよね?。道、混むかな??何時に出れば間に合うかな?」
不安げな私に周囲の人々がアドバイスしてくれる。
「アニーちゃん家からなら裏道を通った方が早いよ」
「バイパス通って、ゆりりんの家の方から行くの。知ってるよね、ゆりりん家?」
「うん。ゆりりん家、知ってるけど、どうやって行ったかワカラナイ」
「○○病院のすぐそばだよ」
「うんうん、○○病院のそばってことは知ってるけど、○○病院ってどこ?」
「それって知らないのと同じじゃん!」 「・・・もういい。地図、描くわ」

地図を描きつつコンコンと説明してもらったお陰で、予定時間より早く到着し、
社屋へ入っていくと、担当のAさんが出迎えて下さった。
デザイナーさんに聞いていた通り、優しそうな方でホッとする。
Aさんのご紹介で、お忙しいなか1時間ほどお話を伺えることになったYさんも、
講習会などで話す機会も多いとかで、とてもわかりやすく説明して頂けた。

仕事柄あちこち取材に行くことも多いのだけれど、これも結構相性というか、
いいカンジの取材と、なかなかかみ合わない取材っていうのがあるのですよね。
もちろん資料には目を通していくけど、「さあ、お訊きなさい」って雰囲気だと、
ただの内容確認になってしまって、中身がふくらまない。
素人の質問にも丁寧に、わかりやすく応えて頂けると熱意の伝わり方も違う。
会話のキャッチボールが成立するかどうか、というのはとっても大切です。
いいカンジの会話には、自分なりの経験を交えた余談が含まれることもよくあって、
今回は、その余談のハナシ。

取材開始後1時間が経ってYさんが退席され、業務内容などについてAさんから
お話を伺っている時、ペット(コンパニオンアニマル)の話になった。
家族としてペットを扱う家庭が多くなり、人間と同様ペットにも現代病が増えている今、
病気の予防や治療を行う動物病院へのニーズは高まる一方。
重い病気にかかると、保険の利かないペット治療は金額負担も大きいですよね、
と話していて、「実はうちで飼っていた猫も、拾った時から白血病に罹ってたみたいで」
と、私が言うと、 「それは・・・大変でしたね」Aさんも眉を曇らせた。
治療法もみつかっていないし、金額的にも、時間的にも負担がかかりますよ、と
お医者さんに説明してもらったけれど、どうにかして苦しみを軽減してあげたかった。
結局は成長期ということもあって、一ヶ月程で亡くなってしまったんですけどね・・・。
淡々と話しているつもりなのに、うるうる反応し始める私の目。
ばっ、馬鹿、やばい。取材先でうるうるしてどうすんだっ!(アセ

何年も前のことなのに、マシュウ(猫)の話になるとどうもいけない。
野良猫に避妊手術を受けさせるボランティア活動中の、天狗連の初音さん
「可愛いノラの飼い主探してるの?」なんて聞くと、飼いたくて仕方ないのだけれど、
亡くした時のショックを思うと、なかなか踏み切れない。
そうよ、私はペット・ロスに弱い女。「ペット・ロスに強い」って人も聞かないけどね。
目をシパシパさせて、うるうる現象を乗り越えようとする私。
あああ、Aさん、そんな痛ましそうな、優しい目をしちゃイカンです。

「でも、診て頂いたのが本当にいい先生で」と、気持ちを落ち着かせて言葉を継ぐ。
「当時はまだ開院したばかりでしたけど、すごく熱心で、良くして頂いたんです。
 最期は病院で看取ったんですが、後から家にお花まで贈って頂いて」

「え?、それはすごい。素晴らしい先生ですね!」
感動するAさんに、その病院の名前を言うと、大きく頷いた。
「あの先生なら納得です。今ではスタッフも増えて、患者さんの信頼も絶大ですよ。
 実はうちのパンフレットの写真も、その病院にお願いして撮らせて頂いてます」

「きゃ?♪ほ、本当ですかっ」

こ、興奮してスミマセン。でも、ものすごーく嬉しくなってしまったので。
当時はたしかご夫婦だけで始められた動物病院
とても治療に熱心で、細やかな心遣いをして下さった先生の姿勢は、
きっと変わることはないだろう、と、ペットを飼わなくなった私だけれど、
友達や知り合いには断然オススメ、と太鼓判を押してきた。
やっぱり今でも同じように、飼い主の心まで考えたケアをされているんだなぁ。

余談にここまで興奮してしまうとは、取材者らしからぬ反応だったかしら、と
ちょっと反省しつつ、インタビューを締めくくった私だったのでした。

ついでにここで宣伝してしまっていいかな?
Annieイチオシ!動物病院のHPはこちらです。→「ハート動物クリニック


脱線しつつ二週にわたったテーマ「意外な反応」も一応これにて一段落。
次回のテーマは・・・ん?、次回発表!
14 : 03 : 44 | お砂糖ふたつ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
意外な反応?トマトケチャップ編 その??
2008 / 01 / 24 ( Thu )
さっぶいなぁ?。天気予報図のあちこちに雪マーク
めったに雪景色の見られないこの街には、こんな日も雪は降ってませんが、
冷たい風がピュ?ピュ?吹き荒れております。
お洗濯物も寒そうに、しかし激しいダンスを繰り広げる。吹っ飛びそうでやや気がかり。
こんな日はあったかいトマトのスープなんて素敵よねっ。ケチャッピー♪

結構イタリアン好きなので、トマトテイストの料理が食卓に上ることも多い我が家。
イタリア語ではポモドーロ、ですね。「黄金のりんご」って意味だよぅ。
トマトってビタミンAやCが豊富なので、風邪予防にもいいんじゃないのかな。
おまけにビタミンHやPっていうあまり聞きなれないビタミンさんたちは、
細胞と細胞をつなぐコラーゲンを作ったり、血管を丈夫にしてくれる。
「コラーゲン」ですよ、ちょっと奥さん聞いた?
今の私に最も必要な成分はコラーゲンと、そして
んでもって、リコピンの抗酸化作用でしょ、ルチンの降血圧作用でしょ。
血液の流れを良くして、脂肪の消化も助けてくれるトマトの力って偉大なのだ。

