スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
名付け親願望
2008 / 04 / 23 ( Wed )
20080423143925

先日、ハーブ苗を見るために立ち寄ったホームセンターの種苗コーナーで
きゅうりの苗をみつけました。名前は「よしなり」
身近に2人も同じ名前の方がいるので、思わず笑ってしまった私ですが、
農家さんの想いが伝わってくるような、ほのぼのしたネーミングですね。
立派に育ってほしい。よしなりくん。

こういう名前を見るたびに思い出すのですが、
コピーライターとかネーミングという仕事があるということを
まだ知らなかった子どもの頃、 「名前屋さんになりたいなぁ」と思っていました。
私は隣町から電車に乗って、今住んでいるこの街へ
ピアノお習字の稽古に通っていたのですが、
電車の窓や、ぶらぶら歩いていく道の途中でお店の看板を目にとめては、
「私だったらもっと素敵な名前をつけるのにな?」と思ったものです。
なかでも、これはナイ、と幼い胸を痛めたのは、
きんぎょく、という、あれはたぶん飲み屋さん。
デカデカと書いてあったんです。それも、漢字で。
最初にその字を見た時は、びっくりして車窓にはりつきましたね。
読み間違いか、と思ったのですが、帰りの電車からじっくり見ても、
やはり書いてある。えぇぇ?いいの?そんな名前つけちゃって!!
何度目かで、デカデカ漢字の横に小さく「Kingyoku」と書かれているのをみつけ、
まぎらわしい名前付けんじゃないわよぅ、と思ったわけですが。

他にも、なんでヤケに同じ名前のお店がたくさんあるのかなぁ、
縁起のいい名前なのかなぁ、でもまぎらわしいよなぁ、と思ったことがあって、
ああ、もしかしたらチェーン店ってやつなのかな、と納得していたのですが、
それって実は麻雀荘だったりして。
「麻雀」「麻雀」と書かれている看板を見るたびに
「あさすずめ、ってずいぶんハバをきかせてるんだな」とか思っていた
お馬鹿な子だったのですね。あはは。

そんな私なので、自分の持っているぬいぐるみやペットはもちろん、
植物や楽器や家電製品や車にも、次々と名前をつけてあげ、
未来の我が子の名前なんか何通り考えたかわからないくらいですが、
今では、実際に子どもはいないものの、芝居の脚本を書くので、
登場人物の名前を考えるという機会には恵まれ、
その名づけ作業を存分に愉しんでおります。
男Aとか、女Bとか、通行人CDEなんて、もったいない!
それに、書く側にとってもそうですが、役者にとっても「役名」って
すごく大切なものになるんじゃないかな?と思うのですよ。
「学芸会でお芝居やるんだよ?」
「なんていう役?」
「僕はねぇ、村人A」
それじゃテンション上がらないっつうの。付けようよ、名前!
村人にも名前は必要だよ。♪エブリ 村人 ハズ ア ビューティフルネーム
って、ゴダイゴも歌ってたよ!(歌ってません

でも、やはり芝居の脚本を書いていてネットでも公開している
お友達のジュンコちゃんとこに、
「うちの子と同姓同名の役名があるからABCとかに替えて欲しい」
って、びっくりなお願いが来たというハナシもあり、
そんなこと要求してくる人がいるんだぁ?と思ったのは最近のこと。
そりゃないぜ、セニョール(古い)。名前って大事。

私のように「名づけ」に凝る人というのは、けして少なくないと思うのですが、
商品名というのは、わかりやすさ、覚えやすさを基準にして付けられるせいか、
あまり凝ってない、というか「まんまやん!」って名前が多いですね。
たとえば、「ネズペタン」
これも電車の窓から、倉庫の壁いっぱいに描かれている
ネズミ捕りにひっかかったネズミの絵と商品名を見ることができたのですが、
まだあるのかなぁ、あの倉庫。
たとえば「スベラーズ」。階段の滑り止め。アカペラじゃないよ。それはゴ、ゴスペラーズ
地域限定かもしれないけど、海苔佃煮の瓶詰めに
「アラ!」「マア!」ってのがあって、これはよく意図というか意味がワカラナイ。
CMソングもありましたよ。
♪アラアラ アラアラ アラアララ? (♪でんでんむしむし かたつむり?、の節で)

