スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ココロの筋肉痛
2008 / 05 / 05 ( Mon )
Uターンラッシュが始まったそうです。
入れ替わりに怒濤デイズ、中休み。
一番大きな山はなんとか越えられたようです。
あとは、無茶なスケジュールで「〆!〆!」攻撃がこない限り、
順番にひとつずつこなしていけばいい・・・ハズなのだけれど、
期待通りに行くかどうかは、神様とおにぎり様だけが知っている。

*注*
おにぎり様とは、天狗連でおにぎり大魔王と怖れられている(?)
某デザイン事務所の社長さまのこと。
相当グルメな方なのに、お酒がほとんど飲めないため、
天狗連でやっている俳句の会や、打ち上げの席などで
自分の着いたテーブルの料理をダイソンのような吸引力で平らげつつ、
「食べ物を下さい!」「おにぎりを下さい!」
と、お店の方に向かって声を張り上げるのが、命名の由来。
「まだ飲み始めたばかりなのに、もうおにぎりぃ??」
などとつぶやこうものなら、キラリ、と、こっちのテーブルに目を走らせ、
「余ってるなら、そっちの食べ物を回してください!」と言われます。


怒濤デイズのさなかは、出来ない、とか、無理、とか
言ってられないので、アドレナリン大放出で書いて、書いて、書く。
人間って不思議なものだな?と思うのだけれど、
こういう時って火事場の馬鹿力というか、普段ならあり得ないような
ペースで書けるし、資料を調べる、抽出するといった作業も早い。
要は、ああかな?こうかな?とグダグダ考えたり
迷ったりする暇がないからだと思う。
「はい、こっち!」「はい、次こっち!」と、どんどん突き進むから
もし道を間違えていたら引き返すのが大変なことになるけれど、
意外に的確な選択をしているから不思議。
まあ、これも経験値、なのかもしれませんが。

普段からこのくらいのテンションで仕事ができていたら
すごいよな、とも思うけど、きっと早死にするだろうなぁ。
本来の私のペースは、寄り道して、ちょっと立ち止まって、
時々スキップして・・・くらいが、たぶんちょうどいいのです。

とにかく時間に追われている怒濤デイズは、
プライベートなことや、カキモノ仕事以外のことでも
あまり細かいことを気にかけてはいられません。
カチンときたり、悲しくなったり、落ち込んだりしていると
テンションが下がるし、スピードも落ちる。
考えない、気にしない、引きずらない!と自分に言い聞かせ、
脇目もふらずにアクセルを踏み込む。
おおお、ガソリンはまた値上がりしたけど、
自給自足のアドレナリンは使い放題だぜ!(ソウナノカ?)

でも、こういうひと山越えた時期を迎えてみると、
結構あちこちにトゲが刺さったまま、走ってきたんだな、と思う。
ドライブインで休憩する時に見たら、車体に凹みがあったり
傷がついてたり、盛大にハネが飛んでたんだな?と気づくようなものです。
考えない、気にしない、引きずらない、と言い聞かせた、
そんなもの忘れてしまった方がいいのに、というようなことも、
なぜかご丁寧に記憶に残っていて、
「・・・あれは痛かったな?」などと思い返してしまう。

こういうのは、たぶんココロの筋肉痛、なのですね。

私、疲れているのかもしれない。
なんて思い始めると、どぉ?ん・・・と落ち込んでしまう。
でも、ずっとドライブインで車体をさすっているわけにはいかないから、
こういう時はどうしたらいいのか、というと。

ココロとカラダの均衡をはかる。

これが一番かもしれません。
つまり、クタクタになってる脳みそやココロと同じくらい、
カラダを酷使してみるのです。
うむ。なんも考えられないくらい動けばいいのだ。

・・・そんなわけで。
今日は小市民寄席に向けての第一回踊りのお稽古へ行ってきます。
東京からお師匠さまも来てくださっています。ガンバル


スポンサーサイト
12 : 51 : 33 | ミルクだけ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<開けるな、危険! | ホーム | おかえりなさい>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://anniemoon.blog63.fc2.com/tb.php/273-8b24a195
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。