なんでこんなにトマトに詳しいかといえば、食品関係のコピーにも携わってきたので、
たまたま資料が揃っていただけなんですけれども。

でね、でねっ。ケチャップってすごいなーと思うのは、このトマト1個分の栄養が
ケチャップ大さじ2杯分に入ってるんですって!これってスゴクない?
ケチャプッチュ1回トマト1個だ。うひょ?。
着色料とか保存料とかの添加物もゼロっていうのが、また嬉しい。

これはやはり、いろんなメニューに活用してケチャップをもっと愛用すべし!と
あれこれ考えてはみるのですが、ど?も料理に関しては頭が硬いというか、
冒険心がないというか、イマイチありきたりなものしか思い浮かばない。
ケチャップ応援隊レシピ係長(勝手に任命)のマスターも、
和の伝統に忠実な料理人なので、なかなかヒラメキが訪れないみたいだし。
そこで、困ったときのネット頼みで、いくつか画期的レシピがみつかるんじゃないかな?と
検索をかけてみたら・・・すごいHPがあったのだった。その名も、



「ケチャップ同好会」

おいおいっ!応援隊の大先輩がいるじゃないのっ、と見てみたら、
「レシピがみつかる」なんてものじゃなかった。季節に合わせたメニューが充実。
私なんかは、ケチャップ味を前面に出した料理ばかりを想像しちゃうんだけど、
隠し味に使う、下ごしらえに使う、臭い消しに使うetc・・・いや?おみそれ致しましたっ。
案内人はチャップリンおばさん。(かわゆい
もう、こんなお方がいらっしゃるならばね、私ごときがケチャップ応援隊長などと
名乗るのはおこがましいってもんです。
あっさりカブトを脱ぐ・・・いや、ケチャップだからな、あっさりフタを取ります。(変?)
でもね・・・でも、こんな片田舎の、それも場末のパブで、
短い間とはいえ心からケチャップのことを思った女がいたことだけは、
どうか・・・どうか、わ、忘れ・・・な、い、で・・・ガクウゥゥッ。隊長ぉぉっ、死ぬなぁぁぁぁ!

そんなわけで。チャップリンおばさんの素敵なHPはこちらです。→「ケチャップ同好会



いや、まあ、それでもね、若干弱気になったというか、
そんなスゴイ方がいるんなら、とやや無責任な方向へ心が動いてしまった私ですが、
細々と応援は続けていこうと思うわけですよ。
なにか私にも出来ることはないものか。う?ぬ、と考えて、
「ケチャップ・アート コンテスト」なんて面白いんじゃないかな、と思いつきました。
色が色だけに、バクハツだ!みたいな作品が登場する恐れは大だけれども。
うん!そうだ。オムレツの上にアートするのよ。
オムレツの上にケチャップ、といえばハートマークが定番だけれどもさ(なのか?)、
ふわふわ卵色のキャンバスに、真っ赤なラブリィ・アートを描こう♪みたいな
コンテストって可愛いじゃん?
・・・と思ったら、もうとっくにKAGOMEさんがやってはりました。その名も



「オムレター」




そう・・・誰もが思いつくようなことしか考えられない、平凡でつまんない女だったけど、
でもね・・・でも、最後に言わせて・・・ケチャ・・・プ、ッ、チュ。ガクウゥゥッ!死ぬなぁぁぁ!
くどいか。

そんなわけで。素敵なメッセージや力作もいっぱいの「オムレター」作品も載っている
KAGOMEさんのHPはこちらです。→「カゴメHP


応援隊長も、これで任務終了かな。三日坊主って言うな?(
12 : 08 : 53 | ミルクだけ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
意外な反応?トマトケチャップ編その??
2008 / 01 / 23 ( Wed )
ケチャッピーのみんな、元気?
今日もおいしくケチャプッチュ♪してるかなっ。

・・・というわけで(どんなわけだ)、
熱烈ケチャップ応援隊長(勝手に就任)のアニーでございます。
勝手に就任はしたものの、もっと先に応援隊を結成してる人がいたら、
それはイカンよな、失礼だよな、と思い、ちょいちょいネット検索中。
名乗ったもん勝ち、みたいな風潮の強まりつつある現代。
日本ど真ん中の県、とかね。
○○県は日本のへそ、とか、もうあちこちで名乗る名乗る。
おへその位置を勝手に争われるなんて、迷惑なハナシだけれど、
これはやはり縦長の国土だからでしょうかね。
アフリカでは誰もそんなこと考えてない気がする。
遊牧民の国も考えないな。おへその位置より現在地を把握するのが大変そうだ。

歴史的人物ゆかりの地もあちこちにあるけど、よくよく説明を読んでみると、
あれ?ただ立ち寄っただけ?ってのが多かったりする。
「この岩に腰掛け、汗を拭って一句詠んだと云われている」みたいな。
実は、この「云われている」が逃げ道でね。
あまりアテにはならないと思う(コラコラ)けど、その地を訪れて遠い昔に想いをはせ、
かの人物も同じ景色を眺めたのだな?などと感慨にふけらせては頂ける。
狩猟民族もそんなことを考えるのだろうか。
「ここはひいひいじいさんが虎と死闘を繰り広げたジャングルやで」(なぜに関西弁
とかさ。

飲食関係でも「元祖!」とか「本家!」とか激しく名乗りあっているけれど、
ケチャッピーの心はトマトのように明るくまあるく、
みんなでおいしい輪を広げたいな、と願いつつ仲間探しをする隊長なのであった。
まあ要するに遠慮がち、というか気が小さいだけというか、
他にあったら混ぜてもらお♪的な都合のよい考えがなきにしもあらず。
なんだよ、弱気じゃんかよ?、って、
だってさ、うちの隊員ノリが悪いんですもの?。ブツブツ

