スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
金魚たちのダイエット週間
2008 / 04 / 22 ( Tue )
昨日も今日も、ほとんどを思わせるようなお天気。
・・・そう、夏。夏が近づいています。

去年からチュニックとかAラインとか、ふんわりしたラインの
つまり体型カバーするのに好都合なお洋服が流行しているので、
嬉しいな?、助かるな?と思っていたのですが、
この流行はハタシテ夏まで続くのでしょうか。
コートなどの上着を羽織る季節とは違って、
腕だとか足だとか、否応ナシに露出度が高まる夏。
そこへもってきて、タイトなラインが流行し始めたらと思うと恐ろしい。
すっごいミニスカートとか、キャミソールとかを着用する年齢ではないにしても、
暑さにはかないませんもんね。今年も猛暑、らしいし・・・。
もっとトコトン暑ければ、アラブ系の女性のような衣裳を着るようになって、
さらなる体型カバーが可能になるかもしれないのだけれど、
でも、やっぱり暑いのは苦手だからイヤ、などととりとめもなく考える。

いや、そんなことを考えている前に、体型の方をなんとかしましょうよ、と
TVCMも、さあ、腰を振りなさいだの、骨盤のゆがみを直しましょうだの、
カルメン・エレクトラのセクシィ・ボディーエクササイズだの、
盛んに揺さぶりをかけてきます。ついつい揺れるフトメ心。もとい乙女心
CMを見ていると「なんだか出来そう!」と思わされてしまうのだけれど、
実際、去年も勇んで入隊したビリーズ・ブートキャンプでも
ビリーのシゴキに耐え切れず、逃走兵に成り下がったわけだしなぁ。

それに、ビリーズ・ブートキャンプの入門編ですら、
客観的に見た自分の動きがマヌケで情けなく、トホホ感漂うものであったのに、
悩殺ポーズをとったり開脚したり、ネクタイをムチみたいにピシピシやったりするのを
想像するだけで笑えてしまう。に、に、似合わねぇ?。
カルメン・エレクトラのエクササイズは、ストリップダンスがベースだそうですよ。いやん。
そんなもん誰かに見られたら、いよいよおかしくなったぞと思われます。
“鍛える”よりも“ダンス”の方が楽しそうだし、続きそうだけど、
まあセクシィには程遠いってことで、今年も小市民寄席に向けて
「かっぽれ」で汗を流しとこう、ということに落ち着くわけですな。

さて、そんな私の思いや事情とはまったく別の理由で、
うちのお店の金魚たち、スカーレットでめたんも、現在ダイエット中です。
体型のためではなく健康のために行う、その方法はストレイトに「断食」
去年まで四尾いた、うちの金魚たちは、前にもこの日記に書きましたが、
さほど大量に餌を与えているわけでもないのに、環境のせいなのか
メキメキ大きくなってしまって、中でもスカーレットパール(昨年夏没)は
お客様に「鯉?」と訊かれるほどに成長。
リュウキンのトマト(昨年秋没)も、その名の通りまん丸ころりんの体型になり、
一度はお腹が上になって浮いてしまう「転覆病」というのになりかけました。

『転覆病豆知識』
転覆病というのは丸っこい体型の金魚がかかりやすい病気らしく、
浮き袋の異常が原因と言われています。
魚の浮き袋は腸につながっているので、運動不足などによる消化不良、
食べすぎなどが発症のきっかけになりやすいんだそうです。

体型的には、出目金のでめたんも転覆病候補生。
四尾の中では一番体も小さく、他の子たちのド迫力な食欲に比べれば
でめたんの食餌量なんてつつましやかなものだったのですが。
最初の頃(四年前)は金魚の飼い方なんて全然知らなかった私も、
水やフィルターの汚れに気をつけるようになってはいて、
昨年パールトマトが死んだのも結構ショックだったため、
残されたスカーレットと、でめたんの健康状態は気になるところ。
もともと、でめたんは体に似合わぬ長い長?いフンをする子で、
浮き上がるフンに引っ張られながら必死で泳いでいたりする、
結構笑えるヤツなのですが、それでもちょっと最近、
よくひっくり返るようになったかも、という気がしてネットで色々調べてみました。

ずっとひっくり返ったままというよりは、下に潜っていこうとして
コロリンと回転しちゃう感じなので、まだ転覆病にはなってないと思いますが、
平衡感覚に異常が起こってしまう場合もあるそうなので、
とりあえず、手っ取り早い治療法として「断食」をチョイスしてみました。
金魚というのは二週間くらい餌をあげなくても基本的に大丈夫なものらしく、
餌をあげ過ぎる方が、水も汚れるし病気にもなりやすいのだそうです。
お腹を空っぽにしてあげれば、ひっくり返らなくなる場合が多く、
整腸作用のあるココアを水に溶かして「ココア浴」をさせると、
いーっぱいココア色のフンをして、転覆病の早期治療に良いとも書かれていました。
まあ、ココアはもうちょっとヤバイ状態になった場合の選択肢にして、
どう見ても大きくなりすぎのスカーレットも、ついでに断食道場へ入門。

3日もたつと、でめたんのコロリン頻度は目に見えて減ってきたようです。
しかし、お店へ行って水槽の明かりをつけた瞬間のスカーレット怖い
水面に顔出してパクパクパクパク。「食わせろ食わせろ食わせろ」
すさまじい要求をしてきます。
ごめん、スカーレット。もうちょい我慢ね。夏までにスリムを目指そうよ♪
と、話しかける私を「だったらあんたもやらんかい!」と言いたげに、
ジト?ッとみつめるスカーレット。・・・いや、無理。断食は、無理。
やはり、せめてくらい振ってみようか、と思うのですが、
いい汗流した後のビールという美味しい誘惑には勝てそうもありません。
夏って罪な季節ですね。
スポンサーサイト
13 : 17 : 10 | お砂糖ひとつ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<名付け親願望 | ホーム | (続き)カンカンの未来予想図>>
コメント
--ヤフーBB--

ヤフーBB http://www.yahoo.co.jp/ 日本最大のポータルサイト
by: ヤフーBB * 2008/12/15 02:30 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://anniemoon.blog63.fc2.com/tb.php/269-f5fa0cbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。