スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
続あはあは
2007 / 01 / 10 ( Wed )
お店のお正月休みに入って3日目
お休み初日は漫才営業の打合せ、夜にはお店の新年会
2日目(昨日)は名古屋のマリオットで
名古屋市科学館の春休みイベント台本の打合せ
夜には旦那さまパパくんとMさん宅で新年会
今日はこれから漫才のお稽古、と
あんまり休んでいる気がしないまま
お正月休みを過ごしているアニーでございます。

さて、「続あはあは」

♪降り積もる雪 雪 雪 また雪?よぉ?

という演歌を誰が歌っていたのか、
モヤモヤモヤモヤしていたところ、
「わかった、吉幾三だ!」スッキリした、という
先日の私のアハ体験が、かりそめのものだったことが
判明致しました。

昨日の夕方、さるお方から頂いたメールには
こう書いてあったのです。(以下引用)

「件名:雪、雪・・・
 本文:たしか新沼謙治の『津軽恋女』だったと思います。
    僕の友人の十八番でした。
    ♪津軽には七つの雪が降るとかぁ?
    ですよね?」


ふが。
ま、まさしくその歌です。
え?新沼?・・・新沼謙治?な、なんだとぅ?

それじゃ、「わかった、吉幾三だ!」
浮かれていた私はただのアホではないですか。
アハ体験、転じてアホ体験。(ウマイ)
まあ、勘違いだったにしても
脳は勝手にアハ体験をしたわけだから良しとするべきなのか。
それとも後から勘違いだと気づいてガックリすると、
アハ体験取り消しになるのかなぁ・・・。

念のために歌詞を調べてみよう、と(虚しい抵抗)
歌詞検索サイトを見てみました。
新沼謙治の曲はいくつかあったのですが、
「津軽恋女」の歌詞は残念ながら載ってませんでした。
でも、まあ、たぶん、新沼謙治なのでしょう。
うん、なんだかすごくそんな気がしてきました。
そして、「津軽恋女」は載っていませんでしたが、
新沼謙治は結構面白い歌を歌ってるんだなぁ、ということが
このサイトでわかりました。
メールで教えて下さった、さるお方への感謝を込めて、
新沼謙治・作詞作曲による「左官職人こね太郎」
お送り致します。

♪練って 練って また練って
 こねて こねて またこねりゃ
 何故か力が 湧いてくる
 左官職人 こね太郎


どんな歌なんでしょう、こね太郎
聴いてみたいものです。
スポンサーサイト
13 : 58 : 54 | ブラック | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<初夢そして「松の内」 | ホーム | あはあは>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://anniemoon.blog63.fc2.com/tb.php/147-f8fb5a68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
吉幾三
吉幾三のCD/ = 音凾 =【2007/01/12 15:20】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。