ま、そんな感じで続けているネット検索では、
ケチャップ応援隊は引っかかってこないものの、
ケチャップの応援歌、みたいなのはみつかった。
歌っているのはスペイン出身の3姉妹・ラス・ケチャップ
父親はフラメンコギタリストの「トマーテ」さん。トマトの娘で、ケチャップなのね。
めちゃ早口のスパングリッシュなので、どんな内容なのかさっぱりわからないけど、
邦タイトル「ケチャップ娘がやってきた!」だよ。
すごいじゃん!ナイスタイミング、と思ったら5年くらい前のヒット曲だった。

ラジオでも良く流れていたらしいんだけど、私には全然聞き覚えがない。
運転中はずっとラジオ聴いてるのに変だな、なぜでしょう、とよくよく考えてみたら、
5年前、私の車に流れていたのは落語のカセットだったのでした。ははは。
やたらに聴きまくっていた時期だったのだ。
ちょうど今の「落語に目覚めた」呈茶さん状態。(突然登場させてスミマセン

ラス・ケチャップは、その後あまりヒット曲もなく・・・というのが、
ちと不吉な、ケチャッピーとしては嬉しくない情報なのだけれども
2006年にもアルバム出しているらしいので、一度聴いてみたいと思います。
がんばれ、ケチャップ娘!

こんなところで、今日はやや約め気味に。
おやや?「意外な反応」のテーマはどこ行ったの?というツッコミナシでよろしく。


10 : 35 : 00 | お砂糖ひとつとミルク | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
意外な反応?トマトケチャップ編その??
2008 / 01 / 22 ( Tue )
堂々飲み倒れ宣言お誕生日ウィークも無事(?)終了。
飲み倒れといて“無事”もないわな。
お祝いして下さった皆さん、飲み倒れた私の代わりにお手伝いして下さった皆さん、
そして酔いとハイテンションに任せた暴言失言を笑って許して下さった皆さん、
本当に、本当にありがとうございました。
どんだけ迷惑かけてんねん、自分。・・・と自らにツッコミつつ今年も頑張って参ります。

さてさて。「意外な反応」というテーマも持ち越して第2週目。
今年はトマトケチャップ熱烈応援!と宣言した私ですが、その理由とは。
うちのお店のお客さまで、某ケチャップ会社(ケチャップだけ作ってるわけじゃナイけどね)
に勤めているヒデキくんに聞いたところ、なんと今年は、


トマトケチャップ発売100周年


にあたるそうなんです。
もちろん日本では、ということなんだけど、ひょえ?100年!?
なんかすごいじゃん。記念すべき年なんだねっ、と声を弾ませる私に対し、
ヒデキくんは意外に反応が薄い。っていうか、ローテンション
あれぇ、なんで?だって、100年だよ。すごいフシ目じゃん?
この辺りだって、ついこないだの市制100周年には結構力いれてたよ。
ご当地名産品もさ、創業180年ってちょっとハンパな年数だとはいえ、
いろいろ新商品を出したり、イベントなんかでも宣伝してたし。
何とは言わないけど、センターに穴の開いてる練り製品(五七五)だよ。
もっとパアッと盛り上げていこうよぉ。
夜空に真っ赤なケチャップを打ち上げようよ!(・・・ちょっと怖いかも)

・・・と、ナゼカ熱くなる私。育った土地の血(=出身血)が騒いだのか。
実家のある町にはヒデキくんの勤め先本社工場があるのだ。ビバ・郷土愛。
「ん?、そうなんですけどぉ?・・・」と、やはりイマイチなノリの彼に
その理由を尋ねてみると、
「やっぱりねぇ、マヨネーズとかに比べると使える料理が限られるっていうか。
 どうしても使用頻度が低いんですよねぇ」

とのこと。
う?ぬ、言われてみるとそうかもしれない。
オムレツとかオムライスなどの卵料理か、ハンバーグにかけるくらい?
パスタケチャップで炒めたりするか。
マヨネーズと合わせたオーロラソースってのもあるけど、と手を組むのはなぁ。
いや、別に敵ではないんだけれども。

「そうだよね?。マヨネーズは慎吾ママで爆発的に売り上げ伸ばしたでしょ。
 マヨラーなんて言葉もできちゃったし」

と、ヒデキくんの友人・エイデン豊川店花井ユウキをよろしく、も相槌をうつ。
そうだよなぁ。ご飯にかけちゃう人までいるんだから、マヨラーってちょっと脅威。
でもでも!負けてはいられないのだ。
敵がマヨラーなら、こっちは「ケチャッピー」で行こう。なんかお茶目で可愛くない?
だいたい、マヨラーって言葉の響きがだらだらしている。

「あんた実はマヨラーだら?」
「決まっとるだら?。そういうあんたもマヨラーだら?」(なぜに三河弁

そこへいくとケチャッピーはキュートだ。

「君ってもしかしてケチャッピー?」
「もちろん♪知ってる?ケチャッピーの血はトマトで出来てるのよ」(なぜに標準語
そんな会話も弾みそうなケチャッピーの出会い。

しかし、やはり使用頻度を考えるとメニューの幅は広げたいところ。
マヨネーズだって本来はご飯にかけたりするものじゃなかったはずだけど、
生野菜にマヨネーズっていう組み合わせは強い。サラダって何にでも付くもんなぁ。
「和食にケチャップを使えるといいんですけどね?」というヒデキくん
おお、そうね。幅広い年齢層に食べられるのはやっぱり和食。
ここは和のケチャップメニューを考案しようよ、とマスターをたきつけてみる。
「魚料理には合うんじゃない?たとえば青魚とかさぁ」
「ケチャップ味の雑炊なんてどう?」
思いつくままに色々考えてみたあとで、ハタ、と気づく私たち。
「・・・それだと、結局は和じゃなくて洋ですね」 「・・・だよねぇ」