しかし、やはり「まんまな商品名」のダントツはお薬ですね。
以前、貧血のお薬を見に行った時
「マスチゲン」という名前に軽くショックを覚えました。増血元、か。
このお薬は、製造元もすごいですよ。日本臓器製薬。
臓器、というところにインパクトが。

配置薬(置き薬、ってよく言いますね)の中央薬品さんは
なんといっても「ズバリ」。漢字では「頭歯利」と書くのだそうで、
孔子家語から採ったものらしいです。儒教か・・・ズバリ、深いのだな。
シオノギさんも「じきに治って」ジキニンの他に、
ハッキリKっていうのを出してらっしゃいます。
ここまでくると「ナオール」なんていうのも絶対ありそう、と思って検索すると、
あっさりみつかりました。キョクトウ株式会社の総合感冒薬「ナオール散A」
ナオール系ネーミングは、「越中富山の薬売り」でも多用されていたようで
スグナオール、アスナオール、イタミトールなんていうのがあったらしい。
馬小屋の飼い葉桶に神の御子を見るだろう、とお告げを受けた
三人の賢者のようです。商品名を並べてみると、
「スグナオール、アスナオール、イタミトール、キクゾウ、トメル、ピタリ!」。
この呪文を繰り返しているだけで、治りそうな気がしますね。
呪文、ではない)

でも、なんといっても圧巻は小林製薬さんです。
ガスピタン(整腸剤)カゼピタン(風邪薬)セキピタン(咳止め)のピタン系
熱さまシート、のどぬ?る、などの用法系
ツージーQ(便秘薬)、コリホグス(肩こりに)、サカムケア(ひび・あかぎれ・さかむけに)
などの効能系。ズッキノン、っていうのもあったな。ちょっとズックリンに似てる。それは洗剤。
そして、アッチQQ(火傷薬)、イララック(神経のたかぶりに)などの擬音系、と
なかなか面白いまんまネーミングが勢ぞろい。
キズアワワ、っていうのは傷を泡で消毒するものだと思うんですが、
絵的に想像すると、あわわ、どうしよ、怪我しちゃった、と慌てている人を
思い浮かべてしまうのが難点(のど飴。違う)。
そして・・・これは、どーなんだろーね、と思ってしまったのが、


「ムズメン」。


「股間・内股のかゆみ、かぶれに」、と書いてありましたが
・・・やはり男性専用のお薬なのでしょうか。
ムズメン。・・・ちょっと、ムズッときますね。
14 : 38 : 35 | お砂糖ひとつとミルク | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
金魚たちのダイエット週間
2008 / 04 / 22 ( Tue )
昨日も今日も、ほとんどを思わせるようなお天気。
・・・そう、夏。夏が近づいています。

去年からチュニックとかAラインとか、ふんわりしたラインの
つまり体型カバーするのに好都合なお洋服が流行しているので、
嬉しいな?、助かるな?と思っていたのですが、
この流行はハタシテ夏まで続くのでしょうか。
コートなどの上着を羽織る季節とは違って、
腕だとか足だとか、否応ナシに露出度が高まる夏。
そこへもってきて、タイトなラインが流行し始めたらと思うと恐ろしい。
すっごいミニスカートとか、キャミソールとかを着用する年齢ではないにしても、
暑さにはかないませんもんね。今年も猛暑、らしいし・・・。
もっとトコトン暑ければ、アラブ系の女性のような衣裳を着るようになって、
さらなる体型カバーが可能になるかもしれないのだけれど、
でも、やっぱり暑いのは苦手だからイヤ、などととりとめもなく考える。

