スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
頑固は美徳か その?
2008 / 02 / 05 ( Tue )
今回のテーマを決めてから、ブログ更新しないで週が変わってしまった。
怒涛デイズの真っ只中です、と宣言してあるので、そこは
「例のナニがアレなんだね」と、わかったようなワカランようなご理解を示して頂ければ
こちらとしてもアレなんですけれども・・・って、わかりにくいよ!
お仕事関係の真面目な文章をずーっと書いていたので、ここではちょっと脱線モード。
私だって、ど?でもいいことを書きたかったのだ!
ど?でもいいこと、って読んで下さってる方には失礼千万だけれども!
お金にならず、誰の役にもたたないけれども、そのぶん無責任でいられる文章を
思いつくままに書くってシアワセ
思いつくままに書いて、お金になって誰かの役にたつなら、もっとシアワセかもしれないが、
そんな美味しい話が転がっているわけもなく、大体売れっ子ライターでもないから
仕事のギャラだってたいしたことはない(悲観)。
でもこれだけ忙しいんだから、塵も積もれば山になる、かも。(格言
忙しいのは売れっ子ライターだが、安くて忙しいのは便利なライターである。(名言

一昨日、徹夜して朝イチ〆切
昨日はちょっとお昼寝して、またほぼ徹夜で朝イチ〆切
肩のコリは、やや改善したのか、それとも凝り固まりすぎたのか、前ほど感じないけれど、
昨日から左目のまぶたがピクピクと痙攣し始めた。
座りっぱなしで足はむくむし、お肌も悲鳴をあげているわよ。
少し寝なければ、と思ったのだけれど、朝イチで原稿が届いてない場合、
すぐさま送られてくるだろう「まだですか!」メールに怯えながら仕事をしたせいで
まだ目が冴えてしまっている。こんな時こそ、ブログを書くチャンス♪ポジティブ
この前スケジュールを組んでみたら、どう考えたって3月いっぱいまで
こんな日々が続くのだ。先のことを考えると、それだけでぶっ倒れそうなので、
とりあえず目先のキーボードにすがりつく私。4月になったら、休める、ノダロウカ

♪April come she will?
そんなわけで、サイモン&ガーファンクル「四月になると彼女は」をBGMに、
お送りする、今日のテーマは“頑固は美徳か”

ガンコ親父、などという言葉に代表されるように、
以前は「頑固」と言われることは、けしてほめ言葉ではなかったと思う。
漢字で書いても片仮名で書いても、ガチガチに硬そうなイメージだ。
なんたって「頑なに固い」んだよ。カタクナにカタクなってカタカナでカクナ。カカカ。
クラクラにクラクなってサクランするクララ。ククク。谷川俊太郎もどき。

それが“良い意味で”使われだしたのは、いつの頃からだろうか。
頑固一徹、という言葉の雰囲気が、
「その道ひと筋に貫き通す職人」的なイメージに重なるためか、
やたらに頑固、頑固と謳う傾向は、特に飲食関係によく見られる。
車を走らせていても、そういう看板が目に入る。「ガンコ親父の店!」とかね。
確かに、代々受け継いだ技や、試作を繰り返した末にたどり着いた究極の味を
頑なに守る姿、というのはかっこいい。
少なくとも「ユルイ親父の店」よりは、ちょっと美味しいものが出てきそうだ。
ユルイ親父が作るゆるゆるラーメン、とかも話のネタに食べてみたい気もするが。

でも、たいして守るべきものもないのに、頑固だけを売りにするのはただの迷惑だ。
大体、「融通の利かない頑固者なんで」ってセリフは、
頭でも掻きながらすまなそうに言うからいいんであって、
「おらぁガンコだ!」ってふんぞり返って言うもんじゃないと思う。
自信のないことや、遠からず当たっていることを指摘されると、カッとなる人というのは
よくいるけれど、それでは怒りん坊なだけだし、
人の言うことなんざ聞く耳持たないよ、とソッポをむくだけならただのへそ曲がり
いつか、それさえも売りにしちゃう時代が来るのかしら。
「珈琲専門店 怒りん坊」は、むちゃくちゃ熱くて苦いコーヒーを出しそう。
「へそ曲がり寿司」・・・ってのはなぁ、生ものだけにちょっと勇気がいるかも。
頑固、を看板に掲げている人は、マイナスイメージを売りにしているつもりはないわけで、
だけれども、そう言うからには、やっぱりそれなりの背景がなくっちゃ絵にならない。
守るべきものがあり、守るべき術を知っている人は、
頑固といいつつもどこかに余裕があるんじゃないかな、と私は思う。

“頑固なるもの”がテーマなだけに、ちょっと話がカタくなってきたような。
実はこんなことを考え始めたのも、先日ある看板を目にしたのがきっかけだ。
フランチャイズのファミリーレストランが掲げていた
「がんこハンバーグ」
という看板を目にした私は、ガチガチに固い岩のようなハンバーグを思い浮かべ、
思わず「いいのか、それ??」とつぶやいていた。
職業柄いうわけではないけれど、言葉の持つイメージって大切だ。
「こだわり=頑固」という意味のネーミングだとしたら短絡的に過ぎる。
だって、いやでしょ?「頑固プリン」「頑固カシミア」「頑固柔軟剤」って、どっちやねん!
まあ、こんな風に言葉の揚げ足、というか看板の揚げ足(?)をとる私、ってのも、
頑固というよりは、きっとへそ曲がりの部類なのでしょうね。

そんな私が、これまたツッコミたくて仕方ないのが、最近流行りの
「愛され系」という言葉なのだけれど、
左まぶたがピクピク、ピクピクと激しくSOSを発信しているので、
この続きはまた自戒、じゃない、次回にて。

スポンサーサイト
12 : 30 : 11 | ミルクだけ | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<頑固は美徳か その? | ホーム | さて、今回のテーマは・・・>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://anniemoon.blog63.fc2.com/tb.php/251-2c3d485f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
??ήСĹ
?????ο?ή?????Τ?? ??ήСĹ【2008/02/05 13:54】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。