だったら思いきってカクテルに使っちゃうとか?と言い出す私。
ブラディ・マリーとかレッドアイとか、トマトジュースを使うカクテルはあるんだし。
でも、どう考えても分離するし、ドロドロしそうですよ?、と
拒否っぽい反応を示されつつ、無理矢理考えてみたのはフローズンカクテル
ウォッカにケチャップと、ちょっとレモンで作ってみたらイケるかも。
う?ん、でもそれくらいしか思いつかないなぁ。

ま、メニューの拡大は今後の課題にするとしてもだ。
とにかく今年は、ケチャップを熱烈応援するからね!と私は宣言した。
応援隊として、まず取り組みたいのは合言葉を広めることだ。
ケチャップを使うたびに言って欲しい、その合言葉をここに発表。



「ケチャプッチュ」。



たとえばランチタイムにオムライスを食べる時。
「ケチャプッチュ」と照れくさそうにつぶやいてケチャップをかける部長さん。
部長って可愛い?♪と女子社員の話題にのぼることうけ合い。

たとえば夕食のハンバーグにお父さんが「ケチャプッチュ」
パパって結構お茶目?♪と、最近会話の少なくなった娘さんにも大ウケ

「どう?まずは、この合言葉を広めるからね。
 みんなも明日から、ケチャップを使う時には必ずこう言うのよ!」

と、胸を張る私。だがヒデキくんは、若干苦笑しつつこう言った。



「マヨチュッチュ、のパクリですね」


なんだよ、その反応?!!(


10 : 45 : 25 | お砂糖ひとつとミルク | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
意外な反応?いきなり番外編・予告?
2008 / 01 / 17 ( Thu )
例年のことではございますが
・・・鎮魂のロウソクが揺れる重々しい雰囲気の中・・・
粛々と巡って参りました。本日は私のお誕生日
ハッピィ・バースデイ 私♪、と浮かれきれないのは、
やはり、この鎮魂ムードのなせる技ですね。

今に始まったことではないのですが、朝から凹むのも気が進まず、
今日はテレビを一度もつけてないんですけど、
ま、まさか今年もナニゴトカが起こったりはしてないですよね?(怖いので未確認)
絶対、風見しんごさんがインタビューに応えているだろうしなぁ。
そんな辛い話を聞きながら浮かれろったってなぁ。
けれどもめげずにがんばろうぜ!全国の1月17日生まれ!!
・・・と、自分中心にエールを送ってみたりする私のお誕生日は、
例によって「ほえぇぇぇ、〆切が!〆切がっ!」という雄叫びとともに始まりました。
昨日、お誕生日前夜祭でちょっとばかり飲みが進んで、寝過ごしてシマッタ。
最近お酒に弱くなった気がします。
寝込んだり、〆切重なったりで飲まなかった日が多かったからかなぁ。
でも、明日も飲むんだい!
明日こそ鎮魂ムードなしで、コニー合同お誕生会。(あつかましくリピート)
よろしかったらリピート アフター ミー。飲もうぜ友よ!飲み倒れる気、マンマン

んでもって、おわわわ、と焦りながらPCに向かう私のもとへ、
大勢の方から「おめでとう」メールが届きました。
午前0時を過ぎた頃から、続々と届いた嬉しいメール。
この場を借りてみなさんにありがとう♪
なかなか忘れにくい日ですが(まだ言うか)、覚えていてくれてありがとう。
そして、嬉しいメールたちに混じって、次なる仕事のFAXとともに、

「コピーまだですか」

という携帯メールで現実に引き戻してくれた某デザイン事務所所長殿
おのれ?。いやいや。
あんたはオニか。いやいやいや。知らんもんね、きっと私の誕生日なんかね。
とイジケつつ、書き終えたコピーを送信し、次なる仕事に取り組んで、
終わったら夕方だった。仕事に追われて過ぎる誕生日なんて、いやや?っ!

だってさ、今日を迎えてから私が自分に許した贅沢って、
化粧落とし用に、いつもの安売りティッシュじゃなく、
ちょっと柔らかめの「スコッティ ウルトラソフト」をコンビニで買っただけだぜぃ。
弱冠155円の贅沢、って哀しすぎるやん。
旦那さまなんか、昨日、一昨日と2日続けてゴルフに行ったというのにだぜぃ!
昨日のは、まあ誘われて、無理を押して行ったおつきあいゴルフだから仕方ないけど、
そんな出費が重なった後なので当然プレゼントなんてものはナシだ。
いや、期待はしてなかったけどね。ほんとだよ・・・ほんとだよぅ・・・。
もう、憧れのスッキリライン・ダウン、ネットで購入しちまおうかな。
でも試着しないとやっぱ怖いな。モッコリラインのいもむしみたいになるのはイヤ。
いもむしって。えーん。

しかし!家族とはありがたいものでございます。
母上から、私をこの世に産み落としてくださったお母さまから!
「定休日にお誕生日なんて久々だから、みんなで一緒にごはん食べようか」
とお誘いがあったのです。感涙。
ほんとは私が「生んでくれてありがとね♪」ってご馳走しなきゃいけないのに。
そんなわけで今夜はお出かけ。飲もうぜ母よ!弟よ!(今夜もか)

あ、いかん。「意外な反応?番外編?」の予告をしなければ。
この世に生まれ落ちた記念すべき日に、私は心に誓ったのであった。
今年、私は熱烈に応援することにしたのだ。
ご贔屓の野球チームもなく、これといって夢中になるほどのアイドルもいない私が、
何かを熱烈応援するのは珍しいことである。たぶんベイ・シティ・ローラーズ以来。
今年、私が応援する、その何かとは。

トマトケチャップ。

な、な、なぜにぃ??その答えは、次回「意外な反応?番外編」本編で!
19 : 30 : 06 | お砂糖ひとつとミルク | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
意外な反応?家電編?
2008 / 01 / 16 ( Wed )
昨日のブログ、「約めます」って言ったわりに長かったと思う人。♪はぁ?い!
・・・元気に♪はぁ?い、言うてる場合か。誰が「五七五で書く」やねん。
ナドという書きだし自体が、長い文章になる秘訣、じゃない原因なのだなぁ。
年頭の誓いをバリバリ破ってはいけないので
今日は「約め」に専念。カメは万年。(オイ