いや、そんなことを考えている前に、体型の方をなんとかしましょうよ、と
TVCMも、さあ、腰を振りなさいだの、骨盤のゆがみを直しましょうだの、
カルメン・エレクトラのセクシィ・ボディーエクササイズだの、
盛んに揺さぶりをかけてきます。ついつい揺れるフトメ心。もとい乙女心
CMを見ていると「なんだか出来そう!」と思わされてしまうのだけれど、
実際、去年も勇んで入隊したビリーズ・ブートキャンプでも
ビリーのシゴキに耐え切れず、逃走兵に成り下がったわけだしなぁ。

それに、ビリーズ・ブートキャンプの入門編ですら、
客観的に見た自分の動きがマヌケで情けなく、トホホ感漂うものであったのに、
悩殺ポーズをとったり開脚したり、ネクタイをムチみたいにピシピシやったりするのを
想像するだけで笑えてしまう。に、に、似合わねぇ?。
カルメン・エレクトラのエクササイズは、ストリップダンスがベースだそうですよ。いやん。
そんなもん誰かに見られたら、いよいよおかしくなったぞと思われます。
“鍛える”よりも“ダンス”の方が楽しそうだし、続きそうだけど、
まあセクシィには程遠いってことで、今年も小市民寄席に向けて
「かっぽれ」で汗を流しとこう、ということに落ち着くわけですな。

さて、そんな私の思いや事情とはまったく別の理由で、
うちのお店の金魚たち、スカーレットでめたんも、現在ダイエット中です。
体型のためではなく健康のために行う、その方法はストレイトに「断食」
去年まで四尾いた、うちの金魚たちは、前にもこの日記に書きましたが、
さほど大量に餌を与えているわけでもないのに、環境のせいなのか
メキメキ大きくなってしまって、中でもスカーレットパール(昨年夏没)は
お客様に「鯉?」と訊かれるほどに成長。
リュウキンのトマト(昨年秋没)も、その名の通りまん丸ころりんの体型になり、
一度はお腹が上になって浮いてしまう「転覆病」というのになりかけました。

『転覆病豆知識』
転覆病というのは丸っこい体型の金魚がかかりやすい病気らしく、
浮き袋の異常が原因と言われています。
魚の浮き袋は腸につながっているので、運動不足などによる消化不良、
食べすぎなどが発症のきっかけになりやすいんだそうです。

体型的には、出目金のでめたんも転覆病候補生。
四尾の中では一番体も小さく、他の子たちのド迫力な食欲に比べれば
でめたんの食餌量なんてつつましやかなものだったのですが。
最初の頃(四年前)は金魚の飼い方なんて全然知らなかった私も、
水やフィルターの汚れに気をつけるようになってはいて、
昨年パールトマトが死んだのも結構ショックだったため、
残されたスカーレットと、でめたんの健康状態は気になるところ。
もともと、でめたんは体に似合わぬ長い長?いフンをする子で、
浮き上がるフンに引っ張られながら必死で泳いでいたりする、
結構笑えるヤツなのですが、それでもちょっと最近、
よくひっくり返るようになったかも、という気がしてネットで色々調べてみました。

ずっとひっくり返ったままというよりは、下に潜っていこうとして
コロリンと回転しちゃう感じなので、まだ転覆病にはなってないと思いますが、
平衡感覚に異常が起こってしまう場合もあるそうなので、
とりあえず、手っ取り早い治療法として「断食」をチョイスしてみました。
金魚というのは二週間くらい餌をあげなくても基本的に大丈夫なものらしく、
餌をあげ過ぎる方が、水も汚れるし病気にもなりやすいのだそうです。
お腹を空っぽにしてあげれば、ひっくり返らなくなる場合が多く、
整腸作用のあるココアを水に溶かして「ココア浴」をさせると、
いーっぱいココア色のフンをして、転覆病の早期治療に良いとも書かれていました。
まあ、ココアはもうちょっとヤバイ状態になった場合の選択肢にして、
どう見ても大きくなりすぎのスカーレットも、ついでに断食道場へ入門。