今年最初のちょっと贅沢な(当家比)お買い物は、空気清浄機であった。
購入に踏み切った訳は、PC部屋にこもる煙草の煙である。
我が家には二人の喫煙家がいる。二人しかいないので、世相に反して喫煙率100%
私は仕事柄、喫煙不可な環境に赴く場合も結構あり(レッスン、打合せ、スタジオ等)
今日は全然吸ってないなぁ、という日もあるので止められるんじゃないか
と、ふと思ったりもするのだが、カキモノをする時は俄然喫煙本数が増えてしまう。
旦那さまの方はもともと結構な愛煙家である上、やはりPCの前では本数が増える。
そして、これが一番の問題なのだが、彼は換気ということをしないのだ。
寒がりなのは私とて同じだけれど、時々窓やドアを開放して空気を入れ替える。
が、旦那さまはPC部屋に1人で閉じこもると、目が痛いくらい煙が充満しても平気なのだ。

これはさすがにやばいよな、と思っていた私は、お店お正月休みを前に決心した。
私にとってはお店のお正月休み=ライター仕事始め、であり、
彼にとってはお店のお正月休み=ゲーム三昧の日々、になるであろうことから考えて、
二人が同時にPC部屋にいる時間が長くなる。きっとハンパない煙が充満するだろう。
ここは意を決して、空気清浄機を購入すべきだ。

意を決して、と言ったって私が家電を買うならば、
お馴染み「エイデン豊川店花井ユウキをよろしく」の元へ向かうのだし、
それはイコール思いきりおまけしてねっ♪てことになるのだけれど、
スッキリライン今年風ダウンの購入にも心を動かされていた私にとっては、なかなかの英断
おまけに「エイデン豊川店花井ユウキをよろしく」(くどい?)が薦めてくれた、
ややお買い得な物より高めの、HEPAフィルター採用の機種を選んだ、というのも
これから花粉の季節が来るにあたって、旦那さまのアトピー要因を少しでも減らせたら、
という想いがあってなのだから、え?泣かせるじゃありませんか。
ところが、意気揚々と空気清浄機を買ってきた私に対する彼の反応は冷たかった。


「もったいなくね??」


おぉい。そのひと言かよぅ。
意気消沈する私。そりゃ私だって煙草吸うのだし、勝手に購入したんだけれどもさ。
ダウン100%のスッキリラインコートが、ダウンとフェザー50:50になっても、
いやさ、最悪ポリエステル中綿になってもいいや、という心構えで買ったんだぞ。

「?してあげたんだから感謝してほしい」という考えは麗しくない。っていうか、さもしい。
ええ、そうしたいからしたんです。そうだよ、そうだよ。
とても「させて頂いた」と思えるまで謙虚になれないけれども。
でもまあ、やっぱり反応を期待しながら行動する、というのは哀しい性のようで、
新しい家電を買ったウキウキ感もだいぶ色あせ、空気清浄機をPC部屋に付けた私は
すごすごとリビングへ引き下がったのであった。

ところが、その翌朝。
一晩中PC部屋でゲームにいそしんでいた旦那さま意外な反応を見せた。

「コイツすごい。煙草に火を付けるとすぐにゴォ?って反応するんだよ!
 なんか、『あ、スマン、また吸っちゃって』って気になるよ?」


どうやら、空気清浄機の性能にいたく感心したようなのである。でしょっ?なんたってさぁ、
空気の汚れに最も敏感に反応するといわれるHEPAフィルター採用だよ。(受け売り)
えへへへへ?、やっぱり買って良かったじゃん、とニワカに嬉しくなる私。
でも、気がつけば、私の心遣いより機械の性能の方に彼は好反応を見せたわけで。
うぬぬぅ。つい頭に浮かんでしまったものの、口に出さなかったツッコミをここでひと言。


「キミのフィルターはどんな性能しとんじゃい!」(怒)


ついでに、後日判明した事実。
ゲーム音が気になり始めるとカキモノに集中できない私は、
お正月休みの間、ほぼリビングで構成を練り、ノートにコピーを書き散らして、
ゲームに疲れた彼がベッドへと移動してからPCの前に座ったため、
二人が時を同じくしてPC部屋にいたことは、結局ほとんどなかったのであった。

さて。・・・うーむ、昨日よりほんの数行、約められたか。





11 : 31 : 29 | お砂糖ひとつ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
意外な反応?ブティック編?
2008 / 01 / 15 ( Tue )
基本的に寒がりな私であります。
ただでさえ寒いのに雪山へ行く人々の気が知れない、と常々思う。
雪山へ登るなんてのはもちろんスキーやスノボにも、二度と行くもんか、と思っている。
「え?、寒くないって。めちゃくちゃ暑くなるって」、ってね?、
それは“滑ることのできる人”のセリフであって、私のように
「根性がないから滑れないんだ」「立て!そして転んで転んで転びまくれ!」
ゲレンデで怒鳴られつつ(それもいい年こいて、旦那さまにだぜ)涙した人間にとって、
雪山なんてただただ寒く、忌まわしい思い出のつきまとう場所でしかない。
寒がりだから、凍死はできんな、と思う。
まあ、基本的に暑がりでもあるので、そして泳ぐこともできない人でもあったりするので、
海やプールにも近づかないため、たぶん溺死もできんな、と思っているけれど、
日本が沈没する場合、もしくはお風呂で溺れる場合も考えられるので楽観はできない。

さて、寒がりな私としては、12月くらいからダウンジャケットは手放せないものになる。
風を通さないし、軽くて肩がこらないし、中は結構薄着でも大丈夫ってとこがいい。
ほとんど毎日着るので、もう一着欲しいなぁ?と思っている。
実は白くて短めのと、黒いダウンコートも持っているのだけれど、
白は汚れが目立つし、おまけにファー付きフードが取り外せないものなので
クリーニング代が馬鹿にならない、という理由でほとんど着なくなってしまい、
それなら黒を、と思って買った方は、やっぱり色的に暗い感じ。
ちょっと違う色目のものが欲しい、と去年も思っていたのに、
もうちょっと安くなってから、とケチくさく粘っていたら店頭から消えてしまった。
今年はホドホドのところで手を打たないとなぁ、ナドと考えつつ、
レッスン帰りに地下街を歩きながら、ブティックを覗いていた私に
男性の店員さんが気さくな感じで声をかけてきた。

「ダウンですか?ダウンってどうしても着ぶくれするイメージがあるけど、
 今年は温かくてスッキリ見えるラインっていうのが結構出てますよ?」

「へぇ、そうなんですか?」
「お客さん、今日してるマフラー、ラビットかな?サーモンピンク似合いますよね」
「(ちょいと照れつつ)え、あ、そうかな」
「サーモンピンクって茶系とすごく相性がいいんですよ!
 だからお客さんを見た瞬間に、ピンク似合うな、じゃあ茶系のコートがいいな、って」

と、そこまで言ってから、彼は目を見張って意外な反応を見せた。


「・・・って、着てるやーん!」

そうなのである。私は彼がオススメしようとしていたコートと、
ほとんど同じチャコールブラウンダウンコートを着ていたのだ。
私を見た瞬間に、って、あぁた一体を見ていたんデスカ。マフラーだけかぃ、
と言わせる隙を与えない、突然のノリツッコミに吹き出しそうになった私は、
彼が再び気を取り直し、「サーモンピンクってグレー系ともすごく相性がよくって?」
言い始めたところで、笑いをこらえつつそのブティックを後にした。

しかしながら彼の言っていた「温かくてスッキリ見えるライン」というのは理想的だ。
そう思いつつ街行く人々を見ていると、そんな感じのお洒落なダウンが目につく。
いいな?。やっぱり、ああいうの欲しいかも。
チラリ、チラリ、と再びブティックに並ぶ「今年風ダウン」と、そのお値段を見比べる。
マネキンが着ていた、ダウンにしてはとってもエレガントな一着に目が留まった。
わぁ、素敵。ちょっとお値段は高いけど、すごくスラッとして見えるし、
どうせならこういうのがいいな。もうじきお誕生日だし、贅沢してしまおうかしら。
思案する私に「羽織ってみます?」と女性の店員さんが声をかける。
ちょっとばかし購入意欲をかき立てられ、薦められるまま試着して鏡の前に立つ私。
う?ぬ。やっぱりマネキンのようにはいかぬものよのぅ。
やっぱりダウンだしな。今年風スッキリラインにも限界はあるよな、と
前を向き横を向きしている私の腰に手を回し、「リボンベルトが可愛いですよね?」
言いつつ店員さんがベルトを締めてくれる。・・・可愛い、かもしれない。
が、なんかもっとモコモコ見えてきた。スッキリラインというよりモッコリラインだ。

「いかがです?」と微笑む店員さん。
「う?ん・・・やっぱりダウンですもんね。どうしてもモコモコはしちゃうんですね」
たぶん、ここで「そうですね?」とか「やっぱり多少はね?」とか、その手の
相槌っぽい反応が返ってきたのならば、私はお財布を出していただろう、と思う。
というより、そういう返事を期待しての、問いというより確認だよな、これは。
しかし、私より10?は背が高く、スタイルも麗しい店員さんは、
私を見下ろしながら力強くこう断言した。


「1枚で充分温かいですから!
 今みたいに沢山着込まなければ大丈夫ですよ」



・・・ちなみにダウンを着て出掛けた私は、シャツワンピースにTシャツという薄着であった。

人にはどこかで期待している反応というものがあるのだ、と我が身をもって知った私。
嬉しい意外性っていうのも、もちろんあるんだけどな?、とボヤく私に、
知らぬ間に体重が激減していた、ナドというサプライズが起こらない限り、
今年も新しいダウンは買えないかもしれない。

19 : 32 : 12 | ミルクだけ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今週のテーマは“意外な反応”です
2008 / 01 / 14 ( Mon )
またもや久々の更新、でございます。
Takeちゃん幹事によるa.m.five新年会の折り、我らがアイドル・エリィ
「アニィのブログ、初めて見た!エリィ、登場してた!めちゃ面白かった?♪」
と言ってくれたので、いやん、そう?ちょこちょこ更新するからまた見てね?、ナドと
頬染めて(染めるなよ)はりきって心に誓ったのに、このアリサマ
HPのトップページなんか、カットがリンク切れになったスカスカ状態で放ってあるし、
何よりスゴイのは「Pick Houseからのスペシャルなお知らせ」が、
去年の今頃から一切更新してない、ということですね。

たしか初夏の頃、お客さまに
「HP見たけど、ピックハウスじゃ恵方巻きの丸かぶり大会を夏にやるのかぁ?」
とからかわれ、苦しまぎれに
「あ、あれは来年の丸かぶり大会の告知ですからっ。毎年やるから是非来てね」
と答えた覚えがあるのですが、いや?、まさか本当にそうなるとは。
一年間あのままにしておくもんね?、なんて言ったりもしたんだけど、
そこはきっちり誓いを守り通したわけだな。
どうだ。見事にリユースを果たしたぞ。こんなとこでエコロジーを振りかざしてドウスル

しかしながら、去年はチョイチョイひっくり返ったり、咳が止まらなくなったり、
高熱を発したり、コケたり(これは去年に限らずですが)・・・と
色々あったため、あまりにブログやHPが更新されてないと、
「またなんかあったのかな?」と心配してくださる方々もいるし、
せっかく覗きに来てくれたのに、また更新されてないよ?ってのも心苦しい。
あ、念のために言っておきますが、今回の場合は病に伏していたわけではなく、
もうおわかりですね、お馴染みのフレーズです。ご一緒にどうぞ。