3日もたつと、でめたんのコロリン頻度は目に見えて減ってきたようです。
しかし、お店へ行って水槽の明かりをつけた瞬間のスカーレット怖い
水面に顔出してパクパクパクパク。「食わせろ食わせろ食わせろ」
すさまじい要求をしてきます。
ごめん、スカーレット。もうちょい我慢ね。夏までにスリムを目指そうよ♪
と、話しかける私を「だったらあんたもやらんかい!」と言いたげに、
ジト?ッとみつめるスカーレット。・・・いや、無理。断食は、無理。
やはり、せめてくらい振ってみようか、と思うのですが、
いい汗流した後のビールという美味しい誘惑には勝てそうもありません。
夏って罪な季節ですね。
13 : 17 : 10 | お砂糖ひとつ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
(続き)カンカンの未来予想図
2008 / 04 / 18 ( Fri )
子どものいない我が家には小さな子が遊べるような物がありません。
ぐずるカンカン。怒るゆりりん。
カンカンのお兄ちゃんであるレオンも、
「こんなこと言うカンカンはお家に置いてきちゃえば」
などと口を挟んで、逆に
「どうしてそんな意地悪言うの!!」
と叱られている。お調子モンやな?。

年上の子が来たら公園に連れてってもらえるんだけど、と
思いつつ、なんとか機嫌を取ってみようとする私。
寝室から大きなキティちゃんぬいぐるみを持ち出し
「はい、キティちゃん♪」と見せる…が、カンカン首を振る。
それでは、と抱き枕にしている羊さんを差し出す私。
「羊さんはどう?」「…」
首をブンブン振るカンカン。ブンブンカンカンの目は
「でかいんだよ!そんなの家に入らないっつうの」
とシラケ気味。お?、そうかい。「使えねー」ってかい。

「ないものはな?い!!」
いきなり言い放つ私。仏の顔は三度までだがアニーの場合は二度までなのだ。
口をへの字に曲げて「泣いたるぞ」モードに入るカンカン。
が、その時「ただいま?」の声とともにカンカンお気に入りの「お人形」が登場した。
突然とろけそうな笑みを浮かべ「マスターマスター」と駆け出すカンカン。

「おお、来てたのか、カンカン?」
魔性の女・カンカンは、首にギュッと抱きつかれると
マスターが胸キュンなのを知っている。
「カンカ?ン、マスターとユウキとどっちが好き?」
「マスター
抱っこされて上機嫌なカンカンと、抱っこして上機嫌なマスターは
ラブラブな会話を交わしているが、こないだは
「ユウキはカンカンのからし?(←彼氏)」って言ってたぞ。

一体どんな女に成長するのかしら、と、やや呆れつつも
機嫌が直って良かった良かった、と調理に戻る私の目に映った、
「カンカンの未来像」たるゆりりんは、
何度目かの味見で口をモグモグさせながらつぶやいた。

「食べても食べても、何が足らないかわかんな?い」

いつまでやってるんだ!味見で空腹を満たすんじゃな?い!
さらにマヨネーズをたっぷり加えようとするのを取り上げて味見し、
「単純に塩。そして胡椒だね」
と言って調味して、三つのサラダボウルへの盛り付けを頼み、
コールスローサラダを作り始める私。

「できた!お花畑のイメージ♪」という声に振り向いて絶句する。
なんつうアバンギャルドな。
ゆりりんは、この前の発表会の小道具作りをお願いしたくらい、
工作したり絵を描いたりが得意なのに、その才能を料理に発揮できないらしい。
地雷じゃないんだから、プチトマトをポテサラに埋めるな?!
単純な盛り付けでいいんだからさ、せめてハムやゆで卵は左右対称に、
ひとつのサラダボウルに幾つずつ、って数を揃えようよ?!
仕方なくプチトマトを掘り出し、盛り付けし直す私をよそに、
「あ、余ってる♪」
と、ゆりりんが玉子を口に放り込んだ。
だから、それは余ってるんじゃないってば?!!!