怒濤デイズ。



年末年始に寝込んだツケと、
世間のお正月休み明けからやってくる“仕事始め”の〆切三昧が
一斉に押し寄せてきたわけでございます。
例年のことなので予測はしていたのですが、寝込んだツケは大きかった。
ま、基本的に毎年、年末年始は休みナシで営業するうちのお店の、
お正月休みがやってくる頃、世間はちょうど仕事始めに当たるわけで、
結局あたいにはお正月休みなんてないじゃん、とイジイジすることになっております。

ページを開いたばかりの真新しい2008年カレンダーは
一週間を過ぎたあたりから「〆」「〆」「〆!」という不吉な文字で埋められ、
さらに特急仕事、と呼ばれるイキナリなご依頼が入ってくると
朝イチ「〆」、午後イチ「〆」、午後3時「打」(←打合せ)、んで翌日
朝イチ「〆!」みたいなカレンダーまっくろけ、頭の中ごちゃごちゃ状態が訪れる。
二日間、家から一歩も出ずに徹夜して、その翌日12時間くらい寝だめする、
というような不規則な生活が、私の体と頭の健康を新年早々破壊するのだ。
呻いてもいいですか。ふぎゃ?。

おまけに今年は3月の発表会も2クラス
台本は上げたけど、小道具と音響製作のことを考えると頭が痛い。
さらにa.m.fiveの皆さんが「新曲やろうよ?」とキラキラお目々を輝かせている。
Takeちゃんに続いてエリィという強力なヴォーカルの出現で、
みんなものっそいやる気になっているのである。
ベースに新人が入ればBOBがボイパになって曲の幅も広がるし!
BOBのヴォーカル曲も増やせるし!夏のライブにはビリーにも歌って欲しいしねっ!
みんなわくわく、お目々キラキラ。・・・そ、それはすごく楽しみなことだけれども。
「う、う?ん、と、え?っと、お気づきかと思うんですけど、
 新曲を増やすということは、その前にアレンジしなくちゃいけないわけでね」

キラキラな皆さんに軽く水を向けてみる私。
「大丈夫だ!アニィが睡眠時間を2時間ずつ減らせば!」Takeちゃん
「がんばれ、アニィ?♪」とプリティ・スマイル全開のエリィ
「このひと毎日2時間しか寝られなくなるね」と、淡々と計算する旦那さま
ふ、ふぎゃ?。もう一回、ふぎゃ?。
新人ベースを投入する前に、アレンジャーも探してみるって案はないのかぃ。
いや、別に私以外のメンバーがアレンジしてもいいんだしね、という妙案は
全員のスマイルで無視された。お、おぼえとけよ、おまいたち?。
いいのね?釣りシーズンがやって来る頃、ドドンと楽譜責めにあっても。
「音が取れない?」とか「他の音につられる?」とか言っても知らないぜっ。
釣りに行きたいのに、つられる日々。ふはは。苦しむのだ。ふははははっ。コワレタ。

言い訳と恨み節にまみれてきましたが、そんなわけで。(どんなわけだ
したいこと、しなくちゃいけないことは沢山ある。
ブログも更新したい、けれども、多忙。
「今、自分の器はぱんぱんに詰まってるわけやな。
 その器に新しいもん入れよう思っても入れられへんやろ?」

これは誕生祝いに頂いた(のだと思う)、
「夢をかなえるゾウ」(作/水野敬也)のガネーシャさまのお言葉である。
関西弁だけど天狗連のヘルさんの言葉ではありません。念のため。
話に出たついでに言っちゃうけど17日は私のお誕生日よ。祝ってね。念のため。
18日(金)コニィのお誕生会同時開催の予定です。来てね?っ♪



・・・ガネーシャさまに話を戻そう。
んだ。まったくその通りである。
新しいこと、どころか、今手掛けていることだけでもぱんぱんで、溢れかえっている。
もっとサクサクと、キビキビと、コトを運べたらこうはならないのか。
でも、実際新しく手掛けたいことはまだあるのだ。
手掛けたい、と思いつつ、時を過ごしてしまうのはもったいない。
やはり、何かを減らさねばならないのか。もともと不器用なのだしな。

そんなわけで。どんなわけだ(二度目)。
今朝、私は決心しました。


「今年のブログは約めます」(←つづめます、と読む)


・・・え?っ。去年もソレ言ってたやん!
決心した、とか言って今日のブログも長いやん!
そ、そういうことを言うんじゃない。あれは去年の決心だ。今年の決心はカタイぞ。
今年からは約める。毎日、五七五で書く。(←ウソ)
今日のブログが長いのは今年の初心を語るためである。
そのワリには関係ない話題も多いけどな。
だまらっしゃい。溜めると書きたいことが増えて長くなるのだ。んだんだ。(脳内会話

溜まった内容を一度に書くから長くなる。読むのも大変ですよね。ごめんなさいね。
約める(=縮める、要約する)のが困難であるとするならば、言い直しましょう。
今朝、私は決心しました。


「今年はネタを小出しにします」



セコい決心とか言うな?。
今週のテーマは「意外な反応」です。
10 : 49 : 04 | お砂糖ひとつ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
風邪とともに去った年・来た年
2008 / 01 / 04 ( Fri )
三が日も過ぎて、今さらながらのご挨拶ですが・・・
皆さま、明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


年末、というよりクリスマスからこっち、ブログもほっといて、
2007年中には何とかしよう、と思っていたHPのトップページもほっといて、
私がどう過ごしていたかと申しますと、
そりゃもう、タイトルからご想像の通りでございます。

たぶんクリスマス前くらいからの風邪が完璧に治りきらないままだったのでしょうか。
それとも、去年のクリスマスのことをウダウダ言ってんじゃないわよぅ、などと
ワム!の悪口を言ったタタリでしょうか。
はっ、それとも、おのれ?おさるめ?、などと言ってしまったおさるのタタリ
それとも、それとも、ナドと考えればキリもなく、タタリサワリがありそうな私ですが、
参りましたよ、ほんとにね。