いろんな意味で、カンカンの将来が楽しみな(?)私です。

16 : 30 : 13 | お砂糖ひとつ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
人形の家
2008 / 04 / 18 ( Fri )
20080418152609

うちの客間…という程のもんじゃありませんが、
たまに「酔っ払っておうち帰れな?い」という人がいる場合に
泊まってもらう部屋があるんですが、
そこのリビングボードに乗っかってるのが、このお家。
ずいぶん昔に父からもらった物で、
大学で建築科の講師をしている知り合いの方が、
材木を無駄にせず、端材を生かした家を建てるための
モデルとして作ったものだそうです。
しっかりした造りで、大きくて重い。
私はこの「家」と一緒に2回お引っ越ししています。

さて、この前のパーティーの時、「お手伝いします」って、
お友達のゆりりんが早めに来てくれたので、
下ごしらえの済んでいたポテトサラダを混ぜて、
味付けするのをお願いしたんですが、問題はゆりりんが連れてきた子ども達。
カンカンとレオンは初めて我が家へ来た最初の興奮がおさまると、
退屈してきてしまったようです。
テレビの前にあったDVDを発見したゆりりんが
「ハリー・ポッターあるよ、見せてもらいなさい」と言っても、
「いや?。トトロがいい?」。
しまったなぁ、と思いつつ
「ごめんね、カンカン達の見たい映画はないな?」と謝る私。

するとカンカンは私を見上げ、真剣な顔で教えてくれました。

「DVD屋さんにいけばあるんだよ」

・・・知ってる。アニーも知ってる。
でも今は行けないんだよ、悪いなカンカン。

ちょっと口を尖らせたカンカンは隣の部屋へ。
すると間もなく興奮した声が聞こえてきました。
「なにこれ??!なにこれ??!」
何をみつけたんかいな、と思っていたら、例の「お家」。
「なにこれ??だれのお家??」
と訊くカンカンに、上記したような説明をしてもわからないだろうし、
料理中でちょっと面倒でもあったので、説明を端折った私。
「お人形のおうちだよ?」
その答えを聞いたとたん、カンカンの目がキラリ?ン。

「お人形??!!!!」

し、しまった。
以前、この「お家」の住人だったシルバニアファミリーは
あまりに薄汚れてしまったために、ここへ引っ越す際に「立ち退き」となり、
今、この中に住人はいないのです。
案の定、部屋の中をあちこち覗いてみたカンカンからは不満の声。

「お人形いないよ?。お人形は??」
「うん、いないね?。今、お留守だよ?」
「どうして??いつ帰ってくるの??」
「・・・今日は帰ってこないと思うな?」
「イヤ?!お人形?!!お人形?!!」

ついに怒り出すカンカン。
「ちょっと!!いい加減にしなさいよっ!」
混ぜているボウルから勢いあまってポテトサラダを吹っ飛ばしながら
ゆりりんもカンカン・・・う?ぬ、どうしたものか・・・。(続く)
15 : 25 : 33 | お砂糖ひとつ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
そして今週
2008 / 04 / 17 ( Thu )
20080417115706
ああ、咲いた。咲いてしまった。
窓辺の美しい風景に目を奪われつつも、どこか虚しさを覚える私。
そして、そんな私を嘲笑うかのように雨が…。

ああ、散った。散ってしまった。
これじゃ「花は遅かった」じゃなく「花見は遅かった」だわ。

そんなわけで、ほとんど花の残ってない木を眺めて
「お花見会」もないだろう、ってことになり、
今年は急遽「4月生まれのお誕生会」を開催することに。

時々コメしてくれるお友達の樹ママが、
「今年はお誘いないから病気でもしてるのかと思ったよ」
って心配してくれたのですが、実はこんな事情だったのでした。

まだPCが退院してこなくて、よく勝手がわからないまま、
携帯で書いてるから、なんか細切れな日記ですな。
…いや、いつもが長すぎるのか。
11 : 55 : 42 | ミルクだけ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。