思い起こせば29日の夜も妙に体がだるくて、さほど飲んでもいないのに眠くて
体調がおかしかったのですが、30日はやけに張りきってしまい、
朝から夕方近くまで店の厨房掃除に励み、その日は普通にお店へ出た私。
31日の朝目覚めると同時に、ああ、これはが出ている、と悟りました。
背中ゾクゾク、体ミシミシ。やばい?、ついこないだ熱出した時と同じじゃん。
しかし、毎年大晦日はお店でカウントダウンして、朝までコースと決まっている。
寝込むわけにはいかないのであります。

計ってみると熱はまだ37.5度くらい。
この状態ならまだ乗り切れるかもしれない。ウム、いけそうだ、と思う私。
そこで、これまで何人かの方に「強引に風邪を治す方法」として薦められてきた
小児用ジキニン風邪シロップ一気飲み、というやつに挑戦してみました。
味が苦手なので敬遠している栄養ドリンクにも、ここぞとばかりにすがってみる。
まずは滋養強壮ユンケル・スパークを一息に!もへ?、口が曲がる?。
その曲がった口許へ、ジキニン風邪シロップを流し込む!むひょ?、甘い?。
ああ、でもなんだかすごく体がカッカしてきたわよ、いい感じ。
後はそのまま横になって、薬の効果を祈るのみ。
夕方になって熱を計る。・・・38.7度。上がってドウスル。

BOBもバイトに入ってくれるし、さぁやもお手伝いに来てくれるから
まあ、ゆっくりおいでなさいよ、というお言葉に甘えつつ、
小児用ジキニンに見切りをつけ、
前回もお世話になった非常によく効く解熱剤を飲んで
37度台まで熱が下がったところで十時半くらいに出勤すると、
さぁやも私と同じような症状で熱があり、「お酒の味がわかんない?」
と言いつつ赤ワインをカプカプ飲んでいる。
熱のせいで飲む前からほろ酔い気分の私も、もうどうでもよくなって飲む。
そんな感じでなんとか賑やかにカウントダウン?朝まで営業をこなして、
元旦はそのまま実家へ帰らせて頂き、風邪薬を飲ませてもらい、
そのまま寝る。もう、ひたすらに寝る。
途中で一度起こされて、お雑煮食べさせてもらって、また薬飲んで寝る。
上げ膳据え膳の実家天国。いつもならここに家族と酌み交わすお酒、
というのが入るのだけれど、さすがに今年はパスして、
「熱なんか出す子じゃなかったのにね?。疲れがたまってるんじゃないの?」
という母の声を聞きながら、本気の寝正月で甘えさせて頂く。

しかし無情にも時は流れ、三時頃には実家を出て仕入れに向かい、
帰宅して、支度して、ご出勤。熱は37度台をキープしているけれど
体のフシブシが痛いなぁ、などと思っているうちに、むちゃくちゃ寒くなってきた。
大晦日は満席で店内も熱気ムンムンだったけど、
暇だから暖房もなかなか効かないんだわ、とダウンジャケットを着て、
腰にグルグル毛布を巻いていたら、外から「寒いな?」と入ってきたお客様に
なんじゃ、その格好は、と呆れられてしまう。
♪温かいものを 何かください?(by 前川清)、とおねだりして、
梅酒のお湯割りとかブランデーのお湯割りで体を温めつつ、
元旦営業もなんとか乗り越える。

しかし。どうもこの辺が私の限界だったようで、
翌朝、つまり2日の朝は本気で起きられなくなってしまった。
熱を計ると、案の定39度6分。も、もうアカン・・・。
これはインフルエンザってやつでしょうかね、と昼頃起きてきた旦那さまに訴えると、
「たぶんそうだな。発熱するのは体がウィルスと戦っているからなのだよ。耐えなさい」
と言われる。で、でも、本気で辛いんですけども。
それにインフルエンザなら早く治さないとやばいんじゃないのかな。
う?ん、と考えた旦那さま
「そうだな、マスクをしなさい。俺にうつるとやばいから」

・・・ええ。ええ、そうよね。
それは、そうでしょうとも、と大人しくマスクをする私。

私はぁ、風邪ひいてるからダメだよ?って言ったんですけどぉ、
彼ったらぁ、「俺にうつしていいよ♪」なぁんて言っちゃってぇ?、

ナドという、ラブ☆どっきゅんな展開に鼻の下を伸ばせるのは
語尾を伸ばしても許される年代だけなのでしょうよ。
そんなスウィーティーな、ハニーパイな、
犬を猫可愛がりする女優と婚約したパティシエが作った飴細工の指輪のような、
けっ、なにがハミダシ王子だ、年末年始に巻き起こった
一連の結婚&離婚報道でキミたちすっかり霞んじゃったからね?、みたいな、
展開はハナッから期待していないのだけれども。
一応、念のために言っておくと、旦那さまもその気にさえなれば、
かつらむきした大根ウェディングベールを作れるくらいの技術は持っているけれども。
その気になって作られても困ったんだろうけど、ま、一応ね、って張り合ってドウスル

実際、二人とも倒れてしまえば店は営業できないわけで、
彼は非常に冷静な判断をしたということなんですけれどもね。
体が弱っている時は、心も弱る。病は気から、と言いますが逆もまたアリで、
結構トホホな気分になっていたので、もう熱の辛さに耐えるだけってのは
ちょっと無理だ?ってことで、やはり解熱剤だけは飲んで、
その日はお店も家事も休ませて頂きました。

店を休んだのはその日だけだったけれど、結果的に31、1、2、3日と、
年越しを挟んで毎日よく眠ったなぁ、と思います。
こんなに寝てばかりいたお正月って、初めてかもしれません。
おかげでライター仕事は全然はかどりませんでしたが、
やっと熱も平熱に戻り、食欲も普通に戻ってきました。
こんな風にして始まってしまった2008年
先が少々思いやられますが、まあ、あまりムチャせず頑張れってことだな、と
自分を納得させつつ、今年もなんとかやって参ります。

これから仕事始めという皆さんも、お身体にはどうか気をつけて。

13 : 37 : 02 | ミルクだけ | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。